FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 01. 29

虚構推理 第3話「鋼人の噂」感想

kyokou20200125.jpg

襲いに行った人間が異形食らいの
化け物だと知った時の河童の顔。
人類ガチャSSRを引いたようなものですよね…運が悪い



前回の真相が飛ばされなくてよかった。…とか思いつつ。
いきなり2年後に話が飛んだと思ったら
元アイドルの亡霊・鋼人七瀬が暴れまわっていたり、
九朗くんの元カノ(サキさん)が警察官になっていたり、
琴子ちゃんと九朗くんが正式に付き合っていたりしていました。

saki20200125.jpg

そして、命の恩人である元カレの今カノを
グーで殴る婦人警官の姿がそこにはあった。

殴りたい気持ちはわかるけど、
命の恩人かつ民間人の少女を警察官がグーで
殴るのはアウトなのでは…

kotoko20200125.jpg

しかし、片足なのに本当にアクロバティックな
動きができますよねこの子…
片足ポロリからの空中スザクキックまで
持っていける身のこなしは一体何なの?
そういう特殊な修行してたの?

【関連記事】

・虚構推理 第1話「一眼一足」感想

・虚構推理 第2話「ヌシの大蛇は聞いていた」感想

noeruFC2.jpg

ゴーストタイプに格闘タイプの技は効かない
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

>襲いに行った人間が異形食らいの
>化け物だと知った時の河童の顔。
人を襲うどころかただおひい様を一目見たくて降りて来ただけなのに…

>命の恩人である元カレの今カノをグーで殴る婦人警官の姿がそこにはあった。
異形に触れられるのと今カノ煽りで民間人から除外!

>そういう特殊な修行してたの?
少なくとも妖怪や精霊からは叡智しか貰ってないのにやたら高い格闘術はある意味本作の謎だと思う…

No title

タイトルの虚構推理の意味がわかりましたね
この作品氷菓の「愚者のエンドロール」と構造が一部一緒で
真実よか納得を重視する作品のようですね

てか複数の推理を展開して複数の解決を次々と出していく作品みたいですので
「多重解決もの」に分類される推理小説なのかもです

あとあの鉄骨は義足が地面に落ちる音より音が軽かったですし
幽霊と一緒に消えたので
ひょっとすると実体のあるものじゃなくて霊的なものでしょうか?

No title

琴子のお下品街道はここから始まる!

Re: No title

> >襲いに行った人間が異形食らいの
> >化け物だと知った時の河童の顔。
> 人を襲うどころかただおひい様を一目見たくて降りて来ただけなのに…

河童の人かわいそうだろう!

> >命の恩人である元カレの今カノをグーで殴る婦人警官の姿がそこにはあった。
> 異形に触れられるのと今カノ煽りで民間人から除外!

世間一般的には民間人

> >そういう特殊な修行してたの?
> 少なくとも妖怪や精霊からは叡智しか貰ってないのにやたら高い格闘術はある意味本作の謎だと思う…

そうできてしまう子なんだろうね

Re: No title

>サク さん
コメントどーも

> タイトルの虚構推理の意味がわかりましたね
> この作品氷菓の「愚者のエンドロール」と構造が一部一緒で
> 真実よか納得を重視する作品のようですね

節々で氷菓ぽいと感じてしまうのはそのせいでしょうね。
氷菓はこんなにアクションシーンはなかったですが

> あとあの鉄骨は義足が地面に落ちる音より音が軽かったですし
> 幽霊と一緒に消えたので
> ひょっとすると実体のあるものじゃなくて霊的なものでしょうか?

霊的鉄骨だったんでしょうね

Re: No title

>グリズリーさん
コメントどーも

> 琴子のお下品街道はここから始まる!

初対面の人にいきなり初体験の痛みを話すあたりがそうでしたね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7464-0532881e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード