FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 01. 22

虚構推理 第2話「ヌシの大蛇は聞いていた」感想

kotoko20200123.jpg

OPの琴子ちゃん可愛い。…とか思いつつ

この作品、妖怪とか怪異とか関わってるんですけど
タイトル通りの推理ものみたいですね。
ただ金田一やコナンと違い「犯人はあなただ」
っていう感じの事件解決をするのではなく
既に起きてしまった事件の原因や動機を探って
納得してもらうっていう内容のようです。
なんとなく氷菓に近いものを感じました。


■豚汁に負けた女
kotoko20200122.jpg

ただ、本人がいないのをいいことに
勝手に九朗さんを「彼氏」にしたり、
勝手に家を調べて上がり込んだりするあたり
可愛いんだけど凄い子に付きまとわれちゃった感あります。


■少女よりも豚汁が大事な男
kurou20200122.jpg

普通に女の子のお誘いを断る理由としては
どうかと思うけど…山に行く彼女に
「そんな恰好で行くんじゃねぇ、山をなめてんのか!」
っと山行きルックを装備させたり、
豚汁を分け与えてたり、一応ついてきていたりと
何だかんだで心配してるのが良いですよね。
ただ、虫よけスプレーをおもいっきり
ぶっかけるのは危険なのでやめてね。



しかし、ここまで引っ張っておいて次回解決編やらないの?
時系列シャッフルものなのかな?

【関連記事】

・虚構推理 第1話「一眼一足」感想

noeruFC2.jpg

ヌシさま結構めんどくさいですね。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

九郎さんの食べた妖怪の一体はやっぱり人魚でしたね
でも人魚の力を打ち消さるってだけじゃ範囲広いですし
もう一つの妖怪は予想つきませんね
まあでも多分その妖怪の能力を持ってるでしょうから
その力を使ってくれるの待ちですね

>>ヌシさま結構めんどくさいですね。

おそらくヌシさまの性格は
「蛇のようにしつこい」って例えからの設定でしょうか?

Re: No title

>サク さん
コメントどーも

> 九郎さんの食べた妖怪の一体はやっぱり人魚でしたね

一体どんな状況になったら妖怪を食べる事態になったのかが気になりますね。

> >>ヌシさま結構めんどくさいですね。
> おそらくヌシさまの性格は
> 「蛇のようにしつこい」って例えからの設定でしょうか?

ああ、なるほど

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7451-bf3f762b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード