fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2019. 08. 25

戦姫絶唱シンフォギアXV 第8話「XV」

miku20171001.jpg

3+9+3=15(XV)

■キャロルちゃん無双
kyaroru20190815.jpg

復活したのは良いけど、思い出不足の上に
ロリのまま変身してるから
確実に弱体化してるだろうなー
しかも3対1だから、みんなが現着するまでの
時間稼ぎが関の山だろう。

…なんて思っていましたが、
普通に化け物トリオを圧倒するキャロルちゃんぱねぇ!
元ラスボスは格が違った。
自分を生かすために倒れて行った仲間の想いを組んで
敵をぼろ雑巾のように圧倒する…
キャロルちゃんが主人公だこれ!


■もう一人の僕
kyaroru20190816.jpg

キャロルちゃんとエルフナインちゃんの
やりとりはなんか遊戯とアテムを思い出しますね。
優しさという強さを持った主人格と
色々抱えてるけど強い別人格という
組み合わせがまさにそれ。
キャロルちゃんがいちいちツンデレ台詞言いながら
手助けしてくれるところとかめっちゃ可愛かった。
一応ガス欠になったから戦力としてはもう戦えないみたいですが
キャロルの意識はまだ死んでないみたいですし
アドバイザーとしてまだ見せ場は残っていそうだな。


■防人れ(さきもれ)
hibiki20190815.jpg

神の力打倒のために絶唱⇒エクスドライブからの
響を送り届けるために全員盾になる展開は
凄く最終回ぽかったです。
実質最終決戦用のXDモードをここで使ったってことは
最終回はさらにその上を行く展開が待っていそうです。


■未来さん
miku20190815.jpg

1期のころから「陰る、曇る、きっとラスボスだ」
と言われ続けて来て4期のラストで伏線を張り
見事に神の依り代となってラスボスとなった未来さんを
待っていたのは、容赦ないCMでのキャラ崩壊だった。
この露骨なまでのドラゴ〇ボールパロは
きっと重要な要素に違いない。っと邪推してるんですが
実際シェムハがサイヤ人的宇宙人でも別に驚かないよな。


【関連記事】

・戦姫絶唱シンフォギアG 第1話「ガングニールの少女」

・戦姫絶唱シンフォギアG 第2話「胸に力と偽りと」

・戦姫絶唱シンフォギアG 第3話「終焉を望む者、終焉に臨む者」

・戦姫絶唱シンフォギアG 第4話「あたしの帰る場所」

・戦姫絶唱シンフォギアG 第5話「血飛沫の小夜曲」

・戦姫絶唱シンフォギアG 第6話「奇跡ーーそれは残酷な軌跡」

・戦姫絶唱シンフォギアG 第7話「君でいられなくなるキミに」

・戦姫絶唱シンフォギアG 第8話「繋ぐ手と手…戸惑うわたしのため…」

・戦姫絶唱シンフォギアG 第9話「英雄故事」

・戦姫絶唱シンフォギアG 第10話「喪失までのカウントダウン」

・戦姫絶唱シンフォギアG 第11話「ディスティニーアーク」

・戦姫絶唱シンフォギアG 第12話「撃槍」

戦姫絶唱シンフォギアG 第13話(最終回)「遥か彼方、星が音楽となった…かの日」

・戦姫絶唱シンフォギアGX 第1話「奇跡の殺戮者」

・戦姫絶唱シンフォギアGX 第2話「世界を壊すーその前に」

・戦姫絶唱シンフォギアGX 第3話「装者たちの黄昏」

・戦姫絶唱シンフォギアGX 第4話「ガングニール、再び」

・戦姫絶唱シンフォギアGX 第5話「Edge Works」

・戦姫絶唱シンフォギアGX 第6話「抜剣」

・戦姫絶唱シンフォギアGX 第7話「輝きを継ぐ、君らしく」

・戦姫絶唱シンフォギアGX 第8話「向き合う勇気」

・戦姫絶唱シンフォギアGX 第9話「夢の途中」

・戦姫絶唱シンフォギアGX 第10話「こんなにも、残酷だけど」

・戦姫絶唱シンフォギアGX 第11話「へいき、へっちゃら」

・戦姫絶唱シンフォギアGX 第12話、13話感想

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第1話「バルベルデ地獄変」

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第2話「ラストリゾート」

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第3話「歯車が描くホロスコープ」

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第4話「黄金錬成」

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第5話「虚構戦域に命を賭して」

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第6話「決死圏からの浮上」

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第7話「ARCANA No.00」

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第8話「過去と未来の狭間で」

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第9話「碧いうさぎ」

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第10話「アン・ティキ・ティラ」

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第11話「神威赫奕の極みに達し」

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第12話「AXZ」

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第13話(最終回)「涙を重ねる度、証明される現実は」

・戦姫絶唱シンフォギアXV 第1話「人類史の彼方から」

・戦姫絶唱シンフォギアXV 第2話「天空(ソラ)が堕ちる日」

・戦姫絶唱シンフォギアXV 第3話「Penny Dreadful」

・戦姫絶唱シンフォギアXV 第4話「花の名はアマルガム」

・戦姫絶唱シンフォギアXV 第5話「かばんの隠し事」

・戦姫絶唱シンフォギアXV 第6話「ゼノグラシア」

・戦姫絶唱シンフォギアXV 第7話「もつれた糸を断ち切って」

nikoFC2.jpg

未来さん追悼EDですべて壊すんだ
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

>>普通に化け物トリオを圧倒するキャロルちゃんぱねぇ!
>>元ラスボスは格が違った。

ですね
ものすごく頼もしかったですね
弱体化しててあれですから完全体だったら
ノーブルレット今回で完全退場だったでしょうね

>>実質最終決戦用のXDモードをここで使ったってことは
>>最終回はさらにその上を行く展開が待っていそうです。

個人的に最終章なので
シンフォギアにかけられたロック全解除フォームを期待してます
(用語集によるとXDモードでもロック全解除ではないそうですから)

>>この露骨なまでのドラゴ〇ボールパロは
>>きっと重要な要素に違いない。っと邪推してるんですが

自分もです
ひょっとしたらパロはシエムハさんの真の声が野沢雅子さんだって
ネタバレではないかと邪推してます

No title

あと5期はサンジェルマんさん→オートスコアラー→キャロルちゃん
神獣鏡っぽい未来さんで
今までのシリーズを遡ってる感じですし
次はウェル博士かマムで最後は奏さんでしょうか?
(フィーネさんは切ちゃんに魂ごと消されたんで出れないでしょうし)

想定外だらけの……

キャロル復活

キャロル「何故か立体化の話が急に出て来たぞ」
エルフナイン「やっぱあアダルトモードは……しなかった方が良かったと……あれで何人血を吐いたと思う?」


???「少し頭冷やそうか」←義娘が変身出来ますからねぇ(汗



マリアとクリスのぶつかり合うアレ


これでリローテットが来れば完璧だったと思う方挙手、そして逃げろ……合体技は調と切歌だけじゃなかった……



ラスボスになったよ


真の黒幕は……やはりあの爺さんだと、実は地球人じゃないパターンもある?

No title

今回、公式の謎ポエムもMETAOIAを引用して、挿入歌がFINAL COMMANDERで、GX版の意匠が強いとはいえXDモードと本来なら最終回で使う要素「しか」使ってませんからね…タイトルも本来12話だし…(一期:シンフォギア、二期:撃槍(G)、三期;GX(ジェネレイトエクスドライブ)、四期:AXZ(AtoZ、一にして全の読み替え))

燃やすものはともかく、よく考えたら出力は当時と変わってなくて当たり前だしMPが減っただけに見えたキャロルちゃん、そもそも高位の錬金術師なんだからその燃費配分なんかも弱体化なら弱体化でやりくりできて当たり前なんだからそら強いまんまですよね…

こう考えてみると位階が高い錬金術師はサンジェルマンたち含め運用や分野でずば抜けてるんでしょう。どっかのアダムはそういうのが出来ないので他人のやり方を上位互換で全て使う力押しなんですが。(そのくせ弱体化してた最終話でもXD並に上がった出力なしじゃ勝てなかったあたりあいつも可笑しいですが。)

未来さんはもう・・・フラグ立ちまくってたとはいえ完全にラスボスムーブで…
予告が壊すのはもはや伝統だから何も言うまい…

とはいえ今回神獣鏡の意匠が入った+シェムハ降臨は制御に使った+そもそも神獣鏡の特性は「あるべき姿に戻すこと」でありGの時の未来さんの効果はむしろ彼女の心象で引き出されたもの、故に今回の姿は過去のわだかまりと響に語りかけた内容からっていろいろ思い当たる節が多すぎて胃が…

ノーブルレッドは…訃堂から捨てられた+神(シェムハ)が降臨した、もともとの目的とやろうと考えてたことから化け物にされてラストダンジョンの門番にされる未来しか見えてこないデース…

No title

気になったんですが用語集のノーブルレッド3人の過去を見て気が付いたんですが
ミラアルクだけ誘拐されただけで親に虐待受けてないんですが
なにかの伏線でしょうか?

あと未来さんですが
前回未来さんがシェムハさんと対話したかのような描写がある上、
完全にシエムハさんになったにしちゃ衣装に未来さんの色が強く出てますし
この時点では対話によって一時的に体貸してるだけで
来週の冒頭辺りでジジイの横やりでラスボスと化すのではと予想してます

Re: No title

>サク さん
コメントどーも

> ですね
> ものすごく頼もしかったですね
> 弱体化しててあれですから完全体だったら
> ノーブルレット今回で完全退場だったでしょうね

オートスコアラーたちも万全の状態だったら
楽勝だっただろうし…
本当に3期は地獄のような戦力だったと思う

> 個人的に最終章なので
> シンフォギアにかけられたロック全解除フォームを期待してます
> (用語集によるとXDモードでもロック全解除ではないそうですから)

(それ、奏者がやばいことになるやつじゃ…)

> 自分もです
> ひょっとしたらパロはシエムハさんの真の声が野沢雅子さんだって
> ネタバレではないかと邪推してます

声的に勝てる気がしねぇ!

Re: No title

>サク さん
コメントどーも

> あと5期はサンジェルマんさん→オートスコアラー→キャロルちゃん
> 神獣鏡っぽい未来さんで
> 今までのシリーズを遡ってる感じですし
> 次はウェル博士かマムで最後は奏さんでしょうか?

ウィル博士とかマムとか奏さんとか既に故人ですけど、
まぁ気合で何とかなりそうですからね。

Re: 想定外だらけの……

>YF-19k(kyosuke) さん
コメントどーも

> キャロル「何故か立体化の話が急に出て来たぞ」
> エルフナイン「やっぱあアダルトモードは……しなかった方が良かったと……あれで何人血を吐いたと思う?」

俺も血を吐いて絶唱顔になってた

> マリアとクリスのぶつかり合うアレ
> これでリローテットが来れば完璧だったと思う方挙手、そして逃げろ……合体技は調と切歌だけじゃなかった……

翼さんと調ちゃんじゃ決して真似ができないあの技よ

> ラスボスになったよ
> 真の黒幕は……やはりあの爺さんだと、実は地球人じゃないパターンもある?

それ司令や翼さんも地球人じゃないってことになりますが、
まぁその二人割と人間やめてるからね

Re: No title

> 今回、公式の謎ポエムもMETAOIAを引用して、挿入歌がFINAL COMMANDERで、GX版の意匠が強いとはいえXDモードと本来なら最終回で使う要素「しか」使ってませんからね…タイトルも本来12話だし…

今回で最終決戦、次からは裏ボスとの闘いが始まるみたいな感じなのかな?

> 燃やすものはともかく、よく考えたら出力は当時と変わってなくて当たり前だしMPが減っただけに見えたキャロルちゃん、そもそも高位の錬金術師なんだからその燃費配分なんかも弱体化なら弱体化でやりくりできて当たり前なんだからそら強いまんまですよね…

ラスボスがそのまんまの強さで仲間になったらおかしいから弱体化したけど
それでも十分すぎるくらい強いみたいな感じですよね。

> こう考えてみると位階が高い錬金術師はサンジェルマンたち含め運用や分野でずば抜けてるんでしょう。どっかのアダムはそういうのが出来ないので他人のやり方を上位互換で全て使う力押しなんですが。

これまで戦ってきた錬金術師が全員強敵ぞろいだったから
なおさら今期の3人の弱さが目立つ

> 未来さんはもう・・・フラグ立ちまくってたとはいえ完全にラスボスムーブで…
> 予告が壊すのはもはや伝統だから何も言うまい…

余韻を壊すCMがある!

Re: No title

> 気になったんですが用語集のノーブルレッド3人の過去を見て気が付いたんですが
> ミラアルクだけ誘拐されただけで親に虐待受けてないんですが
> なにかの伏線でしょうか?

「本当の親」が実は作中の誰かだったりして、まさかジジイの隠し子…

> あと未来さんですが
> 前回未来さんがシェムハさんと対話したかのような描写がある上、
> 完全にシエムハさんになったにしちゃ衣装に未来さんの色が強く出てますし
> この時点では対話によって一時的に体貸してるだけで
> 来週の冒頭辺りでジジイの横やりでラスボスと化すのではと予想してます

祭礼の蛇と融合した坂井悠二みたいに、
実は利害の一致で合意の上で依り代になった可能性もありますね。

希望も絶望も

せーにんさん

返信どうもです。

製作陣にも居たかも知れないので今回はロリモードに……これで立体化の話がガチに来ない様に祈るしかない?


分かっていらっしゃるけどアレハアレデ……


地球人では無いのなら納得は出来ると思うんですよね……

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7189-f3b4077c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード