fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 03. 01

マギアレコード 魔法少女まどか マギカ外伝 第9話 感想

sana20200301.jpg

私しかいない世界
iroha20200301.jpg

ここのいろはちゃんめっちゃ美少女でしたね
…とか思いつつ
今回は二葉さな本格参戦回
ほとんどが彼女とアイちゃんの物語で
どちらかというといろはちゃんは
そのために利用されただけっていう感じでした。
AIからもその意義を「危険」だと批判される
マギウスの翼っていったい何だろう?


■二葉さな
sana20200302.jpg

両親からも友達からも存在を認められず
「自分を消してほしい」と願った魔法少女
それが二葉さなの正体でした。
現実世界で居場所を得られなかった少女は
「ひとりぼっちの最果て」にて
人工知能の友達を得たわけだがそれは「停滞」でしかない。
今回はそんな彼女がアイちゃんに導かれて
外の世界に帰っていくまでのお話でした。

透明少女でCV小倉唯ちゃんとか
途中で想い人が死別して別次元で結ばれそう。


■AIが止まらない
AI20200301.jpg

どうしてAIって奴は敵に回るとやたら極端で
味方に回ると人を愛するようになるんだろう?

存在意義なんて何もなかった人工知能が
友達を得て学習し、その友達を助けるため
自分を殺すまで成長した。それがアイというAI

自分は死んでもいい、でも相手には生きてほしい。
前を向いて歩いて行ってほしい。
自己のためではなく他者のために何かができる
それこそが「愛」なんだと思う。

igunisu20190927.jpg

…なんか半年前ぐらいに同じような感想を書きましたね。

ある研究機関に開発されたAIで
失敗作として廃棄されて
おまけにAIだから名前は「アイ」
…また鴻上博士の余罪カウンターが増えるな。


■アリナ
arina20200301.jpg

これまた強烈なキャラをお出ししてきたな。
なんか口調がかなり独特なマギウスの翼のメンバー。
言ってることがかなり過激で笛姉妹のような
ポンコツさはなく、冷酷な敵に見えました。
さな→アイ→アリナと
今週はやたらと緑の子が多いことで。


しかし、結局のところさなちゃんが止めを刺したわけで
いろはちゃんを連れて来る意味ってなんだったの…って思う。
いろはちゃんが来たことで覚悟を決めたとか
そういうのじゃなくアリナが来て
窮地に陥ったからそうせざる負えない状況になった風にしか見えなかった。

turuno20200301.jpg

どうでもいいがここの鶴乃ちゃん可愛すぎる。
こりゃ万々歳にお客さんいっぱい来るわ。
味は50点でも笑顔は満点
むしろ庶民的には50点もあれば
十分だと思うんだ。

【関連記事】

・魔法少女まどか☆マギカ 第1話「夢の中で会った、ような…」

・魔法少女まどか☆マギカ 第2話「それはとっても嬉しいなって」

・魔法少女まどか☆マギカ 第3話「もう何も恐くない」

・魔法少女まどか☆マギカ 第4話「奇跡も、魔法も、あるんだよ」

・魔法少女まどか☆マギカ 第5話「後悔なんて、あるわけない」

・魔法少女まどか☆マギカ 第6話「こんなの絶対おかしいよ」

・魔法少女まどか☆マギカ 第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」

・魔法少女まどか☆マギカ 第8話「あたしって、ほんとバカ」

・魔法少女まどか☆マギカ 第9話「そんなの、あたしが許さない」

・魔法少女まどか☆マギカ 第10話「もう誰にも頼らない」

・魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」

・魔法少女まどか☆マギカ 最終回「わたしの、最高の友達」

・マギアレコード 魔法少女まどか マギカ外伝 第1話感想

・マギアレコード 魔法少女まどか マギカ外伝 第2話 感想

・マギアレコード 魔法少女まどか マギカ外伝 第3話 感想

・マギアレコード 魔法少女まどか マギカ外伝 第4話 感想

・マギアレコード 魔法少女まどか マギカ外伝 第5話 感想

・マギアレコード 魔法少女まどか マギカ外伝 第6話 感想

・マギアレコード 魔法少女まどか マギカ外伝 第7話 感想

・マギアレコード 魔法少女まどか マギカ外伝 第8話 感想

aisiafc2.jpg

風をつかめ!
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

 アリナはマギウスの翼ではありません、彼女こそマギウスの翼を束ねるマギウスの御三方の内の一人であり、以前いってた「マギレコで一番やばい女、ガチで人類滅亡起こそうとする人類悪」そのひとです。
まあ彼女は「計画の話は他の奴に話せ」といってたみたいに、マギウス発足時に他の二人に協力を依頼された外部協力者ポジで、計画の主導者は他の二人が担ってます。
とはいえ「今」の神浜はアリナなくして成立しませんので、御三方に数えられることはしてます、あと「ヤバい女」の部分は次回明らかになると思います。

No title

 敵に回ると極端なAI・・・・・・、星の夢とギルバリスかな? うん、こいつらマジで極端だし厄介にもほどがある!! うち一つはゲーティアよりやばそうな感じがする。
それとAIとさなの関係は遊作とAiを思い出してました。

 アリナ・グレイ、彼女はキュゥべえがしつこく勧誘するくらい素質が高い上にかなり強くて、その気になればドッペルの洗脳能力で魔女の軍団を作り上げ、相手を自分の結界に引きずり込んで作り上げた魔女軍団でズタボコにできます。
あとドッペルの名前は「熱病のドッペル」、そして真名は「Old Dorothy」といい、「ドロシー」は近代まで長い間生存したと伝えられている魔女であり、彼女の精神性がまさしく物語の「魔女」であることを現していて、そして「魔女」であるアリナの精神性の一端は次回明らかになるでしょう。

 あとさな編でまどほむが出て来るらしいんですが、二人の登場でマギレコ世界がかなり異質な世界であることの一端も分かる気がします。

No title

遊戯王といい現在の仮面ライダーといい
近年の作品ではAIが熱いですね、時代でしょうか
前者に関しては名前もほぼ一緒という・・・

最初は無機質な存在が
物語が進むにつれて心や感情を持ち始めて成長していく、
って展開は割とよくありますけど、
やっぱり王道だからこそ自分そういうのに弱いです(泣)

No title

>しかし、結局のところさなちゃんが止めを刺したわけで
いろはちゃんを連れて来る意味ってなんだったの…って思う。

さなは「魔法少女にしか見えない」のだから他の魔法少女が来てくれなければ、AIを失ったさなは孤独になるだけですよ
キュウベエとの契約で「透明人間」になった以上、元に戻す方法はありませんし
だからAIはさなの友達になってくれる魔法少女を呼び寄せたのでしょう

Re: No title

>テラ・パーテル さん
コメントどーも

>  アリナはマギウスの翼ではありません、彼女こそマギウスの翼を束ねるマギウスの御三方の内の一人であり、以前いってた「マギレコで一番やばい女、ガチで人類滅亡起こそうとする人類悪」そのひとです。

マギウスの翼ではなくマギウスそのものなわけですね。
ちょっとわかりにくかったです。

> とはいえ「今」の神浜はアリナなくして成立しませんので、御三方に数えられることはしてます、あと「ヤバい女」の部分は次回明らかになると思います。

一体何が待っているの…

Re: No title

>テラ・パーテル さん
コメントどーも

>  敵に回ると極端なAI・・・・・・
> それとAIとさなの関係は遊作とAiを思い出してました。

名前といい自分を犠牲にする点といい…VRAINS難民救済だな。
(シナリオが公開された時期的にはこっちのほうが先なんだろうけど)

>  アリナ・グレイ、彼女はキュゥべえがしつこく勧誘するくらい素質が高い上にかなり強くて、その気になればドッペルの洗脳能力で魔女の軍団を作り上げ、相手を自分の結界に引きずり込んで作り上げた魔女軍団でズタボコにできます。

ほむほむがループしまくってまどかの価値を上げまくってたけど
そんな補正がなく普通に適性が高い魔法少女ってわけですね。

>  あとさな編でまどほむが出て来るらしいんですが、二人の登場でマギレコ世界がかなり異質な世界であることの一端も分かる気がします。

来週登場するのかな?

Re: No title

> 遊戯王といい現在の仮面ライダーといい
> 近年の作品ではAIが熱いですね、時代でしょうか
> 前者に関しては名前もほぼ一緒という・・・

最近やったゲーム(P5S)もAIに関するお話だったりするし、
やはり世間的にAIという存在がより身近になっていった証拠なんでしょうね。

> 最初は無機質な存在が
> 物語が進むにつれて心や感情を持ち始めて成長していく、
> って展開は割とよくありますけど、
> やっぱり王道だからこそ自分そういうのに弱いです(泣)

最終決戦でロボが自分の身を挺して庇うやつとか絶対泣くだろ!!

Re: No title

>通りすがりの幻想殺し さん
コメントどーも

> さなは「魔法少女にしか見えない」のだから他の魔法少女が来てくれなければ、AIを失ったさなは孤独になるだけですよ
> キュウベエとの契約で「透明人間」になった以上、元に戻す方法はありませんし
> だからAIはさなの友達になってくれる魔法少女を呼び寄せたのでしょう

自分が居なくなった後のアフターケアも考えてたってことね…
いろはちゃんを選んだのも「この子なら見捨てたりしない」っていう
核心があったからなんでしょうね。
つるのちゃんあたりでもいい気がしますけど、
彼女は割とぐいぐい行くタイプだから
大人しいさなちゃんとは相性が悪かったりするんだろうな。

透明少女、攻略した矢先に新たなる敵に倒される兄や姉
やっぱり四部感がある。

ラスボスが爆弾魔や時を戻る奴だったりして・・・てただのほむらだ!

Re: タイトルなし

> 透明少女、攻略した矢先に新たなる敵に倒される兄や姉
> やっぱり四部感がある。
> ラスボスが爆弾魔や時を戻る奴だったりして・・・てただのほむらだ!

確かに能力と言い爆弾と言い、完全にほむほむじゃねぇーか

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7517-b6390b04

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード