fc2ブログ

仮面ライダージオウOver Quartzer 感想

jiou20180903.jpg

さらば「平成」


以下、ネタバレありの感想です。


■平成を取り戻す闘い

話の内容としては滅茶苦茶メタなお話で
「平成ライダーとか統一感なさすぎるし
平成とか醜いから、もう一度平成っていう時代を
最初からやり直しちゃる」

っていうクソコテのラスボスに対して
「みんな違ってるからいいんだ」っという
多様性の可能性を語る映画だったと思います。
実際、平成ライダーがここまで長続きしたのは
毎年違うコンセプトや違う設定を持った
ライダーを作り上げてきたからですから、
ソウゴの語る内容は説得力があったと思います。


■ドライブの力継承の時

仮面ライダーマッハこと詩島剛と
ベルトさんことクリム・スタインベルトは
最後に残った仮面ライダードライブの力を
継承させるために登場。
剛が最後まで出番があったのは嬉しかったです。
しかし、割と時間移動に縁がありますよねベルトさん。


■まさかのゲスト

まさかノリダーまで登場するとは思わなかったな。
誰が来ても驚かない自信あったけど
確かに彼もまた"平成"という時代を駆け抜けた
仮面ライダーなんですよね。
その他、この機会でしか出せないであろう
ゲストが多く参戦しましたが
漫画版クウガはそうやって出すの?って驚いた。


■今明かされる衝撃の真実

一応本編の先行最終回っていう位置づけの作品なので
ウォズの正体とか、ライダーの力を集めさせた目的とか判明し、
いろんな設定が明らかになり、伏線が回収されたのですが…
これ本当のTV本編と繋がるんでしょうか?
あくまでタイムジャッカー(主にスウォルツ氏)
の野望を止めるのがTV版ジオウの物語っていうことなんだろうか?
(そういえば映画には士もタイムジャッカーも出てこなかったですし)
あと4話だけど、TV版はどんな決着を迎えるのだろうか?


■最高最善の王

普通の高校生常盤ソウゴが本当に「普通の高校生」で
"本当のSOUGOの替え玉だった"っていうオチは
納得できたんですけど、
それでもオーマジオウは彼の行きつく先なんだと思いましたね。
最高最善の王となった彼が迎えた結末の一つで
それこそ可能性の一つだったわけだ。

結局オーマジオウと戦って勝つことはなかったけど
自分自身の可能性を乗り越えたんだから
それでいいんだと思いました。
オーマフォームこそがオーマジオウにならない
可能性の象徴で、ゲイツやツクヨミ、他の平成ライダーと出会って
別の可能性が生まれたってことなんでしょう。

オーマジオウはまさしく「最高最善」を目指した
常盤ソウゴの成れの果てで、
荒野にポツンと佇む玉座が彼の全てを表していたんだろうな。
もしかしたら仮面ライダージオウとは
世界は守れたけどそれ以上に多くのものを失った孤独な王が
若いころの自分の可能性にかけて歴史を改竄する物語
だったのかもしれない。


■平成キック

オールライダー全員集合は
オールスター映画がやたら増えた
平成二期以降の映画では割と見る光景でしたが、
"最終フォームそろい踏み"は今回が初でしたね。
平成ライダーキックの元ネタはあれなんだけど
ゲル化+巨大化という無理ゲーにたいして
ノリと勢いとパワーだけで何とかしちゃうあたり
なんとも平成ライダーって感じがしました。


■まとめ

ジオウは"平成ライダーを終わらせる作品"であると同時に
これまでの平成ライダーを振り返り
肯定する作品でもあったわけだ。そんな映画でした

令和1号のゼロワンはオープニング前と
エンディング後に登場。
もちろん例年通り冬映画もやるとのこと。


【関連記事】

・仮面ライダージオウ 第1話「キングダム2068」

・仮面ライダージオウ 第2話「ベストマッチ2017」

・仮面ライダージオウ 第3話「ドクターゲーマー2018」

・仮面ライダージオウ 第4話「ノーコンティニュー2016」

・仮面ライダージオウ 第5話「スイッチオン!2011」

・仮面ライダージオウ 第6話「555・913・2003」

・仮面ライダージオウ 第7話「マジック・ショータイム2018」

・仮面ライダージオウ 第8話「ビューティ&ビースト2012」

・仮面ライダージオウ 第9話「ゲンムマスター2016」

・仮面ライダージオウ 第10話「タカとトラとバッタ2010」

・仮面ライダージオウ 第11話「ジオウ・オン・パレード2018」

・仮面ライダージオウ 第12話「オレxオレのステージ2013」

・仮面ライダージオウ 第13話「ゴーストハンター2018」

・仮面ライダージオウ 第14話「GO! GO! ゴースト2015」

・仮面ライダージオウ 第15話「バック・トゥ・2068」

・仮面ライダージオウ 第16話「バック・トゥ・2018」

・仮面ライダージオウ 第17話「ハッピーニューウォズ2019」

・仮面ライダージオウ 第18話「スゴイ!ジダイ!ミライ!2022」

・仮面ライダージオウ 第19話「ザ・クイズショック2040」

・仮面ライダージオウ 第20話「ファイナルアンサー2040」

・仮面ライダージオウ 第21話「ミラーワールド2019」

・仮面ライダージオウ 第22話「ジオウサイキョウー!2019 」

・仮面ライダージオウ 第23、24話感想

・仮面ライダージオウ 第25話「アナザージオウ2019」

・仮面ライダージオウ 第26話「ゲイツリバイブ2019」

・仮面ライダージオウ 第27話「すべてのはじまり2009」

・仮面ライダージオウ 第28話「オレたちのゴール2019」

・仮面ライダージオウ 第29、30話感想

・仮面ライダージオウ 第31話「2001:めざめろ、そのアギト」

・仮面ライダージオウ 第32話「2001:アンノウンなキオク」

・仮面ライダージオウ 第33話「2005:いわえ!ひびけ!とどろけ!」

・仮面ライダージオウ 第34話「2019:ヘイセイのオニ、レイワのオニ」

・仮面ライダージオウ 第35話「2008:ハツコイ ウェイクアップ」

・仮面ライダージオウ 第36話「2019:ハツコイ、ファイナリー!」

・仮面ライダージオウ 第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

・仮面ライダージオウ 第38話「2019:カブトにえらばれしもの」

・仮面ライダージオウ 第39話「2007:デンライナー・クラッシュ!」

・仮面ライダージオウ 第40話「2017:グランド・クライマックス!」

・仮面ライダージオウ 第41話「2019:セカイ、リセット」

・仮面ライダージオウ 第42話「2019: ミッシング・ワールド」

・仮面ライダージオウ 第43話「2019: ツクヨミ・コンフィデンシャル」

・仮面ライダージオウ 第44話「2019:アクアのよびごえ」

・仮面ライダージオウ 第45話「2019: エターナル・パーティ」

noeruFC2.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメント
No title
>もしかしたら仮面ライダージオウとは
>世界は守れたけどそれ以上に多くのものを失った孤独な王が
>若いころの自分の可能性にかけて歴史を改竄する物語
確かにそんな感じですね。映画ではゲイツの協力でウォッチの奪還、
オーマフォームになる事だって今までの積み重ねがあったからこそです。
もし、ゲイツ達やレジェンド達との出会いがなかったら、
ジオウの力を取り戻して、クォーツァーを倒す事ができたとしても、
すでに時遅し、人口の半分は滅ぼされた挙句、
生き残った人間からしたら、クォーツァーのソウゴと
ジオウのソウゴの区別がつかない可能性もありますから。
ソウゴがジオウの力を取り戻すまでにクォーツァーのソウゴが
グランドジオウやオーマジオウで魔王活動した後の可能性もありますから。

ツクヨミが前にいってた人口が一気に減ったのって、
もしかしたら、今回の平成リセットを止められず、
そのまま平成生まれのほとんどが消えてしまった世界なのかもです。
平成生まれがいなくなったら、次のゼロワンも活躍する事なく消えますから。
前に侑斗が本当に常盤ソウゴなのか?と聞いた事も、
侑斗が見た魔王はクォーツァーのソウゴが変身したジオウなのかもです。
2019/07/31(水) 21:25 | URL | 花月(かづき) #wjl3HOEA[ コメントの編集]
No title
観客に話しかけたりタイトルロゴがドーンだったり、
今回はメタ発言やメタ表現が多めでしたね
ウォズが設定が云々言い出した時は
観客の皆さんと一緒に自分も小さく吹き出しました(笑)

木梨さんだというのはなんとかわかったんですが
「何、この人ライダーと関係あるの?」と思い帰宅後に親に確認
まさかネットで聞いたことだけはある仮面ノリダーその人だったとは・・・

自分は基本テレビと映画ライダーしか見ないので
ブレンやカチドキ斬月などのレアライダーが見れただけでも満足でした
何気にGは他所に出るのは初めてなような気が・・・
にしてもまさかの二次元攻撃まであるとは(笑)
これを機に漫画版Wとかにも興味が湧いてきました

ラストは「妙な形のバリアだなぁ」と思った直後
「それがやりたかっただけだろ!」と心の中で爆笑でした
おっしゃる通り普通に考えたらチートでしたけど
最強オールライダー&クライマックス補正の敵ではありませんでしたね
実は密かにプトティラとかの凍結効果が活きたのではないかと妄想です
2019/08/01(木) 00:40 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
No title
 木梨猛でた時全く知らなくて劇場の殆どの人間が既知なのか、劇場全体から笑いが出た時超肩身が狭かったです。

 オーマジオウの正体はやっぱりソウゴ本人でクォーツァーの計画を中途半端に止めることしかできなく人口半減を止められなかった√ぽいみたいですね。
そして彼は大切なものを失いながら苦しみながら戦い続け、若き日の自分がクォーツァーの計画を潰す日を待ち続けたんでしょう。
そして画面外で見えなかったですが、キングタイムブレークでバールクスことSOUGOを倒した瞬間はきっとスカッとしたんだろうね。
総括ですが、まさしく『Over Quartzer 』は平成ライダーを象徴する作品でとても楽しめました。
2019/08/03(土) 22:18 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
Re: No title
>花月(かづき) さん
コメントどーも

> 確かにそんな感じですね。映画ではゲイツの協力でウォッチの奪還、
> オーマフォームになる事だって今までの積み重ねがあったからこそです。

ビターエンドを迎えた主人公が
未来から過去の自分に介入してグッドエンドを目指す物語…
シュタインズ・ゲートだこれ!

> ツクヨミが前にいってた人口が一気に減ったのって、
> もしかしたら、今回の平成リセットを止められず、
> そのまま平成生まれのほとんどが消えてしまった世界なのかもです。

クォーツぁーの野望は阻止するが平成生まれが居なくなる

そのことを「オーマジオウ」がやったと広まる

最低最悪の魔王として知れ渡る

ていう感じだったんでしょうね。
2019/08/03(土) 23:10 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
> 観客に話しかけたりタイトルロゴがドーンだったり、
> 今回はメタ発言やメタ表現が多めでしたね

完全に見てる人を意識してる演出が多かったですよね。
それがトリックに使われるのでは?って思ったがさすがにそのオチはなかったか

> 木梨さんだというのはなんとかわかったんですが
> 「何、この人ライダーと関係あるの?」と思い帰宅後に親に確認
> まさかネットで聞いたことだけはある仮面ノリダーその人だったとは・・・

仮面ノリダーのくだりは子供たちは完全にわかんなかっただろうな…
アラサー世代でもギリギリわかるかっていう感じですし。

> 自分は基本テレビと映画ライダーしか見ないので
> ブレンやカチドキ斬月などのレアライダーが見れただけでも満足でした
> 何気にGは他所に出るのは初めてなような気が・・・

GはSMAPの企画で誕生した平成ライダーなんですよね

> にしてもまさかの二次元攻撃まであるとは(笑)
> これを機に漫画版Wとかにも興味が湧いてきました

風都探偵が出なかったのは普通にWの続編だから
(漫画版クウガはアナザー)

> ラストは「妙な形のバリアだなぁ」と思った直後
> 「それがやりたかっただけだろ!」と心の中で爆笑でした

確かにそれがやりたかっただろう。って思いましたね。

2019/08/03(土) 23:15 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>  木梨猛でた時全く知らなくて劇場の殆どの人間が既知なのか、劇場全体から笑いが出た時超肩身が狭かったです。

仮面ノリダーは20代がギリ知ってるかもしれない感じですからね・・

>  オーマジオウの正体はやっぱりソウゴ本人でクォーツァーの計画を中途半端に止めることしかできなく人口半減を止められなかった√ぽいみたいですね。
> そして彼は大切なものを失いながら苦しみながら戦い続け、若き日の自分がクォーツァーの計画を潰す日を待ち続けたんでしょう。

本当に「最高最善」を目指した王だったんですよね

> 総括ですが、まさしく『Over Quartzer 』は平成ライダーを象徴する作品でとても楽しめました。

平静という自由な時代が生み出したライダーたちの物語でした。
2019/08/03(土) 23:27 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
No title
>ノリダー
まさか彼が出てくるとは思わなかった
でもいい台詞だった

>オーマジオウの正体
ソウゴと会話する見るとどう見てもあのオーマジオウはソウゴ本人っぽいですね。
人口半減はオーマジオウではなくクォーツぁーの連中の仕業らしいですからね
ソウゴはクォーツァー非道にブチ切れてオーマジオウになってクォーツァーを倒したがう消滅した人口は戻る事出来ずそのことを「オーマジオウ」がやったと広まる
最低最悪の魔王として知れ渡る
2019/08/11(日) 15:32 | URL | からららら #-[ コメントの編集]
Re: No title
>からららら さん
コメントどーも

> >ノリダー
> まさか彼が出てくるとは思わなかった
> でもいい台詞だった

本当にあそこは「先輩ライダー」してたとおもう

> >オーマジオウの正体
> ソウゴと会話する見るとどう見てもあのオーマジオウはソウゴ本人っぽいですね。
> 人口半減はオーマジオウではなくクォーツぁーの連中の仕業らしいですからね
> ソウゴはクォーツァー非道にブチ切れてオーマジオウになってクォーツァーを倒したがう消滅した人口は戻る事出来ずそのことを「オーマジオウ」がやったと広まる
> 最低最悪の魔王として知れ渡る

最初から最後まで彼は最高最善の王だったのだろう
2019/08/11(日) 20:36 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
皆様のおかげで
この度15周年を突破しました。
これからもよろしくお願いします。

[Twitterやってます]
https://twitter.com/seininTK

最近の記事
最近のコメント
開閉式カテゴリ一覧
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
twitter
RSSフィード
ブログパーツ