FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2019. 12. 15

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第10話「創世神スティシア」感想

asuna20191216.jpg

再会と邂逅。
あーあ、とうとう出会っちまったか

asuna20191215.jpg

アスナ「この泥棒猫!」

arisu20191215.jpg

アリス「黙れ雌犬!」

kirito20191215.jpg

キリト(ユージオー、助けてくれー)

こんな感じのお話でしたね(ぇ

yujio20190324.jpg

でもキリトさんと一緒にいた時期って
ユージオが一番長いとおもうから
やっぱりユージオがヒロイ…いやなんでもないです。

arisu20191214.jpg

アスナとアリスが会うなり早々に
正妻戦争をおっぱじめた第10話
眼と眼があったらポケモンバトルするのは
トレーナーの常識ですね。

ronie20191216.jpg

ロニエちゃんはよくこの二人の争いに
割って入ろうと思ったよな…
リーナ先輩も急に出てきて何言ってるの?

asuna20191217.jpg

流石にアリスさんは神様ロールプレイはしてなかったけど
異世界人ロールプレイはしてたかも。
「私とキリトくんは別の世界からやってきたよ」
「アリスが敵の狙いだよ」
「敵はアリス手に入れたら世界滅ぼすつもりだよ」
「アリスを自分の世界に連れて帰るのが私の目的だよ」

っていうことを上手いことわかりやすく説明してましたね。


【関連記事】

・劇場版ソードアートオンライン オーディナル・スケール 感想

・ソードアート・オンライン アリシゼーション 第1話「アンダーワールド」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション 第2話「悪魔の樹」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション 第3話「最果ての山」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション 第4話「旅立ち」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション 第5話「オーシャン・タートル」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション 第6話「アリシゼーション計画」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション 第7話「剣の学び舎」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション 第8話「剣士の矜持」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション 第9話「貴族の責務」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション 第10話「禁忌目録」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション 第11話「セントラル・カセドラル」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション 第12話「図書館の賢者」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション 第13話「支配者と調停者」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション 第14話「紅蓮の騎士」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション 第15話「烈日の騎士」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション 第16話「金木犀の騎士」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション 第17話「休戦協定」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション 第18話「伝説の英雄」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション 第18.5話「リコレクション」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション 第19話「右目の封印」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション 第20話「シンセサイズ」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション 第21話「三十二番目の騎士」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション 第22話「剣の巨人」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション 第23話「アドミニストレータ」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション 第24話「ぼくの英雄」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第1話「北の地にて」感想

・ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第2話「襲撃」

・ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第3話「最終負荷実験」感想

・ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第4話「ダークテリトリー」感想

・ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第5話「開戦前夜」感想

・ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第6話「騎士たちの戦い」感想

・ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第7話「失格者の烙印」感想

・ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第8話「血と命」感想

・ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第9話「剣と拳」感想

noeruFC2.jpg

ユージオが聖杯戦争やってる中
キリトは正妻戦争に巻き込まれていた。
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

アリス、誰だお前は!的な言葉もなくまず斬りかかるとか・・・
直感的に女としての敵だと思ったんですかね

リズやシノン→呼び捨てお咎めなし
アリス→呼び捨てダメ
第一印象は大事ってことですね・・・
やたら「私の」キリトくん連呼してましたし

つきっきりで看病→ドヤ顔アリスが可愛い!
個人的にはやっぱりアリス派です

No title

キリトさんの涙はアスナさんが来たのを本能的に感じ取った歓喜の涙です
同時に本能で「アスナ頼む」とアイコンタクトを送りました
てかアスナさんが来たのが魂から嬉しいってのが
今後のキーになって行きます

二人は熟練の夫婦のごとく双方向性で
自分の意志を言葉以外で伝えることができます
なので実際のアスナさんはパンジーちゃんのごとくお見通しで
いつも通りモテてるなぁって思ってるだけでかなり余裕があります

てかアスナさん現実でHしまくってますし
唯一キリトさんの弱い面悪いとこ知ってたり
アドバンテージありまくりですが
これがアスナさんの余裕の正体です

No title

ちなみにアリスは今後もヒロインで唯一正妻の座を虎視眈々と狙っていきます
(どう考えても無理でしょうが)
てかアスナさんアリスが突っかかってくるのを楽しんでたりしてますし

他のヒロインはほとんど諦観してますが
シノンだけは極めて狡猾に長期戦で愛人枠狙ってます(正妻になる気はないです)

>>ユージオが聖杯戦争やってる中
>>キリトは正妻戦争に巻き込まれていた

吹きました。あとTwitterに「アスナが来ても目覚めずユージオと添い寝して幸せそうな顔してるからやっぱりヒロイン力でユージオに負けてる」みたいな書き込みが多々あったのにも吹きました。


アスナの立場からしたら「自分の恋人が精神崩壊しててそれを隣から出てきた女が甲斐甲斐しく世話焼いてるように見える」とまぁ解るんですが、
騎士アリスから見ても「自身の体を本来使っていた少女を救うべく、相棒と共にこの世界の危機を救い、その代償か相棒は命を失い、精神を破壊された英雄」に対し、
いきなり話に聞いたことすらない女があの世界で言えば誰もが信仰する対象の神そっくりの姿でやってくる、言ってしまえば滅茶滅茶不敬な姿でやって来た上その自分達を命をかけて救った英雄を自分のものと言い出した訳ですからね。そりゃ喧嘩にもなるわ。

シチュエーションが悪かったとはいえアスナとアリスの出会いは恐らくシリーズ史上でも最悪クラスの出会い方でしょう……
この点キリトとユージオが最高の出会い方をしたのと対比させてる感があります。

ちなみに当たり前のようにアスナと撃ち合ってるアリスですが
実は権限・武装はどちらもアスナのが上でかつスペックも上回ってるにも関わらず普通に撃ち合えてるんで、それだけアリスの剣技がぶっ飛んで強いことの証拠だったりします。

No title

一応、キリトとアスナの事をパパとママと呼ぶユイの存在も考えると、
アスナの方は娘と呼べる存在もいるのでそれもアドバンテージに…
すごく今更ですけど、ユイってなんでキリトとアスナをパパとママっていうんですか?
あまりにもナチュラルに出番ある時にそう呼んでたので、
今の今まで疑問に思わなかったです。

No title

何気にアスナが他のヒロインと本気で争ったのはこれが初めてです
キリトがゲーム内でとはいえ浮気と取られかねないイチャイチャをやってたシノンの時ですら本格的な修羅場にはなりませんでしたからね

No title

書籍で話が続くことになってそうじゃなくなりましたが
『創世神スティシア』はWeb版ではアスナさんの最終形態でした

あとキリトさんとリーファとシノンの
Web版最終形態も当然ありますのでご期待ください
結城友奈の勇者衣装を洋風にしたって感じですからだいたい想像つくかもですが

No title

ちなみにアスナさんとアリスが戦ってましたが剣術の腕はアリスのほうが強いです
ただしスピードだけはアスナさんのが上です
てかアスナさんスピードだけならキリトさんよかちょっぴり上です

あとアスナさんは女の子のたちの話を聞いて
キリトくん全然変わってないな~と嬉しく思っていたりします
結局彼女たちに慕われているのは、キリトさんが困ってる人を助けた証拠ですから

No title

ラストの女子会はアスナさんの情報収集の一貫で喧嘩を買ってすらいません
仲良くキリトくんの話でもしましょう
ってすることでスムーズにキリトさんの情報を得るって寸法です

てかアスナさん流の処世術は
基本交流関係で敵を作らず仲良くなるってのが基本です

Re: No title

> アリス、誰だお前は!的な言葉もなくまず斬りかかるとか・・・
> 直感的に女としての敵だと思ったんですかね

出会った瞬間「む、あいつ私のキリトを奪う気だな」って直感したんだろう

> リズやシノン→呼び捨てお咎めなし
> アリス→呼び捨てダメ
> 第一印象は大事ってことですね・・・
> やたら「私の」キリトくん連呼してましたし

リズやシノンは死線を共にした仲間ですし

> つきっきりで看病→ドヤ顔アリスが可愛い!
> 個人的にはやっぱりアリス派です

僕は健気な後輩のロニエちゃん派で

Re: No title

>サク さん
コメントどーも

> キリトさんの涙はアスナさんが来たのを本能的に感じ取った歓喜の涙です
> 同時に本能で「アスナ頼む」とアイコンタクトを送りました

やっぱりこの二人の絆には誰も入っていけないんだなと感じますね。

> てかアスナさん現実でHしまくってますし
> 唯一キリトさんの弱い面悪いとこ知ってたり
> アドバンテージありまくりですが
> これがアスナさんの余裕の正体です

身も心もさらけ出した間柄ですからね。そら強い

Re: No title

> ちなみにアリスは今後もヒロインで唯一正妻の座を虎視眈々と狙っていきます

もうね…菊岡さんに頼んでキリトくんの分身を作ってもらおう(無茶ぶり)

Re: タイトルなし

> >>ユージオが聖杯戦争やってる中
> >>キリトは正妻戦争に巻き込まれていた
> 吹きました。あとTwitterに「アスナが来ても目覚めずユージオと添い寝して幸せそうな顔してるからやっぱりヒロイン力でユージオに負けてる」みたいな書き込みが多々あったのにも吹きました。

みんなユージオが真ヒロインという。

> いきなり話に聞いたことすらない女があの世界で言えば誰もが信仰する対象の神そっくりの姿でやってくる、言ってしまえば滅茶滅茶不敬な姿でやって来た上その自分達を命をかけて救った英雄を自分のものと言い出した訳ですからね。そりゃ喧嘩にもなるわ。

お互いに「誰よこの女!」状態だったんでしょうな。

> シチュエーションが悪かったとはいえアスナとアリスの出会いは恐らくシリーズ史上でも最悪クラスの出会い方でしょう……
> この点キリトとユージオが最高の出会い方をしたのと対比させてる感があります。

最悪の出会いからの芽生える友情、絆。

> ちなみに当たり前のようにアスナと撃ち合ってるアリスですが
> 実は権限・武装はどちらもアスナのが上でかつスペックも上回ってるにも関わらず普通に撃ち合えてるんで、それだけアリスの剣技がぶっ飛んで強いことの証拠だったりします。

純粋な剣技だけで言うとこの世界でもトップクラスの強さでしょうからね。

Re: No title

>花月(かづき) さん
コメントどーも

> 一応、キリトとアスナの事をパパとママと呼ぶユイの存在も考えると、
> アスナの方は娘と呼べる存在もいるのでそれもアドバンテージに…

いわばアリスは「愛人」ポジション

> すごく今更ですけど、ユイってなんでキリトとアスナをパパとママっていうんですか?
> あまりにもナチュラルに出番ある時にそう呼んでたので、
> 今の今まで疑問に思わなかったです。

SAO時代に疑似家族的なことをやっていたからです。
幼女のNPCを拾って育てていくうちに
親としての情が芽生えてしまったという奴。
(ちなみにゲーム内でキリトとアスナは結婚してます)

Re: No title

>通りすがりの幻想殺し さん
コメントどーも

> 何気にアスナが他のヒロインと本気で争ったのはこれが初めてです
> キリトがゲーム内でとはいえ浮気と取られかねないイチャイチャをやってたシノンの時ですら本格的な修羅場にはなりませんでしたからね

シノンに関してはキリトを助けてくれた恩みたいのがあるからね…
他はSAO時代の仲間だし、直葉は妹だし

Re: No title


> あとキリトさんとリーファとシノンの
> Web版最終形態も当然ありますのでご期待ください
> 結城友奈の勇者衣装を洋風にしたって感じですからだいたい想像つくかもですが

満開するのか…

アスナはSAOにいた2年のうち、相棒だったのは数ヶ月だったはずなのにサバ読み過ぎでは?
相棒だった期間次第では年月でもユージオに負けるかも。

にしてもアスナと、それと互角のアリスを同時に止めるおじ様にタイマンで勝ったユージオってもしかしてキリトより強いのでは?

Re: タイトルなし

> アスナはSAOにいた2年のうち、相棒だったのは数ヶ月だったはずなのにサバ読み過ぎでは?
> 相棒だった期間次第では年月でもユージオに負けるかも。

そうですね。そこは僕も引っ掛かってました。

> にしてもアスナと、それと互角のアリスを同時に止めるおじ様にタイマンで勝ったユージオってもしかしてキリトより強いのでは?

おじさまが強ければ強いほどユージオの強さが盛られていくという…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7385-d2fa6b7d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード