FC2ブログ

戦姫絶唱シンフォギアXV 第12話「戦姫絶唱」

miku20190922.jpg

流れ星、堕ちて燃えて尽きて、そして…


ogawa20190922.jpg

緒川一族が有能すぎる…
まさか兄貴たちも声付きで参戦とか
これが今回一番のサプライズでした。
緒川さんに関して言えば、最後まで「こいつ怪しいな」
って視聴者に思われていたけど、
最初から最後まで一貫して味方ポジションだったという。
世界が滅びようとしている中
世界中が一丸となって滅びを防いでる展開は良かったですね。
世界を救うのはヒーローではなく、
ヒーローを支える人たちなんだと思う。

kyaroru20190922.jpg

エルフナインの思い出を焼失しながら
戦ったキャロルナインちゃんでしたが、
3期ラスボスが5期ラスボスに勝てるわけがねぇ!
っていうことで時間稼ぎしかできませんでした。
おそらく万全の状態でも神獣鏡ありのシェムハ相手は
厳しかっただろうな。

kurisu20190922.jpg

クリスちゃんのアマルガムは普通にでしたね。
イチイバルなんですから弓で当たり前なんですが
割と「銃」のイメージのほうが強いのは
クリスちゃんがドカドカ撃ちすぎなのが原因だと思う

sinfo20190922.jpg

ノーブルレッド3人はこのための
ダイダロスエンドだったんだろう。
落としどころとしては妥当だったかもしれませんが
今回も分かり合えたけど救うことができなかったですね。
不完全な化け物だと稀血なしでは生きて行けず
完全な化け物だと人間の中では生きていけない。
どっちに転んでもこの3人は積んでたんでしょうね…
人間になるという道だけが正解の道だったんだろうけど、
数万人殺した時点でその道は閉ざされたんだろう。

"バケモノとして人と生きていく"っていう選択肢を
選べなかったのは彼女たちの生きてきたこれまでが
悲惨すぎたのが原因だったんでしょうね。

hibiki20190922.jpg

大気圏突入と共に絶唱からのエクスドライブという
過去最高に熱い最終決戦への到着。
からの黒バックのエンドクレジットと共に
OPを流すノルマもこなしたし、
最終回への準備は整ったってところでしょうな。

響きは躊躇ったがゆえに3人を失うことになったわけだが
未来に対してはどういう答えを出すんだろうか?
果たして奏とフィーネとウィル博士とマムとセレナに出番はあるのだろうか?


【関連記事】

・戦姫絶唱シンフォギアG 第1話「ガングニールの少女」

・戦姫絶唱シンフォギアG 第2話「胸に力と偽りと」

・戦姫絶唱シンフォギアG 第3話「終焉を望む者、終焉に臨む者」

・戦姫絶唱シンフォギアG 第4話「あたしの帰る場所」

・戦姫絶唱シンフォギアG 第5話「血飛沫の小夜曲」

・戦姫絶唱シンフォギアG 第6話「奇跡ーーそれは残酷な軌跡」

・戦姫絶唱シンフォギアG 第7話「君でいられなくなるキミに」

・戦姫絶唱シンフォギアG 第8話「繋ぐ手と手…戸惑うわたしのため…」

・戦姫絶唱シンフォギアG 第9話「英雄故事」

・戦姫絶唱シンフォギアG 第10話「喪失までのカウントダウン」

・戦姫絶唱シンフォギアG 第11話「ディスティニーアーク」

・戦姫絶唱シンフォギアG 第12話「撃槍」

戦姫絶唱シンフォギアG 第13話(最終回)「遥か彼方、星が音楽となった…かの日」

・戦姫絶唱シンフォギアGX 第1話「奇跡の殺戮者」

・戦姫絶唱シンフォギアGX 第2話「世界を壊すーその前に」

・戦姫絶唱シンフォギアGX 第3話「装者たちの黄昏」

・戦姫絶唱シンフォギアGX 第4話「ガングニール、再び」

・戦姫絶唱シンフォギアGX 第5話「Edge Works」

・戦姫絶唱シンフォギアGX 第6話「抜剣」

・戦姫絶唱シンフォギアGX 第7話「輝きを継ぐ、君らしく」

・戦姫絶唱シンフォギアGX 第8話「向き合う勇気」

・戦姫絶唱シンフォギアGX 第9話「夢の途中」

・戦姫絶唱シンフォギアGX 第10話「こんなにも、残酷だけど」

・戦姫絶唱シンフォギアGX 第11話「へいき、へっちゃら」

・戦姫絶唱シンフォギアGX 第12話、13話感想

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第1話「バルベルデ地獄変」

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第2話「ラストリゾート」

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第3話「歯車が描くホロスコープ」

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第4話「黄金錬成」

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第5話「虚構戦域に命を賭して」

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第6話「決死圏からの浮上」

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第7話「ARCANA No.00」

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第8話「過去と未来の狭間で」

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第9話「碧いうさぎ」

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第10話「アン・ティキ・ティラ」

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第11話「神威赫奕の極みに達し」

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第12話「AXZ」

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第13話(最終回)「涙を重ねる度、証明される現実は」

・戦姫絶唱シンフォギアXV 第1話「人類史の彼方から」

・戦姫絶唱シンフォギアXV 第2話「天空(ソラ)が堕ちる日」

・戦姫絶唱シンフォギアXV 第3話「Penny Dreadful」

・戦姫絶唱シンフォギアXV 第4話「花の名はアマルガム」

・戦姫絶唱シンフォギアXV 第5話「かばんの隠し事」

・戦姫絶唱シンフォギアXV 第6話「ゼノグラシア」

・戦姫絶唱シンフォギアXV 第7話「もつれた糸を断ち切って」

・戦姫絶唱シンフォギアXV 第8話「XV」

・戦姫絶唱シンフォギアXV 第9話「I am a father」

・戦姫絶唱シンフォギアXV 第10話「卑しき錆色に非ず」

・戦姫絶唱シンフォギアXV 第11話「ハジメニコトバアリキ」


nikoFC2.jpg

今期変身バンクが変身バンクしてて驚く
スポンサーサイト



コメント
さあ最終決戦だ
米国大統領演説

これで大統領が戦闘機に乗れば……『インディペンデス.ディ』なんですけどね。

米国大統領「YF-21でいく」
側近「大統領閣下、可変戦闘機はYF-21です。YF-23ならあります」

注意、YF-23は実在する試作機です。


大ピンチだよ緒川家全員集合?


ある意味では見て見たい……



立っている者はガンナーでも使え


クリスちゃんが蹴りをする事事態珍しいけど、しっかり彼女の胸をホールドするひびきも凄い(苦笑
2019/09/22(日) 22:52 | URL | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo[ コメントの編集]
No title
>ノーブルレッド
分かり合えた時には、何もかも遅すぎた。
人の身体を失い、殺戮者という罪業を背負い、最終的には完全な怪物と成り果ててしまった。結社が崩壊した時、彼女らが一番に頼るべきは訃堂でもシェムハでもなく、手を差し伸べた響たちだったのでしょう。
これほどもっと早く出会えてたらと思わずにはいられない人達でした。
2019/09/22(日) 23:21 | URL | スズムシ #-[ コメントの編集]
No title
>>"バケモノとして人と生きていく"っていう選択肢を
>>選べなかったのは彼女たちの生きてきたこれまでが
>>悲惨すぎたのが原因だったんでしょうね。

でしょうね
『怪物』って言葉の呪いになってたんでしょうね
てかノーブルレッドに優しい言葉かけた子らは皆
彼女らと同じ疎外感っていう悲しみ味わったことがある子らなんですよね・・・

>>果たして奏とフィーネとウィル博士とマムとセレナに出番はあるのだろうか?

全員は無理でしょうが
その中の一人ぐらいは出番あるかもですね

あとフィーネさんの作ったシンフォギアの力でシェムハを倒せれば
フィーネさんが間接的にエンキさんの仇をとったことになりますね

2019/09/22(日) 23:51 | URL | サク #-[ コメントの編集]
No title
月遺跡、跡形も無く吹っ飛びましたしバラルの呪詛消滅してますよね
てかエクスドライブが出来たのは理屈としてはバラルの呪詛がなくなって
人が繋がり易くなってるからでしょうか?
2019/09/22(日) 23:57 | URL | サク #-[ コメントの編集]
No title
 ノーブルレッドの最期を見てとても悲しくなった。
 最初はなんも悪いことしてないのに周りの人間から怪物と蔑まれ、そこから抜け出せたと思ったら頭のいかれたジジイに生存権を握られ、生きるために無用な殺戮を強要され人間性が抜け落ちていき、そいつが消えたと思ったらもっとヤベーイ! 神様に完全な怪物と“完成”させらた、最期まで周りの悪意に踊らされた人生だった。
 
 そういえば謂われない悪意から始まった悲劇で、ドライブで示されてたけど人間は怪物よりも怪物なんだってことかな。
最初から精神が極まってたなら違う結末があったかもしれないがそうではなかったから、ホントに彼女らは徹頭徹尾“人間の女の子”だったということか。
最期は誰に指図されたのではなく、自分の意志で選んだモノだったけど、それでもどこか哀愁があった。だから来世周りの悪意に躍らせることなく、暖かな人間に囲まれ三姉妹として平穏な人生を送れるのを願うばかりだ。
2019/09/23(月) 07:16 | URL | テラ・パーテル #-[ コメントの編集]
Re: さあ最終決戦だ
>YF-19k(kyousuke) さん
コメントどーも

> これで大統領が戦闘機に乗れば……『インディペンデス.ディ』なんですけどね。

あの映画すごく好きです。

> 大ピンチだよ緒川家全員集合?
> ある意味では見て見たい……

緒川さんみたいなのが複数人いるってことだろ…正直コワイ

> クリスちゃんが蹴りをする事事態珍しいけど、しっかり彼女の胸をホールドするひびきも凄い(苦笑

銃で殴ったり意外とインファイトもこなせる先輩
2019/09/23(月) 08:31 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>スズムシ>さん
コメントどーも

> >ノーブルレッド
> 分かり合えた時には、何もかも遅すぎた。

本当にね…彼女たちが気付くのが遅すぎたんだよ。
いろいろと。
2019/09/23(月) 08:32 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>サク さん
コメントどーも

> でしょうね
> 『怪物』って言葉の呪いになってたんでしょうね
> てかノーブルレッドに優しい言葉かけた子らは皆
> 彼女らと同じ疎外感っていう悲しみ味わったことがある子らなんですよね・・・

だから、終わらせることが唯一の救いだったんだろう。

> 全員は無理でしょうが
> その中の一人ぐらいは出番あるかもですね

フィーネさんあたりはシリーズの締めくくりとして出そうな予感がします

> あとフィーネさんの作ったシンフォギアの力でシェムハを倒せれば
> フィーネさんが間接的にエンキさんの仇をとったことになりますね

あ、そういえば
2019/09/23(月) 08:33 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>サク さん
コメントどーも

> 月遺跡、跡形も無く吹っ飛びましたしバラルの呪詛消滅してますよね
> てかエクスドライブが出来たのは理屈としてはバラルの呪詛がなくなって
> 人が繋がり易くなってるからでしょうか?

ああ、なるほど。そういうことか
皮肉にもシェムハは自分の最大の脅威を自ら招いてしまったというわけか
2019/09/23(月) 08:34 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>テラ・パーテル さん
コメントどーも

>  ノーブルレッドの最期を見てとても悲しくなった。

頼った相手がどちらもヤバかっただけで、
マリアたちもこうなっててもおかしくなかったわけですからね。

>  そういえば謂われない悪意から始まった悲劇で、ドライブで示されてたけど人間は怪物よりも怪物なんだってことかな。
> 最初から精神が極まってたなら違う結末があったかもしれないがそうではなかったから、ホントに彼女らは徹頭徹尾“人間の女の子”だったということか。

最終的に「心まで化け物」にならなかった時点で
彼女たちは最後まで人間だったんだろうね
2019/09/23(月) 08:44 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
No title
>>落としどころとしては妥当だったかもしれませんが
>>今回も分かり合えたけど救うことができなかったですね。

でも3人は少しは心が救われましたし
ダイダロスエンドを奏者たちの為に使ってくれたから
響が手を差し伸べたことは無駄じゃないんですよね…

フィーネ→2期で調ちゃんを助けてくれた
F.I.S組→戦力に
キャロル→3期の最後エルフナインが死亡せずに済んだ&5期で戦力に
サンジェルマン→ミサイル撃ち落としてくれた&アマルガム発言
ノーブルレッド→ダイダロスエンドで帰還
で響の手を差し伸べるは無駄になったことが只の一回もないですね
2019/09/23(月) 21:12 | URL | サク #-[ コメントの編集]
Re: No title
>サクさん
コメントどーも

> でも3人は少しは心が救われましたし
> ダイダロスエンドを奏者たちの為に使ってくれたから
> 響が手を差し伸べたことは無駄じゃないんですよね…

最後の最後で「人間」として逝けたんでしょうね。

> で響の手を差し伸べるは無駄になったことが只の一回もないですね

そしてその手を差し伸べるべき相手は、親友
2019/09/23(月) 23:33 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
関西地方在住の映画、アニメ、漫画、ゲーム愛好家
基本的にリンクフリーでTB、コメント、Web拍手も大歓迎!
(できるだけ記事に関係したコメントをお願いします)

俺の雨はもうちょっとだけまだ降り注いでる。
そして、永遠に覚めない夢を見ているんだ。

この恋は世界を変える CIRCUS 20th Project「D.C.4 ~ダ・カーポ4~」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログパーツ