fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 05. 12

プリンセスコネクトRe:Dive 第6話「旅立ちの調べ~星空はスパイスの香り~」感想

kyaru20200508.jpg

3割増しで元気になったキャルちゃん可愛い



siori20200509.jpg

やっぱり、シオリンは美人さんだよね…
って思ってたら、シオリンがシャドウに取り込まれて消滅
という今までにないシリアスな引きとなった
アニメプリコネ第6話。

yuuki20200509.jpg

全国の騎士君たちは思い出した
(そういえばこの作品の原作
割と重い設定の作品だったわ…)
ということを。
そもそも作品開始時点でメインキャラ全員が
置かれてる状況がヤバいですからね。

siori20200510.jpg

しかし、シオリンの表情とか動作がめっちゃえっちだったな…
キャ虐ではなくシオリン虐に目覚めちゃうだろ!
プリコネの14歳組はやはり闇を抱えてる…
牧場メンバーのそっくりさん(シャドウ)に関しては
そのうち説明があると思うのでスルー。
影を受け入れてもペルソナ使いにはなれません。

purikone20200508.jpg

今回はフォレスティエ+牧場(エリザベスパーク)の2ギルドが登場。
同時に美食殿の初めての活動が描かれました。
"現地で手に入れた食材を調理して食べる"
っていう今までで一番美食殿らしい活動をしてたのですが
本当に美味しそう+楽しいやりとりが良かったです。
あとプリコネのフィールドのBGM好きですね。

kurisu20200509.jpg

しかし、クリスちゃんさん何のために出てきたの?

1.王国騎士団としての仕事でやってきた
2.なんか戦闘が行われてるから乱入してきた
3.陛下の命令でやってきた(シャドウの調査)


一応一般市民も犠牲になっているし1ではないかと思われる
初手ナンバーズアヴァロンぶっぱするとか…原作再現ですね。


それでは恒例の今回登場したキャラの紹介


・アオイ (CV:花澤香菜)
aoi20200509.jpg

アオイチャンカワイイヤッター!
フォレスティエに所属するエルフの少女(13歳)
内気で人付き合いが苦手な性格でいつも草花に話しかけるぼっち。
僕は友達が少ないよあんちゃん。
同じぼっちだと勘違いした騎士くんとBB団なる団体を作り上げる。
(なお騎士くんは実装されたヒロインの数だけ
女性と関わっているので…どう考えてもぼっちではない)
金儲けのためにボス退治を買って出た先輩たちを
「たとえ下心があったとしても全然平気です」と言える聖人。

purikone20190904.jpg

しかしギルドに所属していたり
テレ女に編入した際はなかよし部のみなさんと
仲良かったりでそこまでぼっちではないよね。
っというツッコミはしてはいけない。

戦闘時の役割は後衛の物理サポーター
弓を使った状態異常の専門家
どちらかというとデバフ持ちなテレ女制服版のほうが好き。


・ミサト (CV:國府田マリ子)
misato20200509.jpg

フォレスティエのギルドマスター(21歳)
あらうふ系お姉さんで年下に母性を感じる
キャラが多い本作では珍しい正統派母性キャラ。
保育士として活動してる面もあって
どちらかというと「先生」感が強い。
ルナの塔イベントでは同じ先生枠のイオちゃんとコンビを組んだ。
巨乳の先生キャラが二人…来るぞ遊馬!

「フォレスティエ」はエルフが先祖代々守ってきた森で
植物や動物を管理するギルド。そのため構成メンバーは全員エルフ
試験があったり研修があったりで割と会社に近いギルド。
実はギルド単位のイベントがいまだに実装されていない…
ディアボロスとかもそうだし…きっと今年中には。

戦闘時の役割は後衛のヒーラー
一時期ジャバウォック耐久パーティの一員として活躍してた。
魔法防御を上げれるので同じヒーラーでもユイとは差別化されてる。


・ハツネ (CV:大橋彩香)
hatune20200509.jpg

魔法と異なる「超能力」を扱うエルフの少女(17歳)
超能力を使うと眠くなるので寝ながら浮いたりするのがデフォルト
彼女のキャラストーリーの大半は寝てる。
口癖は「きらーんっ☆」
父親は獣人、母親はエルフなので実質ハーフエルフ。
妹のシオリは獣人(ビースト)
遠い親戚にテレ女のクールでキュートなあんちくしょうがいる。
最近別次元からやってきたアイドルとはなんか声が似てる気が…

あまりそう見えないがアオイちゃんより身長が低い。
ハツネ=156 アオイ=158
ただしアオイちゃんより年上で背が低いキャラは
結構いるのでアオイちゃんが年齢の割に高身長なだけかもしれない。

purikone20191017.jpg

戦闘時の役割は後衛の魔法アタッカー
物理アタッカー殺しなスキルとUBを持つ。
★6開花後はその性能(物理アタッカー殺し)が更にパワーアップした。
その性能と性格と容姿から
後に魔法少女化した妹よりも
素の状態で魔法少女っぽい
と言われることに。


牧場メンバーに関しては次回説明します。


おまけ:今週のキャルちゃん
kyaru20200509.jpg

まーたアクアっぽい顔しやがって…
キャルちゃんはカエルを平然と食べる女神を見習って。



次回はハツネ&シオリ姉妹の話になるのかな?

【関連記事】

・プリンセスコネクトRe:Dive 第1話「冒険の始まり~夕焼け空にきのこのソテー~」感想

・プリンセスコネクトRe:Dive 第2話「きまぐれ猫の悪戯~黄金色のポカポカおにぎり~」感想

・プリンセスコネクトRe:Dive 第3話「美食のフロンティア~隠し味に天上の果実を添えて~」

・プリンセスコネクトRe:Dive 第4話「ようこそ美食殿~宵のとばりにビーフシチュー~」

・プリンセスコネクトRe:Dive 第5話「愛情たっぷりポリッジ~トワイライトな運命をのせて~」感想

noeruFC2.jpg

公式のキャラ紹介がどんどん増えていくな…
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

>3割増しで元気になったキャルちゃん可愛い

それはそれとしてトラウマにはなってますけどね

>アオイ

ゆんゆん? ドラマCD版と声まで同じですね

>まーたアクアっぽい顔しやがって…

酔った勢いで「あの御方」に言及しかけ、しかも監視対象(元抹殺対象)の胸の中で号泣というクリスにバレたらポンコツ扱い確実な有様

>キャルちゃんはカエルを平然と食べる女神を見習って。

あの駄女神はそういう方面での順応力は高いですからね
馬小屋で寝るし、宴会芸もします

Re: No Subject

> >3割増しで元気になったキャルちゃん可愛い
> それはそれとしてトラウマにはなってますけどね

キャルちゃんには病院行くか、陛下の電撃くらうかどっちか選ばしてあげる。

> >まーたアクアっぽい顔しやがって…
> 酔った勢いで「あの御方」に言及しかけ、しかも監視対象(元抹殺対象)の胸の中で号泣というクリスにバレたらポンコツ扱い確実な有様

クリスちゃん意外と良い人だから、そういうこと黙っていてくれると思う。
でも14歳酔わせるのはどうなの?

> >キャルちゃんはカエルを平然と食べる女神を見習って。
> あの駄女神はそういう方面での順応力は高いですからね
> 馬小屋で寝るし、宴会芸もします

アメス様「とても真似はできないわ…」

クリスティーナ登場シーン
「ヒトリリリカル」(リトリリの合計年齢&SLB的なアレ)

「私アオイ」「ぼくユウキ」に
「悠木碧じゃねーか!?」
等と言われてて笑った。

遂にカエルまで来てこのすば感が増した回。さりげなく「ずいずいずっころばし」と歌ってましたが原作から考えたら凄く重大な伏線公開だったような。

シオリが犠牲にと思ったら来週のタイトルでまず無事そうである。
あのシーンで「何とかせい蒼井翔太!」「蒼井翔太が時空を超えて助けてくれる」とポプテピピックのノリのコメントがあったりしましたが、この作品の蒼井翔太は寧ろシャドウに近いんだよな・・・

Re: タイトルなし

> クリスティーナ登場シーン
> 「ヒトリリリカル」(リトリリの合計年齢&SLB的なアレ)

やめろぉ!その計算はミツキさんにも刺さる!

> 「私アオイ」「ぼくユウキ」に
> 「悠木碧じゃねーか!?」
> 等と言われてて笑った。

スズメ「呼びましたか?」

> 遂にカエルまで来てこのすば感が増した回。さりげなく「ずいずいずっころばし」と歌ってましたが原作から考えたら凄く重大な伏線公開だったような。

米を主体とした食文化とかそういう部分で
伏線を貼ってるんですよね…

> シオリが犠牲にと思ったら来週のタイトルでまず無事そうである。

プリコネを信じろ!

> あのシーンで「何とかせい蒼井翔太!」「蒼井翔太が時空を超えて助けてくれる」とポプテピピックのノリのコメントがあったりしましたが、この作品の蒼井翔太は寧ろシャドウに近いんだよな・・・

陛下絶対あの光景見ても平然とした顔するだろ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7632-576b3636

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード