FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2019. 12. 26

明日のおいしいご飯のために

purikone20191118.jpg

プリンセスコネクトReDive第1部・完

以下、終末決戦と15章の感想


■メインストーリー第15章(前半)
purikone20191222.jpg

ココの騎士君が凄くかっこよかったです。
ラスボスの攻撃で一度死んだ主人公が
リスクを背負いながらも自信を強化して復活
っていう流れは非常に王道な展開でした。
おそらくプリンセスナイトとしての
「力」としては前作のそれと同等になったのではないかと思う
(記憶の方はまだ戻らないみたいですけど)

騎士くんが死んでぶっ壊れる担当は
シズルお姉ちゃんかリノちゃんだと
思ってたんですけど意外と冷静でしたね。
(あえてそのポジションは美食殿に譲ったんだろうけど…)

思えば名前も家族も立場も全部奪われて
明るくふるまっているってのが
そもそもおかしい話で、
ぺコリーヌのあの笑顔は彼女が彼女であるために
必要なことだったんでしょうね。


■王都終末決戦

編成制限のおかげか今まで鍛えてなかったキャラも鍛えれたし
今まで使う機会がなかったけど使ってみて
強いなって感じるキャラもいたりして、
そういった意味では非常に新鮮なイベントだったと思います。

ちなみに使用したパーティーは

・ブレド(物理タイプ)
アヤネ(クリスマス)、カヤ、シオリ、リン、ミミ

クリスマスアヤネちゃんはこの決戦のために
星5にしたり専用装備を装備させたりして
頑張って育てた分活躍してくれました。


・マギ(魔法タイプ)
エリコ、エリコ(バレンタイン)、ニノン(オーエド)、ルカ、チカ(クリスマス)

エリコの火力はやっぱりヤバいわ。
何処に行っても通用する。
今夜は焼肉っしょー(byナナカ)


・ロクス(複部位)
イリヤ、イオ(サマー)、アン、アカリ、ミサキ

イリヤの範囲攻撃が生かせるマルチターゲット
だったため一番人気だったボス。
速攻で落とされた。


・ウォル(防衛)
クロエ、アオイ(編入生)、タマキ、タマキ(サマー)、トモ

一方こちらは固さゆえに一番不人気だったボス。
補正後は何とかワンパンでも倒せるようになりましたが
補正前のこいつは本当に硬かった。

しかし、初めてのレイドボスイベントで
運営の対応はかなり切羽詰まってた感ありました。
普通に最初の状態のままでも
大丈夫だったと思うんですよね…


■覇瞳皇帝戦

何回でもコンティニュー可能
(スタミナや挑戦回数に制限なし)
更に七冠や美食殿といった
強力なキャラが使用可能なため、
ここまで来たプレイヤーなら
時間さえかければ誰でも倒せたと思います。

第三形態は敵の攻撃がかなり強くなったので
美食殿三人+ニューイヤーユイ+クリスという
かなり防御寄りのパーティーで倒しました。
ユイのUBのおかげでボスのUBを
ほぼ完封できるのでフルオートでも
時間をかければ倒せました。
メタ的な意味でも草野優衣に覇瞳皇帝は勝てないんでしょうね。



■メインストーリー第15章(後半)
purikone20191225.jpg

騎士君の勇気が世界を救うと信じて(ry
覇瞳皇帝はこれで何回騎士くんに負けたんでしょうかね…
何回コンティニューしても必ず
騎士くんが立ちふさがってきて敗北する
ってある意味地獄かと。

コロ助も言ってたけど
「国を治めるのってめっちゃ大変なのに
なんでそれをやろうとしたの?」

っていう疑問は確かにごもっともで
それが「お姫様になってみたかった」という
随分と子供じみた願いのために奮闘してたかと思うと
なんか陛下が可愛く思えてしまいます。
だれよりもプリンセスになりたかったのは
彼だったんでしょうね。
ネトゲで姫プレイしたかっただけの
天才プログラマーとか…ヤバイですね☆

purikone20191224.jpg

誰よりも夢想家で誰よりも自分の願いをかなえるために
行動してきたけど、誰も信じなかったがために
最終的に自分のプリンセスナイトにも裏切られて
負けるっていうあたりが「誰ともつながることができなかった者」の
末路としてはふさわしかったかと。


■エピローグ

最終回のラストで初期のOPが流れるのは
ベタですけど好きですね。
今回の騒動で一番損害を被ったのは
確実にメリクリウス財団だよな…
でもアキノさんが本当に逞しいから大丈夫でしょう。

purikone20191226.jpg

エンディングのラストで出てきたこの人物は、
2部における重要人物で
覇瞳皇帝が本来戦うべきだった「真の元凶」
ではないかと推測されますが…
その彼女「また会えたね騎士クン」って言ってたんですよね。

purikone20190920.jpg

まさか"前作のユイの成れの果て"とかじゃないよな…?
でも草野優衣にはまだ秘密が残されているぽいし
ユイを☆5にすると貰える称号と
仮面の女性が言った言葉は同じなんですよね。



しかし、ぺコリーヌを王女に戻して
現実への帰還を誘発する
っていう当初の目的
についてはすっかり忘却の彼方ですよね。
復興でそれどころじゃないってのもわかるけど
2部で少しは触れてくれると願いたい。
でないと昌さんとかこころちゃんのお父さんとかが報われない。

あと騎士君の今後がちょっと心配です。
最終決戦の無理な強化のせいで
エピローグでは体に不調の兆候が見え始めてたし
同期した前作の彼の力の影響で
「前作の記憶は戻るけど、ReDiveでの記憶は失う」
みたいな展開とかありそう。

1部で回収しきれていない要素としては
・ドラゴンズネストの面々が感じてる認識のズレ
・最後の七冠の正体。現在判明してるのは
コッコロパパ、ラビリスタ、ネネカ、
クリスティーナ、覇瞳皇帝、ラジラジの6名で残り一人が不明
・ミネルヴァのその後
・アストルムに捕らわれたプレイヤーを現実に戻す方法
・騎士くんの失われた記憶の復活


正月はイベントやるのかな?
流石にいきなり2部開始とかは無いと思いたいけど
この最終決戦は本来12月31日までだったんですよね…
1月1日に何かしかけてきそう。

【関連記事】

・ゲーム関連の雑記等
・ペルソナQ2
・プリコネR「トゥインクルクライシス」

・ゲーム関連の雑記等2
・ダークネスストーム開封結果
・FGO「閻魔亭繁盛記」
・プリコネR「メインストーリー第9章」

・ゲーム関連の雑記等3
■D.C.4
■きらファン「メインストーリー最終章」
■プリコネR「メインストーリー10章前半」
■FGO「美遊実装について」

・ゲーム関連の雑記等4
■プリコネR「バレンタインイベントについて」
■きらファン「三者三葉が参戦決定」
■FGO「プリズマ関連」
■キングダムハーツⅢ

・ゲーム関連の雑記等5
■プリコネR「バトルオブバレンタイン」
■きらファン「バレンタインイベント」
■キングダムハーツⅢ

・ゲーム関連の雑記等6
■プリコネR「人気投票」
■きらファン「リゼ先輩参戦」
■FGO「バレンタインイベント」
■ロボノダッシュ

・もう一度、君と繋がるRPG
プリコネ情報関連&人気投票結果

・消せないメモリーズ
■プリコネR「メインストーリー10章後半」
■FGO「ボイス&レターこれくしょん!」
■きらファン「エトワリア冒険譚 前編 リゼ教官の秘密特訓」

・ゲーム関連の雑記等7
■プリコネR「カスミとアユミ実装について」
■FGO「Fate/EXTRACCC復刻イベント」
■きらファン「エトワリア冒険譚-前編-」

・ゲーム関連の雑記等8
■きらファン「目覚める鋼鉄の巨人」
■プリコネR「嘆きのストーカー」
■FGO「Fate/EXTRACCC復刻イベント」

・ゲーム関連の雑記等9
■きらファン「復刻版スロースタートイベント」
■プリコネR「カスミのキャラスト」
■FGO「旧き蜘蛛は懐古と共に糸を紡ぐ」

・ゲーム関連の雑記等10
■FGO「大奥イベントについて」
■スパロボT
■プリコネR「メインストーリー第11章前半」

・さぁ始めよう。最後のメモリーズを始めよう
■FGO「大奥イベント開始」
■きらファン「三者三葉参戦イベン」
■スパロボT

・ゲーム三昧でした
■FGO「大奥イベント」
■プリコネR「アストルムに咲く双輪の華」
■スパロボT
■メモオフIFFD

・太正桜に浪漫の嵐
■FGO「徳川廻天迷宮_大奥編」クリア
■プリコネR「アナリアコラボのスペシャルクエストクリア」

・世界は生まれ変わることが出来るだろうか?
プリコネ単体
・ハツネのプレゼント大作戦の復刻版
・ルナの塔200階突破
・メインストーリー11章後半

・これで君も決闘者だ
■FGO「ぐだぐだ帝都復刻版」
■きらファン「クロとGAイベント」
■スパロボT
■D.C.4_生誕のアルティメットパーティー! 感想

・奪え、その意思で。
■きらファン「甘兎庵の野望」
■プリコネR「ヴァイスフリューゲルのイベントについて」
■FGO「ロードエルメロイⅡ世の事件簿コラボについて」

・さらば平成
■プリコネR「ショーグン道中記」
■FGO「レディ・ライネスの事件簿」
■グリザイア ファントムトリガーVol1,2

・もっとよこせなの
■プリコネR「オーエドクウカ引けました」
■グリザイアファントムトリガー vol3,4

・お祭りよいしょで仲良し
■プリコネR「ショーグン道中記」のスペシャルクエスト
■FGOレディ・ライネスの事件簿」クリア
■グリザイア ファントムトリガーVol5

・ジェットストリームアタック
■プリコネR「リトルリリカルアドベンチャー復刻版」
■FGO「惑う鳴鳳荘の考察」
■きらファン「開催!エトワリア大運動会」

・アイエエエエ!
プリコネRメインストーリー12章前半の感想

・俺たちの満足はこれからだ!
■プリコネR「リトルリリカルアドベンチャー」
■FGO「惑う鳴鳳荘の考察」
■グリザイア ファントムトリガーVol5.5
■グリザイア ファントムトリガーVol6

・Re:ゼロから始まる異世界邂逅
プリコネRリゼロコラボ感想

・私に罰を、あなたに赦しを
■ルナの塔
■復刻イリヤイベント
■メインストーリー12話後半

・空っぽのポケット
■きらファン
■FGO
■プリコネR

・ナツノハジマリ
「スズナ レインボーステージ」

・夏の決心
■プリコネR 復刻盤「デンジャラスバカンス」
■FGO 「オール信長総進撃 」
■きらファン

・冒険が進化する
■プリコネR「メインストーリー13章前半」
■きらファン「リュウグウ・アドベンチャー」
■FGO「サーヴァントサマーフェスティバル復刻版」

・夏はまだまだ続くよ
「真夏のマホマホ王国 波打ち際のソウルサマー!」

・最近のプリコネ
■1.5周年情報まとめ
■タマキとミフユの無人島0ルピ生活
■メインストーリー第13章(中編)

・爆発オチなんてサイテー
■森の臆病者と聖なる学舎の異端児感想

・今週のプリコネ

・優しさがつなぐもの
メインストーリー第13章感想

・愛してるから忘れられたくない
■リトルブレイブハロウィンナイト感想

・どこもかしこもハロウィン
■メインストーリー第14章前半
■キャラスト
■ルナの塔

・プリコネR イベント「ドラゴンエクスプローラーズ」感想ぷらす

・1週間前のネタだが
メインストーリー第14章後半の感想

・俺たちの戦いはこれからだ!

noeruFC2.jpg

クラバトどころじゃねぇ!!
スポンサーサイト



COMMENT▼

グラブルだと初登場から5年経っても二人の詳細が不明な「7人の超人」がプリコネではあと不明は1人な辺り反省を生かしたように見える。

因みにグラブルでのイベで「特殊能力を基準にしたイベントの特効持ち」が「u's1年生」「リヴァイ兵長」「ギアスのランスロット」そして特効持ちではないが入れれば属性一致かつバフが最高峰のコッコロちゃん、属性一致かつダメージカットが100%なので確実に信頼できるガチャピン

イベントで優秀なメンバーが配布のコラボキャラだらけな為「本当にやってるのはグラブルという作品なのか?」と困惑する人もいる状況に。

Re: タイトルなし

> グラブルだと初登場から5年経っても二人の詳細が不明な「7人の超人」がプリコネではあと不明は1人な辺り反省を生かしたように見える。

…とはいうば
コッコロパパ=ログインしていないので娘に任せっきり。その娘も権能を使えない模様
ラビリスタ=未実装かつアストルムでは現在絶賛昏睡状態
ラジラジ=男キャラなので実装は望み薄
半分はプレイアブルキャラとして使えてないんですよね。
覇瞳皇帝に至ってはラスボスだし。
(2部で使えるようになる可能性もあるが)

> 因みにグラブルでのイベで「特殊能力を基準にしたイベントの特効持ち」が「u's1年生」「リヴァイ兵長」「ギアスのランスロット」そして特効持ちではないが入れれば属性一致かつバフが最高峰のコッコロちゃん、属性一致かつダメージカットが100%なので確実に信頼できるガチャピン

やはりガチャピン、ガチャピンは全てを解決してくれる

> イベントで優秀なメンバーが配布のコラボキャラだらけな為「本当にやってるのはグラブルという作品なのか?」と困惑する人もいる状況に。

コラボキャラばかりで何のゲームかわからなくなるやつだ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7403-50f2ac9b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード