FC2ブログ

2019年51号のジャンプ感想

rohan20161008.jpg

「岸辺露伴は動かない」OVA「懺悔室/ザ・ラン」新PV


露伴先生の声が面白すぎる…

以下、今週のジャンプ感想


・ワンピース

ちょうどアニメで過去回想やってる
タイミングだったからタイムリーなお話でしたね。
九里のくだりは本当におでんがやったことの中でも
一番良いことだったと思う。
赤鞘の連中は結構、無法者ばかりだったけど、
そんな奴らをまとめ上げていっぱしの侍に
したのもおでんなわけですから。
問題抱えた問題児たちをまとめ上げて
一団を結成したって考えると
割と少年漫画の主人公ぽい立ち位置してる


・鬼滅

恋柱が出てくると、たとえラスボスが相手でも
ギャグ時空になるから安心できるよなー
「私、馬鹿じゃないわ」のところは
久しぶりにこの作品で笑った気がします。
なんだろう、みつりちゃんはそのままで
最後まで生き残ってほしいな。

ゆしろーくんは間違いなく今回のMVP
非常食先輩もかっこよかった。
しかし、過去回想も何もなく退場する
鳴女さんがちょっとかわいそうだと思いました。


・僕勉

ああ…ついに文乃さんが
「ごめんねうるかちゃん。」「ごめんねりっちゃん。」
しちゃう日が来たわけか…
最初から好感度が高かったうるかちゃん
急激な変化で好感度を高めていったリズりんと違って
本当に徐々に好感度を上げていったのは
文乃だったんだなということが良くわかるエピソード。
想いが抑えきれなくて
思わず溢れてしまった感じの「好き」
って言葉からのラストの号泣シーンの流れは
本当に恋愛漫画してたと思うよ。
ここまで誰エンドに行ってもしこりは残るだろうけど
誰エンドに行っても納得できる流れ出来てるな。


・Dr.STONE

解ってたよ。氷月ちゃんは味方になってくれるって。
「あの敵が味方にー」っていう展開は
ジャンプでは割とよくありがちですし
モズ君と組んでも彼の理想はかなえられないだろうしね。
これでジャンプシステム特有の弱体化が無ければいいのですが…


・ヒロアカ

エンデヴァーがナンバーワンに
なってからちょくちょく描かれてた
轟家のあれこれだけど、思ってた以上に重い。
そんな中、四川麻婆のレシピが気になる
かっちゃんの存在が癒しでした。
あれは彼なりの気遣いなんだろうね
客招いたその日に家庭の闇を見せた
決まずさを和ますための。


・ブラッククローバー

オイオイオイ死ぬわ(敵が)
なんてわかりやすいかませ犬用
敵モブなんだろう…
半年修行してパワーアップした
主人公が相手とか幹部クラスでも
負け確なイベントだというのに…
ある意味王道な展開で笑ったよ。


・ゆらぎ荘

ぶっとんだセンターカラーから
嘘のようなシリアスな流れ。
この作品は、割と急なタイミングで
シリアスな流れになるよな…
夢魔先生の担当回だったんですけど
手に入れた平穏な生活が本当に
幸せであるのか?っていうのがテーマなんだろうな。


・reboot百夜

結構あっさり先行組を助けに行ってたけど
やっぱりそこに至るまでは
ものごっつ頑張ってたってことね。
レイは宇宙に残ったってことは
一年後宇宙ステーションと
運命を共にするってことか…


【関連記事】

2016年
・2016年7号のジャンプ感想
・2016年8号のジャンプ感想
・2016年9号のジャンプ感想
・2016年10号のジャンプ感想
・2016年11号のジャンプ感想
・2016年12号のジャンプ感想
・2016年13号のジャンプ感想
・2016年14号のジャンプ感想
・2016年15号のジャンプ感想
・2016年16号のジャンプ感想
・2016年17号のジャンプ感想
・2016年18号のジャンプ感想
・2016年19号のジャンプ感想
・2016年20号のジャンプ感想
・2016年21、22号のジャンプ感想
・2016年24号のジャンプ感想
・2016年24号のジャンプ感想
・2016年25号のジャンプ感想
・2016年26号のジャンプ感想
・2016年27号のジャンプ感想
・2016年28号のジャンプ感想
・2016年29号のジャンプ感想
・2016年30号のジャンプ感想
・2016年31号のジャンプ感想
・2016年32号のジャンプ感想
・2016年33号のジャンプ感想
2016年34号のジャンプ感想
・2016年35号のジャンプ感想
・2016年36、37号のジャンプ感想
・2016年38号のジャンプ感想
・2016年39号のジャンプ感想
・2016年40号のジャンプ感想
・2016年42号のジャンプ感想
・2016年43号のジャンプ感想
・2016年45号のジャンプ感想
・2016年46号のジャンプ感想
・2016年47号のジャンプ感想
・2016年48号のジャンプ感想
・2016年49号のジャンプ感想
・2016年50号のジャンプ感想
・2016年51号のジャンプ感想
・2016年52号のジャンプ感想

2017年
・2017年1号+2,3号のジャンプ感想
・2017年4,5号のジャンプ感想
・2017年6号のジャンプ感想
・2017年7号のジャンプ感想
・2017年8号のジャンプ感想
・2017年9号のジャンプ感想
・2017年10号のジャンプ感想
・2017年11号のジャンプ感想
・2017年12号のジャンプ感想
・2017年13、14号のジャンプ感想
・2017年15号のジャンプ感想
・2017年20号のジャンプ感想
・2017年21、22号のジャンプ感想
・2017年23号のジャンプ感想
・2017年24号のジャンプ感想
・2017年25号のジャンプ感想
・2017年26号のジャンプ感想
・2017年27号のジャンプ感想
・2017年28号のジャンプ感想
・2017年29号のジャンプ感想
・2017年30号のジャンプ感想
・2017年35号のジャンプ感想
・2017年36、37号のジャンプ感想
・2017年38号のジャンプ感想
・2017年39号のジャンプ感想
・2017年40号のジャンプ感想
・2017年41号のジャンプ感想
・2017年42号のジャンプ感想
・2017年43号のジャンプ感想
・2017年44号のジャンプ感想
・2017年46号のジャンプ感想
・2017年47号のジャンプ感想
・2017年48号のジャンプ感想
・2017年49号のジャンプ感想
・2017年50号のジャンプ感想
・2017年51号のジャンプ感想
・2017年52号のジャンプ感想

2018年
・2018年1号のジャンプ感想
・2018年2,3号のジャンプ感想
・2018年4,5号のジャンプ感想
・2018年7号のジャンプ感想
・2018年8号のジャンプ感想
・2018年9号のジャンプ感想
・2018年10号のジャンプ感想
・2018年11号のジャンプ感想
・2018年12号のジャンプ感想
・2018年13号のジャンプ感想
・2018年14号のジャンプ感想
・2018年15号のジャンプ感想
・2018年16号のジャンプ感想
・2018年23号のジャンプ感想
・2018年24号のジャンプ感想
・2018年25号のジャンプ感想+おまけ
・2018年26号のジャンプ感想
・2018年27号のジャンプ感想
・2018年28号のジャンプ感想
・2018年29号のジャンプ感想
・2018年30号のジャンプ感想
・2018年31号のジャンプ感想
・2018年32号のジャンプ感想
・2018年33号のジャンプ感想
・2018年34号のジャンプ感想
・2018年35号のジャンプ感想
・2018年36・37号のジャンプ感想
・2018年38号のジャンプ感想
・2018年39号のジャンプ感想
・2018年40号のジャンプ感想
・2018年41号のジャンプ感想
・2018年42号のジャンプ感想
・2018年43号のジャンプ感想
・2018年46号のジャンプ感想
・2018年47号のジャンプ感想
・2018年49号のジャンプ感想
・2018年50号のジャンプ感想
・2018年51号のジャンプ感想
・2018年52号のジャンプ感想

2019年
・2019年1号のジャンプ感想
・2019年2号のジャンプ感想
・2019年3号のジャンプ感想
・2019年4・5号のジャンプ感想
・2019年6・7号のジャンプ感想
・2019年8号のジャンプ感想
・2019年9号のジャンプ感想
・2019年10号のジャンプ感想
・2019年12号のジャンプ感想
・2019年13号のジャンプ感想
・2019年14号のジャンプ感想+α
・2019年15号のジャンプ感想
・2019年16号のジャンプ感想
・2019年17号のジャンプ感想
・2019年18号のジャンプ感想
・2019年19号のジャンプ感想
・2019年20号のジャンプ感想
・2019年21号のジャンプ感想
・2019年22、23号のジャンプ感想
・2019年24号のジャンプ感想
・2019年25号のジャンプ感想
・2019年26号のジャンプ感想
・2019年27号のジャンプ感想
・2019年28号のジャンプ感想
・2019年29号のジャンプ感想
・2019年30号のジャンプ感想
・2019年31号のジャンプ感想
・2019年32号のジャンプ感想
・2019年33号のジャンプ感想
・2019年34号のジャンプ感想
・2019年35号のジャンプ感想
・2019年36・37号のジャンプ感想
・2019年38号のジャンプ感想
・2019年39号のジャンプ感想
・2019年40号のジャンプ感想
・2019年41号のジャンプ感想
・2019年42号のジャンプ感想
・2019年43号のジャンプ感想
・2019年44号のジャンプ感想
・2019年45号のジャンプ感想
・2019年47号のジャンプ感想
・2019年48号のジャンプ感想
・2019年49号のジャンプ感想
・2019年50号のジャンプ感想


ritobasuFC2.jpg

スポンサーサイト



コメント
No title
>ヒロアカ

先週のかっちゃん 重い空気耐えらないでキレたのワロタはw
2019/11/19(火) 12:05 | URL | かららららら #-[ コメントの編集]
No title
>鬼滅
鬼であるユシロー君をいつの間にか受け入れてたり、鳴女ちゃんが潰されて頭を抱えるなど、もう一人の癒しになりつつある非常食先輩。しかしこの人といい鬼殺隊は皆覚悟が決まりすぎである。

>ブラクロ
クローバー王国も差別もあったし、ガラが悪いのがいたけど、魔法帝が頑張ってましたからね。

>ドクスト
科学王国はちゃんとした人材が揃ってますからね。モズの方は俗物が多いし、ボスのイバラのおじちゃんはかつての司が嫌いそうな既得権益者の権化ですし。

来週は呪術が重大発表とのこと。
2019/11/19(火) 15:03 | URL | スズムシ #-[ コメントの編集]
非常食先輩が覚悟決まりすぎててモブで終わるのが勿体無いレベル。

このタイミングで鳴女退場。正直自分の事しか考えない無惨だから目先の損得で切り捨てたとは思うが、珠世さんが注入した薬が中途半端に効いて人間と同じくらい太陽光に耐性がある究極生物になっちゃったとか最悪の事態になってないよね・・・?
まあその後「鬼は私以外要らなくなった」と禰豆子を始末しにいくとか余計なことをして倒されそうだけど。

死んだふり作戦だの今回ギャグ描写しか無かった甘露寺さん。ただハリポタのフレッドという「ギャグキャラなのに最終決戦で死んだ」キャラとかいるから油断できない。
2019/11/19(火) 20:13 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
さあ誰エンドになる?フロンティア方式か?
ぼくたちは勉強ができない


随分と急激に上げたな、後追いタイプかぁ……誰を選んでもしこりが残る?そんなもんマクロスシリーズじゃ当たり前だよ。

アルト「大体この手は誰エンドになる訳も無いしなぁ」←劇場版では消えた
輝「未だに議論されているからなぁ……」←未沙を選んで収集不可
イサム「俺の場合もあんまりお勧め出来ないし」←ガルトが殉職
ハヤト「例外中の例外だったし……」←フレイアを選ぶも彼女が短命設定
ミシェル「ラブコメでヒロインエンドするなら全員分すれば?」←TV版戦死、劇場版生還。


2019/11/19(火) 22:44 | URL | YF-19k(kyosuke) #vOF08ZPo[ コメントの編集]
No title
>解ってたよ。氷月ちゃんは味方になってくれるって。

とはいえ、千空の能力を高く評価しつつも思想では相容れないままなので完全な味方と言い切れないですけどね
ってか、脳筋のマグマや陽くんを始末しそうで怖い・・・
ちゃんと考えて行動するゲンやニッキーに対しては高評価ですが・・・

>これでジャンプシステム特有の弱体化が無ければいいのですが…

一年も牢に入れられてた上に管槍じゃなくて普通の槍なので弱体化してる方が自然ですけどね、状況的に

ちなみに、コミックスのおまけページによると、一年前の氷月(管槍)の戦闘力は数字にすると100 
司(素手)95、司(負傷)60、コハク(日本刀)40、マグマ(日本刀)30
なので、司(負傷)くらいまで弱体化してたとしてもコハク(日本刀)よりも強いはずです

・・・司は本当に化け物だ・・・
2019/11/21(木) 01:34 | URL | 通りすがりの幻想殺し #-[ コメントの編集]
Re: No title
>からららららさん
コメントどーも

> >ヒロアカ
> 先週のかっちゃん 重い空気耐えらないでキレたのワロタはw

お客として招かれた家の空気が重すぎて
普通だったら黙っちゃうけど
そこをあえてキレて和ませるかっちゃんはいい奴
2019/11/22(金) 07:07 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>スズムシさん
コメントどーも

> >鬼滅
> 鬼であるユシロー君をいつの間にか受け入れてたり、鳴女ちゃんが潰されて頭を抱えるなど、もう一人の癒しになりつつある非常食先輩。しかしこの人といい鬼殺隊は皆覚悟が決まりすぎである。

非常食先輩とサイコロステーキ先輩…どこで差が付いた

> >ブラクロ
> クローバー王国も差別もあったし、ガラが悪いのがいたけど、魔法帝が頑張ってましたからね。

階級主義的な所はこの世界のデフォルトになってるみたいですね

> >ドクスト
> 科学王国はちゃんとした人材が揃ってますからね。モズの方は俗物が多いし、ボスのイバラのおじちゃんはかつての司が嫌いそうな既得権益者の権化ですし。

組するならどっちかって言われたら「良く知ってる」科学王国ですよね

> 来週は呪術が重大発表とのこと。

アニメ化か?
2019/11/22(金) 07:09 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
> 非常食先輩が覚悟決まりすぎててモブで終わるのが勿体無いレベル。

自分を食べていいとか…アンパンマンかおめぇ!

> このタイミングで鳴女退場。正直自分の事しか考えない無惨だから目先の損得で切り捨てたとは思うが、珠世さんが注入した薬が中途半端に効いて人間と同じくらい太陽光に耐性がある究極生物になっちゃったとか最悪の事態になってないよね・・・?

鳴女退場させたことが後々に無惨の敗因になりそうな気がしてならない

> 死んだふり作戦だの今回ギャグ描写しか無かった甘露寺さん。ただハリポタのフレッドという「ギャグキャラなのに最終決戦で死んだ」キャラとかいるから油断できない。

甘露寺さんがいなくなったらもう誰も生きて帰れない気がする
2019/11/22(金) 07:11 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: さあ誰エンドになる?フロンティア方式か?
>YF-19k(kyosuke) さん
コメントどーも

> 随分と急激に上げたな、後追いタイプかぁ……誰を選んでもしこりが残る?そんなもんマクロスシリーズじゃ当たり前だよ。

僕勉の子たちは全員気ぶりの精神を持った子たちだから
表面上は祝福してくれるんだろうけど、
おそらく心の中では泣くんだと思います。
でも、それはそれとしていい経験で次に歩んでいくみたいな終わり方になるかと
2019/11/22(金) 07:14 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>通りすがりの幻想殺しさん
コメントどーも

> とはいえ、千空の能力を高く評価しつつも思想では相容れないままなので完全な味方と言い切れないですけどね
> ってか、脳筋のマグマや陽くんを始末しそうで怖い・・・
> ちゃんと考えて行動するゲンやニッキーに対しては高評価ですが・・・

ちゃんと「仲間」って言ってたし大丈夫だろうと信じたいが…

> >これでジャンプシステム特有の弱体化が無ければいいのですが…
> 一年も牢に入れられてた上に管槍じゃなくて普通の槍なので弱体化してる方が自然ですけどね、状況的に

そういえばブランク長いんでしたね。
そこは石化解除後のスーパーキュアが何とかしてくれるにしても
武器はさすがに即席じゃ準備できないだろうからな。

> ちなみに、コミックスのおまけページによると、一年前の氷月(管槍)の戦闘力は数字にすると100 
> 司(素手)95、司(負傷)60、コハク(日本刀)40、マグマ(日本刀)30
> なので、司(負傷)くらいまで弱体化してたとしてもコハク(日本刀)よりも強いはずです
> ・・・司は本当に化け物だ・・・

霊長類最強の名は伊達ではない
2019/11/22(金) 07:21 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
No title
>ちゃんと「仲間」って言ってたし大丈夫だろうと信じたいが…

実はあのシーンで氷月が『仲間』と呼んでるのは自分の後ろにいた、千空、ゲン、龍水、羽京、ニッキーなどの「ちゃんとしてる人たち」だけなんですよねー・・・
石化王国を倒しても、まだまだ問題は山積みなのでした
2019/11/22(金) 19:45 | URL | 通りすがりの幻想殺し #-[ コメントの編集]
No title
おでんはあの部屋が滅茶苦茶になったとかで相殺されがちですけど、あの荒くれものをまとめてワノ国を支える農園にしたのは間違いなく偉業
だからこそ、泊めた部屋が滅茶苦茶にってのは要らないと思いますけど

そもそも霊長類最強の司が「銃が完成したら負ける」と言ってたのにどうなるかも分からないのにトリガーも引かせずに叩き潰すモズって弱体化しなくても充分キツイ相手なような・・・
まあ最近出た本でそんなに高い戦闘力にしたなら強くするんでしょう
ただ寝込みを襲おうが勝てなかった、大事な者を守る時だけが唯一の勝機とか言いながら、武器あれば素手の司より強いって納得いかないですけど
2019/11/23(土) 23:03 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
Re: No title
>通りすがりの幻想殺しさん
コメントどーも

> >ちゃんと「仲間」って言ってたし大丈夫だろうと信じたいが…
> 実はあのシーンで氷月が『仲間』と呼んでるのは自分の後ろにいた、千空、ゲン、龍水、羽京、ニッキーなどの「ちゃんとしてる人たち」だけなんですよねー・・・

強いけど扱いづらいジョーカーキャラっていう感じですね。
2019/11/24(日) 17:38 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
> おでんはあの部屋が滅茶苦茶になったとかで相殺されがちですけど、あの荒くれものをまとめてワノ国を支える農園にしたのは間違いなく偉業

無茶苦茶やってるように見えて結果的に国を変えた偉人ってのは
世界の歴史を見ても結構いる

> そもそも霊長類最強の司が「銃が完成したら負ける」と言ってたのにどうなるかも分からないのにトリガーも引かせずに叩き潰すモズって弱体化しなくても充分キツイ相手なような・・・

確かに初見で銃の特性を見抜いて無効化するモズ君は
別次元の強さですね。

2019/11/24(日) 17:49 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
関西地方在住の映画、アニメ、漫画、ゲーム愛好家
基本的にリンクフリーでTB、コメント、Web拍手も大歓迎!
(できるだけ記事に関係したコメントをお願いします)

俺の雨はもうちょっとだけまだ降り注いでる。
そして、永遠に覚めない夢を見ているんだ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログパーツ