FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2019. 07. 06

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第1話 感想

ratelina20190707.jpg

ある日、森の中、
幼女に、出会った。



ratelina20190706.jpg

よし、魔王倒しに行ってくらぁ!!
ラティナが可愛すぎて父性に目覚めるアニメ。
もうそれだけで十分だよ。

akuse20190331.jpg

幼女を脱がせるし、中の人しこりんだし、歌うし
実質アクセラレータだよね。
「とある科学の一方通行」は来週より放送開始!
戦うしか能のない男が子供を幸せにできるか
悩んでるあたりとかそっくりなんだよなぁ…

てっきりもっと魔人族に厳しい世界かと
思っていたけど、本当にいい人ばかりで良かった。
(単にデイルくんが回りの人間に信頼されている
ことが理由なんだろうけど。)

tenshi20170602.jpg

そういえば夏ですね。
夏といえば特別幼女枠のアニメが
一本は無いといけない。
夏とはそういうものだ。

noeruFC2.jpg

やせいのようじょがとびだしてきた
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

実はこの物語はラティナによるディル攻略物語です
ラティナは本当の父親の記憶がはっきりあるので
一度たりともディルを父親としては見ません

まあこの辺はエロマンガ先生の紗霧がマサムネを
一度たりとも兄貴としては見なかったのと一緒です

Re: No title

>サク さん
コメントどーも

> 実はこの物語はラティナによるディル攻略物語です
> ラティナは本当の父親の記憶がはっきりあるので
> 一度たりともディルを父親としては見ません

ディル側としては完全に「娘」的な存在にしか見えていないけど、
ラティナとしては普通に恋してるパターンなわけね。
ある意味、妹としてしか見てくれない兄を
振り向かせる妹より過酷な道だと思うぞ

出会いは突然に

魔人族

魔術が魔人が使う術と言うのは分かるので言語が同じと言う理屈も通る……それにしても架空言語を作るのって大変なんですよ。


情報に掲載されない?


怪しさ倍率ドンですな……ラティアの正体次第じゃディルも危ない状況になりますね。

Re: 出会いは突然に

>YF-19k(kyousuke) さん
コメントどーも

> 魔術が魔人が使う術と言うのは分かるので言語が同じと言う理屈も通る……それにしても架空言語を作るのって大変なんですよ。

仮面ライダークウガのグロンギ語とか
設定考えた人大変だっただろうな。

> 情報に掲載されない?
> 怪しさ倍率ドンですな……ラティアの正体次第じゃディルも危ない状況になりますね。

可愛さのせいで忘れがちですが、
かなり危うい橋を渡ってる感ありますね。

タイトルから来る妖しさ

せーにんさん

返信どうもです。

とは言え架空言語のパイオニアはマクロスシリーズのゼントラーディ語だったりする、文字まで考える辺りは……。


ラティアの正体が今後のカギになりそう……ディルルは取りあえずは信頼されている様子ですし……

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7094-12cf1637

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード