FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2019. 09. 08

グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION 第1話「SORD(前半)」

rena20190321.jpg

今日も今日とて裏稼業。

地上波放送されたので感想書きました。


「やりたくて始めた仕事じゃないけれど
引き受けたからには手は抜けない。

好きで始めた仕事じゃないけれど、
やるからには誰かの役に立ってみたい。

客の顔が見えない商売だから、
客に顔を見られてはいけない商売だからこそ、
今日も今日とて裏稼業。

もし私たちが死んでも誰も泣かない。
仲間はきっと笑って送り出す。
明日が来る保証なんてどこにもないのだから。」


このセリフと冒頭のやり取りだけで
だいたいこの作品がどんなものかを表していますよね。
逃亡犯を追い詰め射殺したり、
任侠な人たちの事務所に乗り込んで
一方的に蹂躙&殺害したり
本当に淡々と仕事人として人を殺していて、
もう彼女らが"普通の女子学生"ではないことがわかります。

yuji20141124.jpg

グリザイアの楽園の続きの話なのですが
今のところタナトスシステム(姉ちゃん)と
学校しか繋がりがないので、前作を見ていなくても楽しめる。
廃校になって解体もされず放置されていたのを
国が買い取ってCIRSの下請けとして再構築されたのが今の美浜学園。
皮肉にも雄二がヒュースと決着をつけた結果
あの校舎は再利用されるようになったというオチ。
(楽園の最終回でもCIRSに代わる新組織について少し触れていました)

「行き場のない少年少女を殺し屋として育成してる教育機関」

っというとものすごく闇を感じる学校のように聞こえるが、
そうでもしないと犯罪に手を染めるか死ぬかしかない
子たちを救済してる学校でもあります。
あと、そうせざる負えない事情を抱えた少年少女を
生み出してしまった社会側にこそ問題があるんですよね。
(だからと言って完全に善良な組織かといわれたらそうでもないのですが)

arisaka20190907.jpg

一見普通に見える有坂先生ですが、
彼女も彼女でここに来ざる
負えなかった理由があります。
しかし、今思うと視覚、聴力を奪った状態で訓練しないと
ハルト相手だとイチルさんが逆にボコボコにされるから
なんだろうな…って思ってしまう。
原作だとハルトの声ないから女の子に間違えるけど
アニメだと普通に男性の声だからわかりやすいんですよね。

キャラクターについて簡単に解説しておくと…

・深見玲奈
rena20190322.jpg

食いしん坊ガンマン。マスターにべったりな大型犬

・獅子ヶ谷桐花
toka20190321.jpg

ツンデレロリっ子スナイパー。みちるよ、これがツンデレだ

・鯨瀬クリスティナ桜子
kurisu20190322.jpg

クラスのオカン。コンピュータと爆発物のスペシャリスト

・狗駒邑沙季
murasaki20190322.jpg

ロシアン忍者を自称するニンジャガール。ロリ枠その2

・蒼井春人
haruto20190322.jpg

一応本作の主人公。OPでわかる通りメインウェポンは刀

murasaki20190908.jpg

やっぱりムラサキは可愛いですね。
映画を見た後に原作をプレイしたのですが
今思うと現状アニメでは登場していないキャラも
OPに登場しているんですよね。


【関連記事】

・グリザイアの果実 第1話「普通の学園生活」

・グリザイアの果実 第2話「スクールキラー由美子」

・グリザイアの果実 第3話「甘い食生活」

・グリザイアの果実 第4話「銀の弾丸で狙う場所」

・グリザイアの果実 第5話「VOX IN BOX」

・グリザイアの果実 第6話「レーゾン・デートル」

・グリザイアの果実 第7話「幸せの手紙」

・グリザイアの果実 第8話「セカイ樹の種Ⅰ」

・グリザイアの果実 第9話「セカイ樹の種Ⅱ」

・グリザイアの果実 第10話「エンジェリック・ハウルⅠ」

・グリザイアの果実 第11話「エンジェリック・ハウルⅡ」

・グリザイアの果実 第12話「エンジェリック・ハウルⅢ」

・グリザイアの果実 第13話(最終回)「射界10センチ」

・グリザイアの迷宮 「カプリスの繭0」

・グリザイアの楽園 第1話「カプリスの繭Ⅰ」

・グリザイアの楽園 第2話「カプリスの繭Ⅱ」

・グリザイアの楽園 第3話「カプリスの繭Ⅲ」

・グリザイアの楽園 第4話「カプリスの繭Ⅳ」

・グリザイアの楽園 第5話「ブランエールの種Ⅰ」

・グリザイアの楽園 第6話「ブランエールの種Ⅱ」

・グリザイアの楽園 第7話「ブランエールの種Ⅲ」

・グリザイアの楽園 第8話「ブランエールの種Ⅳ」

・グリザイアの楽園 第9話「ブランエールの種Ⅴ」

・グリザイアの楽園 第10話(最終回)「ブランエールの種Ⅵ」

・グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION 感想


nikoFC2.jpg

凄いところで切られたけど本来1時間ある1話を
半分にぶった切ったわけですからね。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7216-a36904c1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード