FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 02. 15

ダーウィンズゲーム 第6話「金剛(ハードネス)」感想

daulin20200118.jpg

このくそったれなゲームをクリアしよう。


daulin20200217.jpg

溺れてるヒロインを助けると言ったら
そこは人工呼吸が定番ですよね。
って思ってたら本当にやりよったぞこやつ!
てっきり口を近づけたら目を覚まして
「あれ~カナメなにしようとしてたの~」
って弄られるコンボが成立すると思ったよ。

でもキスをした+命の危機を救った
というイベントをこなしたおかげで
シュカちゃんとの距離が一気に縮まりました。
元々戦った好感度が更に振り切れる結果に…
やはり吊り橋効果はすさまじい
結果的にスイちゃんソータくんは
二人のキューピッドになったわけですよね。



daulin20200215.jpg

いろいろありましたがスイちゃん
ソータくんは仲間になりました。
これもOP/EDの内容からだいたい
察することができたのですけど、
そこにいない花屋さん(ヒイラギさん)は
この場限りの共闘になるのか
それとも命を落としてしまうのかどっちなんだろう。
でも「病気の娘の為に頑張ってる」とか
レインちゃんとの会話が凄く死亡フラグ
っぽかったりするんですよね。
"父親に死なれた娘の気持ち"を聞かされたわけですから
そこらへんが生存へと繋がっているんじゃないかと信じたいが…


daulin20200216.jpg

今回、スイちゃんが割と重要なことを言ってた気がします。

"Dゲームは願った通りのシギルが手に入る"

この手の創作物の能力ってだいたい
その人が本質的に求めてる「力」が
能力として表れてくるパターンが多いのですが
本作のそれに当てはまるのではないだろうか?
…となると武器を量産しまくるカナメくんって
内心生産職に憧れていたりするんだろうか?

daulin20200127.jpg

このゲームの真のゴールを目指すカナメたちとは別行動し
ホテルに残った花屋さんはエイスのメンバーと交戦。
罠を駆使した戦術で雑魚を一掃。
ホント…中盤のボス並みの強さの人
仲間に入れちゃった感あるよね。
瞬殺された4000度の子のことを想うと
炎使いのシグさんが彼に勝てるビジョンが浮かばない…

どうでもいいが有象無象のヤンキー集団と思いきや
全員が全員捨て石になる覚悟を決めて戦ってるあたり
チーム全員の結束力と信頼の強さが現れてると感じました。
しかし、全員が同じジャケット着こんでるあたりは
チームサティスファクションを思い出してダメだった

敵側だけどなんか結束力高い奴らって結構好きですね。


【関連記事】

・ダーウィンズゲーム 第1話「初陣(ファーストゲーム)」感想

・ダーウィンズゲーム 第2話「渋谷(ジェムストーンマイン)」感想

・ダーウィンズゲーム 第4話「火花(ファイアーワークス)」感想

・ダーウィンズゲーム 第5話「水葬(アクアリウム)」感想

noeruFC2.jpg

木は炎に弱い…なんてことはない。
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

ばっさりカットされたダイヤのリング入手の経緯
カナメとバンダくんの件からDゲームを知って参加者になった警部が宝探しで偶然ダイヤのリングを手に入れて他の参加者に襲撃され、死んだ愛犬の霊を従えるシギルと体術で迎撃した所をカナメ達と遭遇してダイヤのQRコードだけと見ることと自分達がクリアするからダイヤのリングは捨てる様に進言して捨てたのが経緯です。
これ等がカットされたのは無論1クールでは尺が足りないからである、詳しくは原作で

Re: No title

>電子の海から名無し様 さん
コメントどーも

> ばっさりカットされたダイヤのリング入手の経緯
> カナメとバンダくんの件からDゲームを知って参加者になった警部が宝探しで偶然ダイヤのリングを手に入れて他の参加者に襲撃され、死んだ愛犬の霊を従えるシギルと体術で迎撃した所をカナメ達と遭遇してダイヤのQRコードだけと見ることと自分達がクリアするからダイヤのリングは捨てる様に進言して捨てたのが経緯です。

「アレいつの間に?」って思ってたけど
ばっさりカットされてたのね…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7490-9fc06811

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード