FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 03. 28

少女の夢、その果てに

ゆきいろOP


担当ヒロインに合わせて映像に
中二っぽい要素が多くなっているのが良いですね。
米倉さんの歌うOPはやっぱりかっこいいなぁ

以下、今週の簡易感想
・へやキャン 第12話
・ネコぱら 第12話
・恋する小惑星 第12話
・グランブルーファンタジーシーズン2 特別編




・へやキャン 第12話
yuru20200326.jpg

スタンプラリーが終わったら何が始まると思う?
スタンプラリーが始まるんだ。


「自分たちの地元をもっと知ってほしい」
「好きになってほしい」っていう気持ちが
あったとはいえあそこまでやってくれる先輩とか
好きにならないわけ無いだろうが!
っていう最終回でしたね。

本当に3分アニメだからこそできる
短編物でしたが、野クルの絆が深まったという意味で
良い具合に本編の補完にもなっていたと思う。


・ネコぱら 第12話
nekopara20200326.jpg

最終回で海回をやるアニメ。
でもこの何気ない猫たちと過ごす日常こそが
本作の描くべきテーマであるので
いい最終回だったと思う。

パソゲ原作といっても特定の誰かの
ルートを描くわけでもなく
擬人化したネコたちとの淡々とした
日々を描いた癒し系作品。
主軸としては「迷いネコを育てていこう」
っていうお話だったのですが
結局彼女が捨て猫だった理由とかそういうのは
語られず仕舞いでしたね。

そこらへんもうちょっと踏み込んでも良いと思ったが
あんまりシリアスにする作風でもないですからね。
ただ、ゲーム本来のシナリオをやらず
ネコたちの魅力を引き立てる役目として
カカオは十分すぎるほどの活躍をしてくれたと思う。


・恋する小惑星 第12話
kirara20200326.jpg

きららジャンプで締めくくられた物語。
OPでもEDでもきららジャンプがなかったのは
最終回のここで盛ってくるためだったんだろうな。
そう簡単に小惑星を見つけることなんてできないあたりは
見つけることの難しさを物語っていると思いました。
おそらく見つけるのは本作の本当の最終回の時
になるのではないだろうか?

最後まで見て「可愛いだけじゃない、勉強できるきらら作品」っていう印象
この手の作品としては非常に真面目な内容で
向上心の高い人たちが集まった作品だと感じました。
活動で得た経験がちゃんと糧になっているあたりや、
他の人の好きな分野も自分の中でちゃんと取り入れて
好きになっていくあたり、部活をやっていくなかで
どんどん視野が広がっていっているのを感じられました。


・グランブルーファンタジーシーズン2 特別編
jita20200326.jpg

グランくんのいない世界線のお話。
ジータちゃんの恰好がなんか
とんでもないことになって
随分と作画カロリーが高い恰好になりましたね。
でもクッソ強かった。グラン君はいまいちメイン火力には
なりえない存在だけどジータちゃんは普通に強い主人公に見える。

性格的な面でもジータちゃんはグラン君と比べると
かなりポジティブに見えます。
グラン君も別にネガティブってわけではないのですが
割と落ち着いているように見えますからそう思える。

話的には自分と同じ目標をもつ少女を
今度はジータちゃんが導いていくっていう話で
短編物としてはまとまってる内容だったと思う。

【関連記事】

・ここから始まる物語
・今週の遊戯王デュエルセレクション
・今週のカードファイトヴァンガード
・新ポケットモンスター 第8話
・ケンガンアシュラ 第1話

・眩しさのその向こう側に俺はいるぞ
・ネコぱら 第2話
・恋する小惑星 第3話
・ダーウィンズゲーム 第3話

・光る宇宙
・七つの大罪 神々の逆鱗 第14話
・今週のカードファイトヴァンガード
・新ポケットモンスター 第9話
・ケンガンアシュラ 第2話

・魔法少女はじめました。
・七つの大罪 神々の逆鱗 第15話
・ネコぱら 第3話
・恋する小惑星 第4話
・はてなイリュージョン 第3話
・今週のカードファイトヴァンガード

・初年よ、これが絶望だ
・異種族レビュアーズ 第3話
・ケンガンアシュラ 第3話
・新ポケットモンスター 第10話

・脱出
・七つの大罪 神々の逆鱗 第16話
・ネコぱら 第4話
・へやキャン 第4話
・はてなイリュージョン 第4話
・恋する小惑星 第5話

・王者の対決
・今週のカードファイトヴァンガード
・ケンガンアシュラ 第4話
・新ポケットモンスター 第11話
・異種族レビュアーズ 第4話

・忘れかけた夢が今動き出す
・七つの大罪 神々の逆鱗 第17話
・ネコぱら 第5話
・今週のカードファイトヴァンガード
・ケンガンアシュラ 第5話
・新ポケットモンスター 第12話
・異種族レビュアーズ 第5話

・怪盗団再集結
・ネコぱら 第6話
・恋する小惑星 第6話
・今週のカードファイトヴァンガード
・ケンガンアシュラ 第6話
・新ポケットモンスター 第13話
・異種族レビュアーズ 第6話

約束の言葉ずっとここにあるから
・ネコぱら 第7話
・恋する小惑星 第7話
・今週のカードファイトヴァンガード
・ケンガンアシュラ 第7話
・異種族レビュアーズ 第7話


・やせいのしょうねんがあらわれた
・あひるの空 第21話
・今週のカードファイトヴァンガード
・ケンガンアシュラ 第8話
・新ポケットモンスター 第15話
・異種族レビュアーズ 第8話

今、冒険が進化する
・ネコぱら 第8話
・ネコぱら 第9話
・恋する小惑星 第8話
・あひるの空 第22話

・碧き航路に祝福を
・恋する小惑星 第9話
・今週のカードファイトヴァンガード
・ケンガンアシュラ 第9話
・新ポケットモンスター 第16話
・異種族レビュアーズ 第9話
・虚構推理 第9話

・見えないものを見ようとして
・あひるの空 第23話
・ネコぱら 第10話
・恋する小惑星 第10話
・今週のカードファイトヴァンガード

・俺は…生きる…生きて…戦う…
・ケンガンアシュラ 第10話
・新ポケットモンスター 第17話
・異種族レビュアーズ 第10話
・虚構推理 第10話

・店の親父の動きがおかしい
・へやキャン 第11話
・七つの大罪 神々の逆鱗 第23話
・あひるの空 第24話
・ネコぱら 第11話
・恋する小惑星 第11話
・今週のカードファイトヴァンガード
・ケンガンアシュラ 第11話
・新ポケットモンスター 第18話
・異種族レビュアーズ 第11話

noeruFC2.jpg
スポンサーサイト



COMMENT▼

ジータちゃんはガチ。因みに今回の衣装はクリュサオルというジョブで
・二刀流で奥義(UBみたいなもの)を切り替えて攻撃出きるよ!
・武器を一回ごとに持ち変えて二連続奥義を行えるようになるスキルがあるよ!つまり二つの奥義の効果を得られるよ!
という超ガチジョブ。しかもちゃんと剣を二種もってるというガチ仕様だったりする。プリコネに再現されたら確実にヤバイ奴です。

またベアトリクスはくっころ枠。ゼタはツンデレ枠です。
因みに二人の持ってる武器は「武器に選ばれなかったら武器に飲み込まれて怪物になってしまうリスクあり」「武器自体に意思があり武器の意思を乗っ取られたらゾイドみたいな姿になり暴れるリスクあり。」
さらに二人はある組織に所属していますが、最近仲間の一人が「脳を摘出され、体は培養液に付けられ生きてはいるが脳も含めて肉体研究されてる」悲惨な状況になっています。

ゲーム本編も暗い内容が多かったから明るい内容で良かった。
因みに円盤特典映像は
「グラン君ガチムチマッチョ星晶獣とレスリング」
「ジータちゃんはキマシタワーな女学園物語(ヴィーラ出没気配付き)」
だそうです。

Re: タイトルなし

> ジータちゃんはガチ。因みに今回の衣装はクリュサオルというジョブで
> ・二刀流で奥義(UBみたいなもの)を切り替えて攻撃出きるよ!
> ・武器を一回ごとに持ち変えて二連続奥義を行えるようになるスキルがあるよ!つまり二つの奥義の効果を得られるよ!
> という超ガチジョブ。しかもちゃんと剣を二種もってるというガチ仕様だったりする。プリコネに再現されたら確実にヤバイ奴です。

ジータちゃんのクラスチェンの実装あくしろよ!!
グラブルコラボ来ても良いと思うんだ。

> またベアトリクスはくっころ枠。ゼタはツンデレ枠です。
> 因みに二人の持ってる武器は「武器に選ばれなかったら武器に飲み込まれて怪物になってしまうリスクあり」「武器自体に意思があり武器の意思を乗っ取られたらゾイドみたいな姿になり暴れるリスクあり。」

だからこそ自分の武器に誇りを持っていたんでしょうね。

> ゲーム本編も暗い内容が多かったから明るい内容で良かった。
> 因みに円盤特典映像は
> 「グラン君ガチムチマッチョ星晶獣とレスリング」
> 「ジータちゃんはキマシタワーな女学園物語(ヴィーラ出没気配付き)」
> だそうです。

グラン君…どうしてこう君はジータちゃんに比べて幸が薄いんだ

No title

>恋する小惑星
地学好きのスタッフによる地学好きのためのアニメ、だそうです。
OP、EDが凄く良かったし、学んだことも多い。
一番印象に残るキャラはすずさんです。部員でもないのにあの強烈なキャラは何なんの。
あと登場時期が遅いのは仕方がないが、ななとちかの出番が少ない。本当に2期がほしい。

Re: No title

>三日坊主 さん
コメントどーも

> >恋する小惑星
> 地学好きのスタッフによる地学好きのためのアニメ、だそうです。
> OP、EDが凄く良かったし、学んだことも多い。
> 一番印象に残るキャラはすずさんです。部員でもないのにあの強烈なキャラは何なんの。

すずさんは真面目な人が多い本作で一番「きらら」ぽいキャラ付けだったのが理由の一つかと

No Subject

ゼタは格ゲーのグラブルVSで、最大必殺技での勝利時胸の鎧が反動で壊れる
https://www.youtube.com/watch?v=DXX6Je_1VLU

ベアトリクスは初登場イベでこんな目に会っている
https://livedoor.blogimg.jp/lucius300/imgs/1/5/156aa933-s.png
「ピンチになるほど強くなる」武器を持ってることもあり、どんなことをしてでも生き延びる系
http://hara-pan.blog.jp/archives/20316234.html

というか真くっころ枠が他にいたり
http://hara-pan.blog.jp/archives/27158965.html
https://www.youtube.com/watch?v=8q5cTjqltuI

Re: No Subject

> ゼタは格ゲーのグラブルVSで、最大必殺技での勝利時胸の鎧が反動で壊れる

あーだめだめえっちすぎますぅ

> ベアトリクスは初登場イベでこんな目に会っている
> 「ピンチになるほど強くなる」武器を持ってることもあり、どんなことをしてでも生き延びる系

照井竜とかヒュンケルみたいなタイプですね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7562-20542dd5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード