FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 01. 10

へやキャン 第1話「ツナ缶のなぞ」感想

yurukyan20180113.jpg

キャンプの香り。

ツナ缶…それは動物の注意をそらし

逃げ場のない場所で生き残るための

非常用アイテムだったのである。




yuru20190401.jpg

「嘘やでー」

でも野生動物と直面して
食べ物持ってたらとりあえず手放すのは
結構理にかなった回避方法だったりする。

ちなみにイノシシ時速45Kmという速度で
走ることができ、1メートルくらいの者なら
助走なしに飛び越えるジャンプ力もある。
出会った場合「走って逃げてはいけない」とのこと
あと大きな音を立てるのもNGだとか。

yuru20200109.jpg

ゆるキャンの短編アニメ。
話の内容としてはツナ缶を食べて
スタンプラリーを始めるまでの話だったのですが、
このまま山梨県を推しつつスタンプラリーを押しまくる
企画で進めて行くつもりなの?

noeruFC2.jpg

実質3分アニメだから本当に書くこと少ない!
スポンサーサイト



COMMENT▼

ツナ缶オイルランプは災害時にも役に立つので覚えておきましょう

なお米軍兵士はピーナツバター缶を固形燃料代わりにした事例あり……


WWⅡ~1980年代まで採用されてCレーションにはクラッカーがあり付け合わせとしてピーナツバターの缶詰がセットされていました。まあ食文化が成熟した1960年代、時はベトナム戦争……流石に飽きた兵士の中にはなんとピーナツバターの缶詰を固形燃料代わりにしたという。ちゃんと固形燃料としてメタノールがあったんですよ……代用出来るピーナツバターってどれだけ油分あったんでしょうか?まあ戦場で食うから仕方ないと理解してください。

???「因みにピーナツバターは全く乳脂肪分ないんや……」

さらば猪。11年11ヶ月後にまた会おう。

実写の宣伝も兼ねた企画とは思いますが、内容もミニマム。
大塚さんのナレーションがやっぱり良い味だしてると思います。なんで実写に大塚さんのナレーション入れなかった!と言われてる状況なので。

Re: ツナ缶オイルランプは災害時にも役に立つので覚えておきましょう

>YF-19k(kyousuke) さん
コメントどーも

> …代用出来るピーナツバターってどれだけ油分あったんでしょうか?まあ戦場で食うから仕方ないと理解してください。

ツナ缶も普通に火がつけれる時点で油性高いですよね…

Re: タイトルなし

> さらば猪。11年11ヶ月後にまた会おう。

去年の干支でしたね

> 実写の宣伝も兼ねた企画とは思いますが、内容もミニマム。
> 大塚さんのナレーションがやっぱり良い味だしてると思います。なんで実写に大塚さんのナレーション入れなかった!と言われてる状況なので。

実写版は見てないですが、おじいちゃん(大塚さん)のナレーションないのか…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7427-255f0e8e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード