FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2019. 07. 15

2019年33号のジャンプ感想


僕たちは勉強ができないの第二回人気投票の
結果が発表されたのですが…

mafuyu20190616.jpg

真冬先生のぶっちぎりでした。
他ヒロイン全員の票集めても勝てないとか…

・ぼく勉

タイプスリップした成ちゃんが過去の真冬先生と
出会ってデートするという内容で
基本的にファンタジー要素は排除している本作において
初めてファンタジーやSFが絡んだと思われるエピソード。

「先生」ではなく「後輩」になる真冬ちゃんが可愛くて…
こりゃ確かに人気投票一位になるのもわかるわ。
あと小学生の美春が可愛すぎる…


・鬼滅

げ、弦弥ーーーーーーー!!
奇襲を仕掛けようとしてバラバラにされるとか
いくら再生できるからって酷い…

お兄ちゃんが加勢にきて
実はツンデレなブラコンでしたってことが
よくわかる激昂をしたわけですけど、
長男補正と兄妹補正が加わっても
勝てるビジョンが浮かばないくらい
黒死牟さんが強すぎる。


・Drストーン

メンタリストによる暗号解読回
人の心理を逆手に取って暗号を読み解くあたり
おそらく千空だけではコハクのメッセージを
理解できなかったことを考えると、
彼が石化しなくて本当に良かったと思いました。
切り札はプラチナかー石化光線やら
敵の存在やらで完全に忘れてました。


・ゆらぎ荘

ロリショタ編は雪崩くん攻略ルートだった説。
「毒だったら最初から全滅だった」って聞いて
確かに温情だったんだなって思う。

あのままコガラシさんが子供化していた場合
世界はどうなっていたのだろうか?
いろいろあってゆらぎ荘の脅威は去ったんですけど
それでも火薬庫であることは間違いないですよね。
雪崩くん一派は負けたらエロコメ時空の被害者になる
という本作のスタンスの元、日常エピソードでも再登場してほしいな。


・西遊記

自分の想い人の忘れ形見に対して
「チューしちゃいました」って聞いて
思わず動揺しちゃう師匠が今週の名場面でした。
ささやき戦術は最強だってわかるなぁ

【関連記事】

2016年
・2016年7号のジャンプ感想
・2016年8号のジャンプ感想
・2016年9号のジャンプ感想
・2016年10号のジャンプ感想
・2016年11号のジャンプ感想
・2016年12号のジャンプ感想
・2016年13号のジャンプ感想
・2016年14号のジャンプ感想
・2016年15号のジャンプ感想
・2016年16号のジャンプ感想
・2016年17号のジャンプ感想
・2016年18号のジャンプ感想
・2016年19号のジャンプ感想
・2016年20号のジャンプ感想
・2016年21、22号のジャンプ感想
・2016年24号のジャンプ感想
・2016年24号のジャンプ感想
・2016年25号のジャンプ感想
・2016年26号のジャンプ感想
・2016年27号のジャンプ感想
・2016年28号のジャンプ感想
・2016年29号のジャンプ感想
・2016年30号のジャンプ感想
・2016年31号のジャンプ感想
・2016年32号のジャンプ感想
・2016年33号のジャンプ感想
2016年34号のジャンプ感想
・2016年35号のジャンプ感想
・2016年36、37号のジャンプ感想
・2016年38号のジャンプ感想
・2016年39号のジャンプ感想
・2016年40号のジャンプ感想
・2016年42号のジャンプ感想
・2016年43号のジャンプ感想
・2016年45号のジャンプ感想
・2016年46号のジャンプ感想
・2016年47号のジャンプ感想
・2016年48号のジャンプ感想
・2016年49号のジャンプ感想
・2016年50号のジャンプ感想
・2016年51号のジャンプ感想
・2016年52号のジャンプ感想

2017年
・2017年1号+2,3号のジャンプ感想
・2017年4,5号のジャンプ感想
・2017年6号のジャンプ感想
・2017年7号のジャンプ感想
・2017年8号のジャンプ感想
・2017年9号のジャンプ感想
・2017年10号のジャンプ感想
・2017年11号のジャンプ感想
・2017年12号のジャンプ感想
・2017年13、14号のジャンプ感想
・2017年15号のジャンプ感想
・2017年20号のジャンプ感想
・2017年21、22号のジャンプ感想
・2017年23号のジャンプ感想
・2017年24号のジャンプ感想
・2017年25号のジャンプ感想
・2017年26号のジャンプ感想
・2017年27号のジャンプ感想
・2017年28号のジャンプ感想
・2017年29号のジャンプ感想
・2017年30号のジャンプ感想
・2017年35号のジャンプ感想
・2017年36、37号のジャンプ感想
・2017年38号のジャンプ感想
・2017年39号のジャンプ感想
・2017年40号のジャンプ感想
・2017年41号のジャンプ感想
・2017年42号のジャンプ感想
・2017年43号のジャンプ感想
・2017年44号のジャンプ感想
・2017年46号のジャンプ感想
・2017年47号のジャンプ感想
・2017年48号のジャンプ感想
・2017年49号のジャンプ感想
・2017年50号のジャンプ感想
・2017年51号のジャンプ感想
・2017年52号のジャンプ感想

2018年
・2018年1号のジャンプ感想
・2018年2,3号のジャンプ感想
・2018年4,5号のジャンプ感想
・2018年7号のジャンプ感想
・2018年8号のジャンプ感想
・2018年9号のジャンプ感想
・2018年10号のジャンプ感想
・2018年11号のジャンプ感想
・2018年12号のジャンプ感想
・2018年13号のジャンプ感想
・2018年14号のジャンプ感想
・2018年15号のジャンプ感想
・2018年16号のジャンプ感想
・2018年23号のジャンプ感想
・2018年24号のジャンプ感想
・2018年25号のジャンプ感想+おまけ
・2018年26号のジャンプ感想
・2018年27号のジャンプ感想
・2018年28号のジャンプ感想
・2018年29号のジャンプ感想
・2018年30号のジャンプ感想
・2018年31号のジャンプ感想
・2018年32号のジャンプ感想
・2018年33号のジャンプ感想
・2018年34号のジャンプ感想
・2018年35号のジャンプ感想
・2018年36・37号のジャンプ感想
・2018年38号のジャンプ感想
・2018年39号のジャンプ感想
・2018年40号のジャンプ感想
・2018年41号のジャンプ感想
・2018年42号のジャンプ感想
・2018年43号のジャンプ感想
・2018年46号のジャンプ感想
・2018年47号のジャンプ感想
・2018年49号のジャンプ感想
・2018年50号のジャンプ感想
・2018年51号のジャンプ感想
・2018年52号のジャンプ感想

2019年
・2019年1号のジャンプ感想
・2019年2号のジャンプ感想
・2019年3号のジャンプ感想
・2019年4・5号のジャンプ感想
・2019年6・7号のジャンプ感想
・2019年8号のジャンプ感想
・2019年9号のジャンプ感想
・2019年10号のジャンプ感想
・2019年12号のジャンプ感想
・2019年13号のジャンプ感想
・2019年14号のジャンプ感想+α
・2019年15号のジャンプ感想
・2019年16号のジャンプ感想
・2019年17号のジャンプ感想
・2019年18号のジャンプ感想
・2019年19号のジャンプ感想
・2019年20号のジャンプ感想
・2019年21号のジャンプ感想
・2019年22、23号のジャンプ感想
・2019年24号のジャンプ感想
・2019年25号のジャンプ感想
・2019年26号のジャンプ感想
・2019年27号のジャンプ感想
・2019年28号のジャンプ感想
・2019年29号のジャンプ感想
・2019年30号のジャンプ感想
・2019年31号のジャンプ感想
・2019年32号のジャンプ感想


ritobasuFC2.jpg

善逸と刃皇はぼく勉のキャラだった?
スポンサーサイト



COMMENT▼

時を駆ける話

僕達は勉強ができない


・過去に飛んだ?


小説版でやった非日常ネタが好評だったので今回やってみたと言う感ですね……この頃の先生は物腰が柔らかいヒロインだったと、でも天然ブリは変わらず。オチは忖度ですね。


ただアンケのネタが今後使われる可能性もあるので……


水希「新海監督作品の様に私がお兄ちゃんが赤ちゃん時代に飛ぶ話を!!!」
桐須「不許可、法的場外乱闘騒ぎ……」

鬼滅
柱のほとんどが世代交代して第二部フラグ?

西遊記
師匠が化物の貝木みたいに見えてきた
想い人の娘とかさあ…

No title

絶対的勝者になりましたが、文字通り「束になっても敵わない」差がここまでついた人気投票はちょっと前代未聞でしょうか。
これだけ人気を博したなら無碍にできないでしょうし、良い子の少年ジャンプでも先生ルートの希望が…?

No title

・僕勉
刃皇のコラが良くも悪くも有名になったせいでしょうねえ…>人気投票

イオ「女教師ルートが1番人気!? つまり、私が彼にアタックしても許されるのね!」
ユイ「泥棒猫が多すぎる…隙を見て電脳死させなきゃ…(ハイライトの消えた瞳で)」

・鬼滅
玄弥に関しては、「鬼喰い」の異能にパワーアップの余地があると思うんですよね
才能開花を連続してる他の同期に比べて、初期能力だけで闘ってる感が半端無いですし
ただ、才能開花のトリガーがあったとして、十中八九「肉親の死」になりそうですが…

Re: 時を駆ける話

>YF-19k(kyousuke) さん
コメントどーも

> 僕達は勉強ができない
> ・過去に飛んだ?
> 小説版でやった非日常ネタが好評だったので今回やってみたと言う感ですね……この頃の先生は物腰が柔らかいヒロインだったと、でも天然ブリは変わらず。オチは忖度ですね。

普段がファンタジーの絡まない日常ものですから
こういうエピソードが印象的になるんでしょうね。

> ただアンケのネタが今後使われる可能性もあるので……
> 水希「新海監督作品の様に私がお兄ちゃんが赤ちゃん時代に飛ぶ話を!!!」
> 桐須「不許可、法的場外乱闘騒ぎ……」

水希は一度でいいからメイン回をあげてほしい

Re: タイトルなし

> 鬼滅
> 柱のほとんどが世代交代して第二部フラグ?

さすがにこれで最終決戦って言ってるので終わるのでは?
人気作ですし長引かせるかもしれませんが…

> 西遊記
> 師匠が化物の貝木みたいに見えてきた
> 想い人の娘とかさあ…

貝木さんは駿河にだけやたら優しかったですからね。

Re: No title

>グリズリーさん
コメントどーも

> 絶対的勝者になりましたが、文字通り「束になっても敵わない」差がここまでついた人気投票はちょっと前代未聞でしょうか。
> これだけ人気を博したなら無碍にできないでしょうし、良い子の少年ジャンプでも先生ルートの希望が…?

真冬先生ルートにするにしても、
さすがに教師と生徒が結ばれるのは問題あるので
卒業後、教師として再開してそこで結ばれるっていう
感じになるんじゃないでしょうか?

Re: No title

>ksksさん
コメントどーも

> ・僕勉
> 刃皇のコラが良くも悪くも有名になったせいでしょうねえ…>人気投票

こんなのうるかちゃんが可哀そうだよねぇ…は有名

> イオ「女教師ルートが1番人気!? つまり、私が彼にアタックしても許されるのね!」
> ユイ「泥棒猫が多すぎる…隙を見て電脳死させなきゃ…(ハイライトの消えた瞳で)」

ごめんねユイちゃん…

> ・鬼滅
> 玄弥に関しては、「鬼喰い」の異能にパワーアップの余地があると思うんですよね

兄貴か無一郎が鬼化⇒玄弥が食うで勝利するパターンかな?
それでも勝てなさそうな雰囲気

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7115-3ae3da8a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード