FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 02. 17

怪盗団再集結



いよいよ今数発売となります。
数か月続いたトレーナー稼業をお休みして
怪盗稼業に戻ろうと思います。
(マスターランクに行ってからなかなか勝てなくなってきたし)

動画見る感じですとソフィアちゃんがラスボスぽいですね…
でもなんとなくマリーとかかすみ枠のキャラっぽい。

以下、今週の簡易感想
・ネコぱら 第6話
・恋する小惑星 第6話
・今週のカードファイトヴァンガード
・ケンガンアシュラ 第6話
・新ポケットモンスター 第13話
・異種族レビュアーズ 第5話


・ネコぱら 第6話

ドキッ!猫だらけの大運動回。
本質的にはメイプルとアズキの
仲直り回だったんですけど、
基本喧嘩するほど仲がいいっていう
組み合わせなんだろうね。
幼少のころ仲良かった兄弟姉妹と
ある程度年齢を重ねてくると
関係がぎこちなくなるって結構ありますもんね。
しかしこの作品ちょくちょくコアなネタが
飛び出してきますよね。


・恋する小惑星 第6話

いい最終回だった…
世代交代とか引退とかそういうのは
一つの時代の終わりを感じさせる要素で
先輩キャラがいなくなるのもんかそういうのだよね。

ある意味キャラクターの退場を意味するので
日常系の作品で世代交代はあまり見かけませんけど
きらら系だとひだまりスケッチとか
年々ごとの世代交代をちゃんとやってる作品でした。
(流石にゆのっちたちが卒業したら終わるんでしょうけど)


・今週のカードファイトヴァンガー

いろいろとリューズの動向が判明した過去編
タツヤくんいったいどうしちゃったの?
もしかして何かに体を乗っ取られてない?
って思ったけど、あんな目にあったらそりゃああなるよね。
失った両親を取り戻すことが
彼の目的なんだろうか?
いつの間にかリューズとタツヤによる
シンさん争奪戦になっていったけど。
これ、リューズさんが負ける流れになるのでは?
一人頑張ってるマークの運命はいかに。


・ケンガンアシュラ 第6話

金田さんが勝つんだろうなとは思ってたけど
あえて弱者を装って情報を集めて
ムキになった相手を必殺の一撃で戦闘不能に追い込む。
非常に狡猾な戦い方をするデータ型ファイターでした。
速さ自慢のジークンドーで落とすことができない耐久も
地味にすごいですし、やはり細目キャラは強キャラですよね。


・新ポケットモンスター 第13話

サトシVSダンデ戦でしたが、サトシ完全敗北
アローラチャンピオンとなったわけだが
やはり他の地方のチャンピオンに勝つのはムリそうですね。
でも今回の敗因はほぼダイマックスの
動かし方について慣れていなかったのが原因に見えました。
そもそも速度を生かした戦法が得意な
サトシにとってはダイマックスは
使いずらい戦い方なのではないだろうか?
重量級の扱いを上手くなるってのが
今後サトシが勝ち抜くうえでの課題になっていきそう。


・異種族レビュアーズ 第5話

やってはいけないことの区別って…
この作品がそれを言うんですか!
自分だけの女の子をカスタマイズして
それを抱けるって人によっては
ものすごく需要がありそうな気がします。
ある意味好きな女の子と疑似セッ〇スができる
訳ですから男の願望をかなえる店なのかもしれんが、
知人とそっくりそのまま作るのは流石にひどいと思う。


【関連記事】

・ここから始まる物語
・今週の遊戯王デュエルセレクション
・今週のカードファイトヴァンガード
・新ポケットモンスター 第8話
・ケンガンアシュラ 第1話

・眩しさのその向こう側に俺はいるぞ
・ネコぱら 第2話
・恋する小惑星 第3話
・ダーウィンズゲーム 第3話

・光る宇宙
・七つの大罪 神々の逆鱗 第14話
・今週のカードファイトヴァンガード
・新ポケットモンスター 第9話
・ケンガンアシュラ 第2話

・魔法少女はじめました。
・七つの大罪 神々の逆鱗 第15話
・ネコぱら 第3話
・恋する小惑星 第4話
・はてなイリュージョン 第3話
・今週のカードファイトヴァンガード

・初年よ、これが絶望だ
・異種族レビュアーズ 第3話
・ケンガンアシュラ 第3話
・新ポケットモンスター 第10話

・脱出
・七つの大罪 神々の逆鱗 第16話
・ネコぱら 第4話
・へやキャン 第4話
・はてなイリュージョン 第4話
・恋する小惑星 第5話

・王者の対決
・今週のカードファイトヴァンガード
・ケンガンアシュラ 第4話
・新ポケットモンスター 第11話
・異種族レビュアーズ 第4話

・忘れかけた夢が今動き出す
・七つの大罪 神々の逆鱗 第17話
・ネコぱら 第5話
・今週のカードファイトヴァンガード
・ケンガンアシュラ 第5話
・新ポケットモンスター 第12話
・異種族レビュアーズ 第5話

noeruFC2.jpg
スポンサーサイト



COMMENT▼

アニポケ
サトシのピカチュウはダイマックス個体だったと判明!
遂に具体的に特別になってしまった。
ただリザードンに一発は入ったのは良かった。
マスターエイトになるためにはランクを上げてけばいいとのこと。つまり今シーズンは各地でランクマッチするサトシさんが見られるのかな?丁度全地方回るからゲッコウガだとか、ルガルガンとかサトシの強豪を集めたらマスターエイトも夢でも無さそう。

異種族レビュアーズ
サカイ・ミナト君をこの店に呼んだら大変な変態事案になりそう。
「パコリーヌ」と散々言われた回。
因みにカンチャルが作ったアレはあの後もあの店に残され、かなり需要があったらしい。いざメイドリー本人がカチコミしても器物損害はマズイから出来ないとある意味詰んでたりする。
EDにオーキナ博士。W世界のネズミに喧嘩を売ったが本当に完走出来るのだろうか?
多分放送禁止になったらBD爆売れしそうだが・・・。

No title

ヴァンガード、ものすごく意外だったのは、
あのヴァンガードのユニットの出現は
リューズ関係なく起こった事ですね。
リューズ達が、あの場所を訪れたのはユニットが出現する可能性が極めて高く、その観測、
あの場所にユニットが姿を見せるのは決定事項でリューズがやらかしたわけではなかった事です。
てっきり、リューズがこっそり実験とかして、それがきっかけでユニットが
現実世界に現れて災害として処理されたとばかり思ってました。
とはいえ、あの災害を目の当たりにして人命より自身の目的や
ごまかす術を考えるのは非人道的な人格の一片も見えましたけど。
そう考えると、仮にタツヤが両親を助ける為にギアクロニクルのユニットの力を
仮に借りたとしても、また別の問題が起こる可能性があります。
歴史を変える術があっても、それが上手くいくとは限らないはシュタゲでわかってます。
どう歴史を変えようとも動いても、それを許さないかのごとく、
運命は変わらない可能性も十分にありえますから。
タツヤの両親が未来の事を信じない可能性もありますし、
早く逃げ出そうとしても、それでもユニット達の災害に巻き込まれる可能性がありますから。

ポケモン、サトシの今後の目標も明らかになりましたけど、
ランクマッチ制はよく考えたと思いました。
これなら、ガラル地方をメインに旅しなくても、
エントリーしているガラルのジムリーダーと対戦できる可能性がでますし、
過去にサトシが対戦したライバル達ともエントリーしていれば
マッチングしてバトル展開ができる可能性が生まれましたから。
そして、このシステム聞いてもう1つ思った事は、
イッシュ地方チャンピオンのアデクはエントリーしてない気がしました。
ワタルみたいな四天王けんチャンピオンけんポケモンGメンもエントリーしてますけど、
アデクってネットとか強いイメージが全く浮かばないんですよね。
バトルに誘われたり、公式戦の挑戦とかなら受けるイメージありますけど、
ネットを通してのエントリーとか上手くできるイメージが浮かばないです。

Re: タイトルなし

> アニポケ
> サトシのピカチュウはダイマックス個体だったと判明!
> 遂に具体的に特別になってしまった。

初期から「普通じゃない」ってことは描写されていたけど
ここにきてさらに特別感な設定を付け足された感じですね。

> マスターエイトになるためにはランクを上げてけばいいとのこと。つまり今シーズンは各地でランクマッチするサトシさんが見られるのかな?丁度全地方回るからゲッコウガだとか、ルガルガンとかサトシの強豪を集めたらマスターエイトも夢でも無さそう。

サトシのポケモンオールスター全員集合を一度はやってほしいですね。

> 異種族レビュアーズ
> サカイ・ミナト君をこの店に呼んだら大変な変態事案になりそう。

ガンプラ心形流だけは絶対に連れてきてはいけない!!

> EDにオーキナ博士。W世界のネズミに喧嘩を売ったが本当に完走出来るのだろうか?
> 多分放送禁止になったらBD爆売れしそうだが・・・。

エレクトロなパレードは流石にヤバいですね☆

Re: No title

>花月(かづき) さん
コメントどーも

> ヴァンガード、ものすごく意外だったのは、
> あのヴァンガードのユニットの出現は
> リューズ関係なく起こった事ですね。

僕もてっきりリューズの研究が原因でやってきたのばかり思ってたです。

> とはいえ、あの災害を目の当たりにして人命より自身の目的や
> ごまかす術を考えるのは非人道的な人格の一片も見えましたけど。

あそこらへんのリューズは典型的なマッドサイエンティスト思考ですよね。

> そう考えると、仮にタツヤが両親を助ける為にギアクロニクルのユニットの力を
> 仮に借りたとしても、また別の問題が起こる可能性があります。

そもそもギアクロの力で過去改変ができるのか?ってところですね。

> ポケモン、サトシの今後の目標も明らかになりましたけど、
> ランクマッチ制はよく考えたと思いました。

なるほど。過去作のジムリーダーやライバルもこれで登場する可能性も
あるかもしれないってことですね。

No title

恋する小惑星

ちなみに今回初登場のEDにいる子らはアニオリで
本来はもっと後の登場です
って言っても後に文化祭には来てたって話があるので
完全な意味でのアニオリではありません

No title

ネコぱらの公式サイト見て知ったんだけど、長女あずきが3歳、次女メイプルと三女シナモンが2歳、四女ココナツが1歳で、バニラとショコラは双子で、まだ九ヶ月と下三匹思ったよりも幼いだね
そして少し前まで、ココナツはあずきに懐いてたんだね

線引きは大事です

異種族デビューワーズ


・ゴーレムは無限の可能性

巨人やスライムは流石に無理だけど、どんな種族にも対応できるのがゴーレム(パペット)の特徴ですね。"穴”もあるなら"棒”もあるのでサキュ嬢にも利用する方が多いかも。

ただパーツの種類とストックにメンテナンスの関係上、建物が可也大きくなる傾向なので立地条件とか厳しいかも……。


・メイドリーさん、キレる

そっくりなパペットを作って楽しんだけどよもや自分にされるとは……ゼロシステムとビーストモード発動です。なおこの人形はまた別の騒動があるのようなので……。

ここまでできが良いとコンテストも出来るんじゃないのかな?ガンプラの様に(汗


・闇のアレ

暗黒大陸は長期休暇とか……クリム君には相性が悪い。


・光の妖精

これ製作側の規制論者に対する皮肉だな

Re: No title

>サク さん
コメントドーも

> 恋する小惑星
> ちなみに今回初登場のEDにいる子らはアニオリで
> 本来はもっと後の登場です
> って言っても後に文化祭には来てたって話があるので
> 完全な意味でのアニオリではありません

ひだまりスケッチの受験回でも新入生組がいたりしましたね。

Re: No title

> ネコぱらの公式サイト見て知ったんだけど、長女あずきが3歳、次女メイプルと三女シナモンが2歳、四女ココナツが1歳で、バニラとショコラは双子で、まだ九ヶ月と下三匹思ったよりも幼いだね
> そして少し前まで、ココナツはあずきに懐いてたんだね

ネコ年齢で3歳は人間でいうと28歳相当らしい…
そう思うとアズキちゃんの恰好無理がねぇか?
年少組二人は13歳相当らしいので
人間だと働かせちゃいけない年齢。
ちょっとご主人?

Re: 線引きは大事です

>YF-19k(kyousuke) さん
コメントどーも

> ・ゴーレムは無限の可能性
> 巨人やスライムは流石に無理だけど、どんな種族にも対応できるのがゴーレム(パペット)の特徴ですね。"穴”もあるなら"棒”もあるのでサキュ嬢にも利用する方が多いかも。

ゴーレムって聞くと巨体の岩巨人を思い浮かべるのは
だいたいドラクエをやってたせい。
遊戯王のゴーレムもだいたい巨体だし

> ・メイドリーさん、キレる
> そっくりなパペットを作って楽しんだけどよもや自分にされるとは……

当然の怒りですよね。


> ・光の妖精
> これ製作側の規制論者に対する皮肉だな

メタ発言すぎる

アビスもアッテモオカシクナイセカイ

せーにんさん

返信どうもです。

そーですな、私もDQ一筋でFCで飼ってもらったのがDQⅢだったりする……ただアンドロイドもあるようですのでここはギャルゲーで一世風靡した方々に……(命知らず


こればかりは担当声優らも納得する……自分が蒔いた種とは言え(遠眼


ある意味正論……そのおかげか地上波でまた一つ……敬礼(ビシzつ。私から言わればこれで性犯罪が減ればいいですね!!!!アニメをやり玉して道徳減らしたドアホをつるした方がまだいいわ!!!

恋する小惑星
2ーBの出し物「デスゲーム」担任がモノクマか!?
3年生は受験が大変だからね・・・

Re: タイトルなし

> 恋する小惑星
> 2ーBの出し物「デスゲーム」担任がモノクマか!?
> 3年生は受験が大変だからね・・・

2-Bだけ世界観が違う!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7495-9253a882

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード