FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 04. 11

新サクラ大戦 the Animation 第2話「正体不明!謎の怪人現る」 感想

kurara20200410.jpg

便利な言葉だよ家族って。


sakura20200410.jpg

さくらさん引くわー!
「家族」と聞いて「結婚」と飛躍してしまうあたりが
さくらさんらしいなとは思いましたが、
正直「その神山隊長の写真はどうなの?」って思う。

今回は新人のクラーラに帝劇を案内するという内容でしたが、
上手いこと帝国華撃団メンバーの人物紹介も兼ねていました。
ゲームをやっていない人にとってはありがたいキャラ紹介でした。
同時にクラーラに対する疑惑や謎も浮き彫りになって、
隊長が連れてきたんだから妄信的に信じて
「家族」として受け入れようとしているさくらと
それぞれの思惑でクラーラを怪しむ他メンバーとの
温度の差を感じましたね。
クラーラもクラーラで帝劇に対する憧れはあるんでしょうけど、
「自分がいることでみんなに迷惑がかかる」
っと思っているから、なかなか踏み出せずにいるような気がします。
ここら辺の壁を壊していくのが本来なら神山隊長なんでしょうけど
アニメ版はさくらさんがその役を務めるんでしょうね。

sisyou20200410.jpg

お師匠さん、ゲームだと
「もしやあの人が黒幕なのではー?」
っと怪しまれたけど、割と義賊生活エンジョイしてるみたいで
実は良いヒトなのでは疑惑が出てきてる気がします。
でも行き過ぎた正義の結果、さくらや帝国華撃団と
敵対するっていう道もあり得そう。

そういえば今回は生身での戦闘シーンが披露されました。
基本はロボットで戦いますけど、あれはあくまで戦闘を補助する
「甲冑」みたいなものなので、華撃団メンバーはだいたい
生身でも強かったりします。

siba20200410.jpg

しかし、裸を見られた上にボコられた司馬君は
流石誠兄さんの親友なだけはあるよ…
割とひどい目にあったりもしてるけど
文句も言わずに完璧な整備をやってくれる
整備士の鏡のような存在で、
女好きそうな性格しておいてヒロインたちには
一切手を出さない親友の鏡でもあります。
なんでこれで司馬くんルートないんですか?

修理された三式光武は
絶対誰かが乗って無茶するフラグにしか思えませんでした。
今帝劇には桜武、無限、三式光武とさくら機が
3体存在することになりますね。
一応説明すると三式光武は元々さくらが乗ってた古いほうの機体です。


次回は壊滅したはずの莫斯科華撃団について
ミサカより巨大な戦艦がこの距離まで近づくまで
誰も気づかなかったんかい!
っていうツッコミに対する回答は次回にて。…あるかな?


【関連記事】

・新サクラ大戦 the Animation 第1話「堂々開幕!新生華撃団」 感想

noeruFC2.jpg

上海華撃団の皆さんは一体どうしてるのかしら?
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7585-c9eb3712

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード