FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 02. 09

虚構推理 第5話「想像力の怪物 」感想

kyokou20200209.jpg

人に生み出されし怪異。
kyokou20200208.jpg

てっきり九朗さんは琴子ちゃんに
付きまとわれてるだけだと思ってたけど
ちゃんと「彼氏」としての自覚はあるようですね。
今週は鋼人七瀬の正体と
九朗さんの秘密に関して明かされるお話でした。



■妖怪を食べるようになった経緯と顛末
kurou20200209.jpg

1.「特異性を持った生物の肉を体に取り込めば
その性質をコピーすることができるんじゃね?」
っというなんかカービィ的な発想で
くだんの肉を食べ始めた桜川家

2.無事くだんの能力をコピーできたはいいが
その人間は短命となる欠点が生まれた

3.「だったら不老不死の生物の肉を取り込めばいいんじぇね?」
っという発想で今度はくだんの肉と一緒に
人魚の肉を食べるようになった。

4.けれでも上手くいくことはなく次第に
その発想は薄れていきました。

5.しかし九朗の祖母はそのことを今でも続けており
多くの兄弟たちの犠牲の元唯一生き残ったのが九朗という少年


それが桜川九朗の抱える秘密であり
桜川家の抱える闇の正体。
人魚とくだんの肉を食べた結果
九朗は不死に近い自己再生能力と未来予測(未来決定?)
の能力を得たわけだが、同時に人間よりも怪異に近い
化け物になってしまったと。


■鋼人七瀬の正体
kyokou20200202.jpg

人々の認知と想像力が生み出してしまった怪物
それが鋼人七瀬の正体でした。
七瀬かりんというアイドルは
「化けて出て世間に復讐したがってるに違いない」
っという内容をまとめサイトによって取り上げられ
ネットによって拡散したことによって生み出された怪物。
今やSNSで簡単に情報が展開できる世の中ですから
この手の怪異は次々と生み出されているのではないだろうか?


ここまで行くとあれだけ考えた
七瀬かりんの死とかもはやどうでもよく
琴子ちゃん的にはネットに拡散した
鋼人七瀬の噂をどうするか?
って言うところが問題なんでしょうね。


【関連記事】

・虚構推理 第1話「一眼一足」感想

・虚構推理 第2話「ヌシの大蛇は聞いていた」感想

・虚構推理 第3話「鋼人の噂」感想

・虚構推理 第4話「アイドルは鉄骨に死す」感想

noeruFC2.jpg

今期のアニメ噂話とか都市伝説とかの話題多い気が…(特に土日)
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

この辺まで漫画版を読みましたが
この世界のまともな化け物は見かけ倒しみたいで弱いみたいですね

しkし件と人魚の肉を食べて死んだ九郎くんの兄弟の名前は
一郎とか二郎なんでしょうか?

>>鋼人七瀬の噂をどうするか?
>>って言うところが問題なんでしょうね。

やっぱり噂を「虚構」で穏当なものに変えるんでしょうかね
てか噂を変えるのはネットでやるんでしょうか?
ネットで始まったものですし

No title

>>九朗は不死に近い自己再生能力と未来予測(未来決定?)

11eyesのアイオンの目とほぼ同じで
起こり得る未来の中から一つを選択する能力だそうです
ただしいちいち死亡する必要がある上
その上、可能性が低かったり全くない場合は選べないそうで
アイオンの目ほど万能というわけではないそうです

Re: No title

>サク さん
コメントどーも

> この辺まで漫画版を読みましたが
> この世界のまともな化け物は見かけ倒しみたいで弱いみたいですね

「人間「」が一番の怪異で一番の脅威なんだと思うな。

> やっぱり噂を「虚構」で穏当なものに変えるんでしょうかね
> てか噂を変えるのはネットでやるんでしょうか?
> ネットで始まったものですし

【拡散】鋼人七瀬はやらせだった。
みたいなツィートするんだろうか?

Re: No title

>サク さん
コメントどーも

> 11eyesのアイオンの目とほぼ同じで
> 起こり得る未来の中から一つを選択する能力だそうです
> ただしいちいち死亡する必要がある上
> その上、可能性が低かったり全くない場合は選べないそうで
> アイオンの目ほど万能というわけではないそうです

TAS目はあらゆる創作物の能力において
最強クラスの能力ですからね…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7482-e6bfbd68

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード