FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 01. 01

謹賀新年2020

86004.jpg

遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。



数年ぶりに正月に神社に参拝してきました。
ちなみにおみくじは「中吉」でした。
ことしは少しいいことあるのかな?

tanjirou20190810.jpg

紅白でLiSAさんの紅蓮華を見たのですが
ちゃんとバックでアニメ本編の映像流れててよかった
〈氷川きよしさんの時もドラゴンボールの映像流れてたし)
塁戦のヒノカミ神楽のシーンは
わかりやすくあの作品がすごいってことを
映像で表現してるからすごいと思った。

tate20200101.jpg

そういえば、年末からアマゾンプライムでちょくちょく
「盾の勇者の成り上がり」を見ているのですが(現在12話)
フィーロちゃん可愛いよね。
あの天使のような笑顔が荒んだ心にスーッと効いてくる。

subaru20160907.jpg

しかし、話には聞いてましたが
本当に過酷な状況からのスタートでしたね。
尚文さんの境遇はカズマさんやスバルくんの
以上に過酷だと思った。
いせかるで共演したときどうなることやら。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

>フィーロちゃん可愛いよね。

槍の勇者がぶっ壊れてしまう可愛さ(元からアレな人とか言ってはいけない)

>尚文さんの境遇はカズマさんやスバルくんの
以上に過酷だと思った。

まあ、確かに初期の状況と境遇だけなら、そうですね
ガチで飯の味もわからなくなるくらい心を病んでましたし

ただトータルで見たら、アニメだけでも、エルザに腹を裂かれて殺されたり、
レムに誤解で殺されたり拷問されたり、
ラムにレムを殺した犯人と疑われて追い回されたり
魔獣の群れに体を食いちぎられたり
半ば自業自得とはいえユリウスにボコボコにされエミリアと仲違いしたり
レムやラムやペトラたちの無残な死体を見せつけられた上で自分も殺されたり
レムが自分を守るために目の前で死んだり存在を消されたり自分のせいでエミリアが死んだりパックに殺されたり
という目に遭い、しかもそれを誰にも打ち明ける事もできず、今後も死に続けるスバルの方が酷い境遇ですが

ちなみに原作でスバルの記憶を食った敵が「なんでこんな記憶を持ってて正気でいられるんだよ! この化け物め!」とか言ってましたよ

No title

明けましておめでとうございます
個人的に中吉は一番無難なイメージですね
良いことも悪いことも半々くらいに起こるような印象です
せーにんさんに幸が訪れますように!

本年も宜しくお願い致します

恭賀新年

あけましておめでとうございます。


今年もよろしくお願いします。

No title

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

Re: No title

>通りすがりの幻想殺し さん
コメントどーも

> >フィーロちゃん可愛いよね。
> 槍の勇者がぶっ壊れてしまう可愛さ(元からアレな人とか言ってはいけない)

槍の人は女の子なら何でもいいと思ってるダロ

> まあ、確かに初期の状況と境遇だけなら、そうですね
> ガチで飯の味もわからなくなるくらい心を病んでましたし

カズマさんは借金地獄で一度処刑されかけましたけど…なんだかんだで
仲間や他の冒険者からは好かれていましたからね。

> ただトータルで見たら今後も死に続けるスバルの方が酷い境遇ですが

尚文さんはスバルくんと違って自衛する手段がありますからね。
境遇が不遇でも戦闘力はそれなりにあるから

Re: No title

>ひっしーさん
コメントどーも

> 明けましておめでとうございます
> 個人的に中吉は一番無難なイメージですね

確かに可もなく不可もなくっていう感じですが
吉よりはましだなーって思う

Re: 恭賀新年

>YF-19k(kyousuke) さん
今年もよろしくお願いします

Re: No title

>二刀の翼 さん
今年もよろしくお願いします。

No title

遅くなりましたがせーにんさん明けましておめでとうございます。

紅白はバッチリ見ていました。
おみくじ私も「中吉」でしたよ。
でも大吉の次にいいからよしとしました。

それでは今年もよろしくお願いします。

Re: No title

>諸葛鳳雛 さん
今年もよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7413-4ed08742

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード