FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 05. 21

さらなる効率を求めて

purikone2020036.jpg

ドラスレ姉さん、☆6になるようです。
これでメ団はギルマス以外は☆6になるので
ある意味優遇されていますよね。

以下、今週の簡易感想
・あひるの空 第32話
・ケンガンアシュラ 第19話
・フルーツバスケット2nd 第7話
・かくしごと 第7話



・あひるの空 第32話

結局どっちが勝ったの?
でもなおちゃんの読みは当たってたみたいだから
止めて勝利っていう流れになると予想しておく。
(もしくは空くんが途中でバテて負けるか)
でも試合どころじゃなくなってますね。
そして次回のサブタイトルが重い…


・ケンガンアシュラ 第19話

「弱者」が「最強」目指して何が悪いんだよ!!

ただ一人「弱さ」を抱きながら戦った
金田という男の生きざまが描かれた金田VSガオラン戦。
"弱かったからこそ強さに憧れた"っていうのは
今までで一番等身大な強さへの憧れっぽくて
最後まで応援したくなるキャラクターでした。
津田さん演じるキャラクターが「凡骨」と見下していた相手を
その検討をたたえ一人の戦士として認める…
なんかどっかで聞いた話ですね。
ケンガン試合って負けた方大損じゃないの?
って思ってたけど今回のケンちゃんの話聞く感じですとそうでもないわけね。
むしろ企業PRのほうがメインの企業もあるんだろうな。


・フルーツバスケット2nd 第7話

ちょっとユキくん?
普通告白してOKしてもらえたら
でこちゅーの流れじゃないの?
キョウくんが見てたら修羅場どころの
話じゃなくなってましたよ。
でも、やっぱり彼も精神的に追い詰められて
気持ちが抑えきれなくなって
透くんに救いの手を求めたってことなんだろうね。
今回は「家族」に関して触れていく内容でしたので
もしやユキくんは透くんに本来得るはずだった
家族のぬくもりを求めているのではないだろうか?


・かくしごと 第7話

なんだかんだで「親ばか」っていう点は
嫌ってる義父と同じな気がするんですよね。
ここら辺も"受け継がれるもの"だったんだと思う。
しれっと愛犬の4代目をポンとくれるあたり
ちゃんと親子の情はあるんだろうな。
(後藤さんからすれば「クソくらえ」って思うでしょうが)
犬の「10年しか生きられない」
っていう部分は本人にも刺さって来るのかな?
未来編の内容見てるとそうとしか考えられないのだが…



【関連記事】

原作再現です。
・ケンガンアシュラ 第13話
・新ポケットモンスター 第20話
・フルーツバスケット2nd 第1話
・放課後ていぼう日誌 第1話

・興味ないね
・ケンガンアシュラ 第14話
・乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった 第2話
・新ポケットモンスター 第21話
・フルーツバスケット2nd 第2話
・放課後ていぼう日誌 第2話

・どうせみんないなくなる
・薄明の翼 第4話
・新サクラ大戦 第3話
・かぐや様は告らせたい2期 第2話
・乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった 第3話

・割り切れよ
・ケンガンアシュラ 第15話
・新ポケットモンスター 第22話
・かくしごと 第1、2話
・ケンガンアシュラ 第15話

・切り替え大事
・かくしごと 第3話
・フルーツバスケット2nd 第3話
・放課後ていぼう日誌 第3話


・明日から本気出す。
・あひるの空 第28話
・ケンガンアシュラ 第16話
・フルーツバスケット2nd 第4話
・かくしごと 第4話
・ゆるキャン 新作アニメーション「サウナとごはんと三輪バイク」


・長い休みでしたが…
・あひるの空 第29、30話
・ケンガンアシュラ 第17話
・フルーツバスケット2nd 第5話
・かくしごと 第5話


・神ってる
・あひるの空 第31話
・ケンガンアシュラ 第18話
・フルーツバスケット2nd 第6話
・かくしごと 第6話

noeruFC2.jpg

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

ガオランはスゴかった

ケンガンアシュラ

・ガオランの立場

冒頭の描写で実際のタイにこんな方はいませんとは言い切れないんだよなぁ、コレ(苦笑。ただタイは日本と同じ政治形式だけどロイヤルファミリーと仏教に関しては神格視しているのでおふざけでも海外の方でも不敬罪になる場合もあるので注意はしておこう。

それとムエタイは国技であるけど軍役もあるのでガオランは軍式格闘術も知っている可能性もあるんですね……因みにくじ引きで陸軍、海軍、免除ってなるらしい……。

ガオランは『ダンベル何キロ持てる?』で登場しているけどここまで凄い選手だったとは……でも響が壊したサンドバック観たら鍛えそうです。

ケンガン試合で負けて大損するかどうかは闘技者と社長の手腕次第ですね。
あくまでもPRして契約取れるかは闘技者だけではどうにもならないですし、金田が間接取ったりの力を見せなければPRにならずにPRにならなかったり。
あとバトルロイヤルの予選で敗退した場合はPRしようがないので丸々50億損します。
他にもどっちが勝つか賭けられたりもしています。それで参加費用以上に稼ぐ人もいたり。
山下和夫は持ち金が賭け金の最低ベッドより低くて賭けに参加出来ませんでしたが、持ち金あれば多分参加費用返済出来てました。
前回登場したオカマ社長のボディーガードは他の会社の予選敗退した闘技者をレンタルしたもので、そのおかげで予選敗退の損を軽減出来た会社もあったり。
他に同盟組んでる会社がまだいくつかあったりで金が動く事も。モッキーは1回戦勝つだけで遊園地の電力が永久無償とかいうとんでもない契約だったり。

No Subject

>もしやユキくんは透くんに本来得るはずだった
>家族のぬくもりを求めているのではないだろうか?
鋭い!正解ではないが、かなり近い。

はとりはさすがに紫呉の扱い方を心得ている。あれは自分の腹黒さを自覚して行動するから、怒られないとかえって罪悪感を刺激され、あたふたする。

>かくしごと
犬の声は笑った。声優は誰だろう。
まさかクラスメイト達の成長後の姿が見れるとは。元々似てるが、成長後は完全に絶望少女になってる。

結局どっちが勝ったの?
この漫画は時々勝敗ぼかして未来に進んだりします、しかもそのまま休載冨樫状態になることも

Re: ガオランはスゴかった

>YF-19k(kyousuke) さん
コメントどーも

> ・ガオランの立場
> ガオランは『ダンベル何キロ持てる?』で登場しているけどここまで凄い選手だったとは……でも響が壊したサンドバック観たら鍛えそうです。

たまに忘れがちだけどダンベルと同じ世界観なんだよね…
流石にサンドバックオーバーキルかと

Re: タイトルなし

> ケンガン試合で負けて大損するかどうかは闘技者と社長の手腕次第ですね。
> あくまでもPRして契約取れるかは闘技者だけではどうにもならないですし、金田が間接取ったりの力を見せなければPRにならずにPRにならなかったり。

なるほど、あくまでも選手の頑張り次第にもなるから
ちゃんとした選手を選ぶことが前提ですね。

> あとバトルロイヤルの予選で敗退した場合はPRしようがないので丸々50億損します。

忘れがちですけど、このトーナメントに出場できた時点で凄いんだよな

> 前回登場したオカマ社長のボディーガードは他の会社の予選敗退した闘技者をレンタルしたもので、そのおかげで予選敗退の損を軽減出来た会社もあったり。
> 他に同盟組んでる会社がまだいくつかあったりで金が動く事も。モッキーは1回戦勝つだけで遊園地の電力が永久無償とかいうとんでもない契約だったり。

会社ごとにそれぞれ儲け方が違うところも企業格闘ものとしての一面を示してて良いなと思うな

Re: No Subject

>三日坊主 さん
コメントどーも

> 鋭い!正解ではないが、かなり近い。

家庭環境に問題があるキャラクターってだいたい
求めるものは家族のぬくもりだったりしますからね。

> >かくしごと
> まさかクラスメイト達の成長後の姿が見れるとは。元々似てるが、成長後は完全に絶望少女になってる。

スターシステム的な感じで同じ感じにしたのかと

Re: タイトルなし

> 結局どっちが勝ったの?
> この漫画は時々勝敗ぼかして未来に進んだりします、しかもそのまま休載冨樫状態になることも

そうなんだ…読者的にはすっごいモヤモヤするんだろうな

まあお国柄も考慮する

せーにんさん

返信どうもです。

ガオランの場合は単にムエタイだけではなく軍役義務があるので軍式格闘術も知っている可能性もあるので……だから変に寝技に持ち込むとヒデェ目に逢う可能性もある。

武人としての礼節に答えたのも好感的ですね。

せーにんさんは何処かで「ガオランはムエタイ選手じゃなかったの?」と思ってるかもしれません。
ガオランは元々ムエタイ出身のボクサーです。サーパインと戦った当時はムエタイ選手、前回コピー(未完成)されたのはボクシング時代のもの。
ボクサー歴は僅か4年なのに四団体全制覇したというとんでもない野郎です。そして人気投票で1位になった男でもあります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7644-a7938aa3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード