FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2019. 09. 27

可愛いは正義

purikone20190924.jpg

次のプリコネのハロウィンイベントは
リトルリリカル主体のイベント。
キョウカちゃんガチャだったら絶対回してしまうー

幽霊屋敷に閉じ込められるみたいですけど、
ミヤコがいるからアストルムで幽霊とか出ても
別におかしくないですからね。

以下、書いてなかった感想
・フルーツバスケット 第24話
・フルーツバスケット 最終話
・うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 最終回


・フルーツバスケット 第24話
furu20190927.jpg

今まで物の怪の類だっていうのは
知っていたのですが、ここまでわかりやすい
異形の姿を見せられると、彼ら彼女らに掛けられた
呪いの重さを改めて実感します。
それでも透くんなら癒してくれると
お師匠さんは信じて送り出したんでしょうけど、
結果的に何とかなったとはいえ
彼女に背負わせすぎな気がします。
いつか痛いしっぺ返しを食らわなけりゃいいけど


・フルーツバスケット 最終話
furu20190926.jpg

良いですよね。自然とファーストネームで
呼び合う仲に発展していく展開って。


キョウくんとお師匠様のお話完結編だったんですけど
血縁的なつながりはなくても
二人は親子だったんだなって思う内容だった。
キョウくんは誰に対しても素直になれなかったけど
透くんと出会って少し変わってきたってことなんでしょうな。

最初に比べて前に進めた。
だけど足りない。…っていう感じの最終回でしたね。
一番変わったのはユキくんなんですが
他のキャラも透くんとかかわることで
少しずつ救われて言ってるってのがよくわかる。
続きは来年放送するとのこと。


・うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 最終回
ratelina20190926.jpg

早く大人になりたいの。←その必要はないわ

1話の彼女と比べてもだいぶ大きくなってるんですが
それでもまだ小さな女の子ですからね。
背伸びしたくなるのもわかるけど…
小さいままでいいんだよなぁ。というのはエゴだよね。

ラティナの成長と得たものが描かれた最終回でしたが
種族の違いによる寿命の差による別れは確実にやってくる
という悲しい現実にも少し触れたお話でもありました。

とにかくラティナ可愛いを全面的に押し出した作風で
ここまで一点突破だと逆に清々しい。
異世界ファンタジーとしての不安な要素はあるけど
それでも周りの人間がすごく優しい人たちばかり
だったのはラティナにとって最大の幸福だったんでしょうね。
父の最後の願いは果たされたんだと思う。


【関連記事】

・ゆっくりしていってね!
・ダンベル何キロ持てる?
・彼方のアストラ
・遊戯王デュエルセレクション
・ウルトラマンタイガ

・これが、ポカリスエットだ!!
・フルーツバスケット 第15話
・カードファイト!ヴァンガード
・フェアリーテイル
・ポケットモンスター サン&ムーン 第130話

・こうかはいまひとつのようだ
・かつて神だった獣たちへ 第2話
・ダンベル何キロ持てる? 第2話
・彼方のアストラ 第2話
・からかい上手の高木さん2 第1話

・雨はいつか止むのでしょうか?
・今週の遊戯王デュエルセレクション
・ウルトラマンタイガ 第2話
・フルーツバスケット 第16話
・カードファイト!ヴァンガード
・フェアリーテイル
・ポケットモンスター サン&ムーン 第131話
・通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか 第1話

・時代をゼロから始めよう
・かつて神だった獣たちへ 第3話
・ダンベル何キロ持てる? 第3話
・彼方のアストラ 第3話
・からかい上手の高木さん2 第2話
・Dr.STONE 第3話
・うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第3話

・コンプのCMでも活躍中
・今週の遊戯王デュエルセレクション
・ウルトラマンタイガ 第3話
・フルーツバスケット 第17話
・カードファイト!ヴァンガード
・フェアリーテイル
・ポケットモンスター サン&ムーン 第132話

・今日はもう寝ようぜ
・かつて神だった獣たちへ 第4話
・ダンベル何キロ持てる? 第4話
・彼方のアストラ 第4話
・からかい上手の高木さん2 第3話

・わたしたちはいきている
・Dr.STONE 第4話
・うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第4話
・今週の遊戯王デュエルセレクション
・ウルトラマンタイガ 第4話
・フルーツバスケット 第18話
・カードファイト!ヴァンガード

・世界中の空が見たくて
・フェアリーテイル
・ポケットモンスター サン&ムーン 第133話
・かつて神だった獣たちへ 第5話
・ダンベル何キロ持てる? 第5話
・彼方のアストラ 第5話

・借りは返すぜ
・Dr.STONE 第5話
・うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第5話
・今週の遊戯王デュエルセレクション
・フルーツバスケット 第18話
・カードファイト!ヴァンガード

・これは、一人の騎士の物語
・ウルトラマンタイガ 第5話
・フェアリーテイル
・ポケットモンスター サン&ムーン 第134話
・機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第12話

・嵐の前の静けさ
・かつて神だった獣たちへ 第6話
・ダンベル何キロ持てる? 第6話
・彼方のアストラ 第6話

・例年通り
・Dr.STONE 第6話
・フルーツバスケット 第19話
・今週の遊戯王デュエルセレクション
・カードファイト!ヴァンガード
・ウルトラマンタイガ 第6話
・フェアリーテイル
・ポケットモンスター サン&ムーン 第135話

・悪夢再び
・からかい上手の高木さん2期 第7話
・かつて神だった獣たちへ 第7話
・ダンベル何キロ持てる? 第7話
・彼方のアストラ 第7話
・可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 第6話


・もっとも「むずかしい事」は!「自分を乗り越える事」さ
・Dr.STONE 第7話
・フルーツバスケット 第20話
・今週の遊戯王デュエルセレクション
・ポケットモンスター サン&ムーン 第136話

・ごめんねしないとだね
・かつて神だった獣たちへ 第8話
・ダンベル何キロ持てる? 第8話
・彼方のアストラ 第8話

・走り出せその足で
・Dr.STONE 第8話
・今週の遊戯王デュエルセレクション
・カードファイトヴァンガード
・ポケットモンスター サン&ムーン 第137話

・何度でも立ち上がれ
・フェアリーテイル
・かつて神だった獣たちへ 第9話
・ダンベル何キロ持てる? 第9話
・Dr.STONE 第8話

・仲間を増やして次の街へ
・今週の遊戯王デュエルセレクション
・カードファイトヴァンガード
・ポケットモンスター サン&ムーン 第138話
・フェアリーテイル

・収穫の秋
・かつて神だった獣たちへ 第10話
・ダンベル何キロ持てる? 第10話
・Dr.STONE 第9話
・今週の遊戯王デュエルセレクション
・カードファイトヴァンガード

・夢の中で会った、ような…
・フルーツバスケット 21、22話
・フェアリーテイル
・ポケットモンスター サン&ムーン 第138話
・からかい上手の高木さん2 第10話

・あたりまえだ
・かつて神だった獣たちへ 第11話
・ダンベル何キロ持てる? 第11話
・うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第11話

noeruFC2.jpg

スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。

>>種族の違いによる寿命の差による別れは確実にやってくる
>>という悲しい現実にも少し触れたお話でもありました。

かなり後でディルはラティナの眷属となり魔族化するので
ディルだけは他の人たちより別れは遅くなります

ラティナが村から追放された予言がこの作品最大のキーポイントで
二期があるならこれにまつわる話です

ちなみに予言は間違ってませんし
ラティナ父がラティナは悪くないって言ったのも正しいです
ぶっちゃけ追い出した人達は解釈を間違えてましたが
村を追い出されてディルに出会わなければラティナは詰む運命にあるので
結果的には間違っていませんでした

ギリギリな線

フルーツバスケット

・師匠も人が悪い


透ちゃんの事を信じて賭けをしたんんでしょうね……ただ師匠の祖父も猫憑だった事もほってはおけなかったでしょう。ある意味では猪の呪いを受けた楽羅とは運命的な……


・ギリギリ初登場

燈路と会話していた少女は……はい来年大暴れしますな。

???「願わくは“ウマ娘プリティダービー”が来ない事を祈るわ」

紫呉「問題はどのウマ娘のコスプレになるのかなぁ?」
透「原作掲載当時や前のTV放送時のダービー制覇の名馬になるかもしれませんね……」

Re: No title

>サク さん
コメントどーも

> かなり後でディルはラティナの眷属となり魔族化するので
> ディルだけは他の人たちより別れは遅くなります

某ギャルゲーでそういうEDあったんだけど
ある意味バッドエンドに近かったんですよね。
永遠の時を生きるよりも、限られた命だからこそ
っていうほうが自分は好きですね。

> ちなみに予言は間違ってませんし
> ラティナ父がラティナは悪くないって言ったのも正しいです
> ぶっちゃけ追い出した人達は解釈を間違えてましたが
> 村を追い出されてディルに出会わなければラティナは詰む運命にあるので
> 結果的には間違っていませんでした

基本重くしすぎないようにしてるけど
根本にあるのは結構暗い設定なんですね。

Re: ギリギリな線

>YF-19k(kyoukse) さん
コメントどーも

> ・師匠も人が悪い
> 透ちゃんの事を信じて賭けをしたんんでしょうね……ただ師匠の祖父も猫憑だった事もほってはおけなかったでしょう。ある意味では猪の呪いを受けた楽羅とは運命的な……

本当に、師匠は「何とかしてくれる」っていう希望の元行動したんだろうけど、
ヘタすりゃバッドエンド直行だったんですよね。

> ・ギリギリ初登場
> 燈路と会話していた少女は……はい来年大暴れしますな。

楽しみにしてます。

まあ他の人間より長いと言っても多分ラティナよりは寿命短いでしょうし、ラティナも寿命長いだけで永遠ではないので
ここ来るまで原作で眷族になるのも知らなかった立場で推測で言うのも何ですが

Re: タイトルなし

> まあ他の人間より長いと言っても多分ラティナよりは寿命短いでしょうし、ラティナも寿命長いだけで永遠ではないので

すみません。眷属と聞いて不老不死化のことかと思っていました。
(化物語のアララギさんとかほぼそんな感じですし)

No title

>フルーツバスケット
予想通り夾の話を1期のクライマックスに持ってきた。そのためにこのあたりのエピソードの順番がかなり入れ替えられた。
呪いについては今は聞くに聞けない状態で、由希が言うようにまだ蓋を閉めなければならない。全23巻中、今は8巻の一部までで、まだまだ先が長い。来年が待ち遠しい。
最後にあの3人が出るのがいいサプライズ。ていうか名前がEDに書いてある!逆にOPにいて結局出なかったキャラがいるよね。

Re: No title

>三日坊主 さん
コメントどーも

> >フルーツバスケット
> 予想通り夾の話を1期のクライマックスに持ってきた。そのためにこのあたりのエピソードの順番がかなり入れ替えられた。

ラストはユキくんかキョウくんか
どちらかのエピソードになると思っていましたが、
ここでキョウくんを消化してしまったってことは、
最終的に結ばれるのはユキ君のほうになるのかな?

今更すぎるコメントなんですが、24話で透が夾に言ったのは夾の意思を無視した完全なる「ワガママ」なんですよ
アニメではセリフが端折られてしまったのでわかりにくいですが、原作ではここで「夾くん、ワガママ言ってもいいって言って下さったじゃないですか」と言っているんです
かつて夾が透に言った「たまには弱音吐いてもワガママ言ってもいい」を透は夾にしかやってないんですよ

それと25話の階段で出てきた顔の写らなかった二人は今後由希の成長に深く関わる人なのでお楽しみに

Re: タイトルなし

> 今更すぎるコメントなんですが、24話で透が夾に言ったのは夾の意思を無視した完全なる「ワガママ」なんですよ
> アニメではセリフが端折られてしまったのでわかりにくいですが、原作ではここで「夾くん、ワガママ言ってもいいって言って下さったじゃないですか」と言っているんです
> かつて夾が透に言った「たまには弱音吐いてもワガママ言ってもいい」を透は夾にしかやってないんですよ

恋とは自分のエゴを相手に押し付けるワガママですからね。
ただ、そのワガママが誰かを救うことだってある。
自分の頭だけで考えてるやつにとって
自分に真っ向から向かってくる奴の存在は
うっとおしくもあり、同時にすごくうれしいものでもある。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7253-e67bf77c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード