FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 05. 27

不思議の国の…

purikoneI20200525.jpg

アニメの方の感想では触れてなかったですが
次回はリノちゃんメインのアリスイベント。
おそらくガチャはリノで配布キャラはアユミだと思いますが、
これまで全く接点のない3人を集めましたね。

以下、今週の簡易感想
・あひるの空 第33話
・ケンガンアシュラ 第20話
・フルーツバスケット2nd 第8話
・かくしごと 第8話







・あひるの空 第33話

初戦敗北、母親の死、トビくんのスカウト
そして燃える部室…っと
一気にいろんなことが起きすぎて
ちょっと困惑する回。
メンタル的にも物理的にも部活どころじゃ
なくなってきてますね。
トビ君に関してはクズ高でバスケ続けることを
決めたみたいですけど、その裏で部室がバーニングですから。
「おまえらなにやってんの?」って言いたくなるだろうな。


・ケンガンアシュラ 第20話

あれだけボコボコにしても
オリジナル笑顔で立ち上がって来るあたり
軽く恐怖を感じますね。さすがラスボス
ただファイトスタイル自体は割と普通。
でもパワーだけでゴリ押しできるフィジカルと
あらゆる技に適応する柔軟性を持つ
正統派な強さを持ったラスボスっていう風に感じました。
少なくとも前借をしてない王馬さんでは
手も足も出ない相手なんだろうな…
(実際ワンパンで倒されてましたし)
しかし、GN師匠(CV:藤原啓治)の声は聞いてて切なりました。


・フルーツバスケット2nd 第8話

ユキくん「(キスしたことに関して)だが私は謝らない」

いやそこは謝って。っとちょっとツッコミたくなった。
透くんがめっちゃいい子だからお咎めなしだったけど
キョウくんあたりが知ったら今頃海でストリートファイト開催してたよ。

2期のユキくんはよく他人の干渉するようになったけど
その分他人の地雷を踏むようになった気がする。
特にリンちゃんに対しては裸を見たうえであのやり取りですからね。
確かに正論だし図星だったかもしれないけどさ…
人は正論を言われたり図星を突かれると無性にいら立つ生き物ですから。


・かくしごと 第7話

某先生以外にも下書きで雑誌に載ること
たまにあるんですけど…
うん、致し方ない事情があるのはわかってる
週刊漫画家って大変なお仕事なんだね…

来年の姫ちゃんの誕生日を後藤さんが
祝えるんだろうか?っとちょっと心配になった。
あの家は彼にとって「幸せな家庭」の象徴だったから
だから間取りとか全部同じにしたんだろうね。


【関連記事】

原作再現です。
・ケンガンアシュラ 第13話
・新ポケットモンスター 第20話
・フルーツバスケット2nd 第1話
・放課後ていぼう日誌 第1話

・興味ないね
・ケンガンアシュラ 第14話
・乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった 第2話
・新ポケットモンスター 第21話
・フルーツバスケット2nd 第2話
・放課後ていぼう日誌 第2話

・どうせみんないなくなる
・薄明の翼 第4話
・新サクラ大戦 第3話
・かぐや様は告らせたい2期 第2話
・乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった 第3話

・割り切れよ
・ケンガンアシュラ 第15話
・新ポケットモンスター 第22話
・かくしごと 第1、2話
・ケンガンアシュラ 第15話

・切り替え大事
・かくしごと 第3話
・フルーツバスケット2nd 第3話
・放課後ていぼう日誌 第3話

・明日から本気出す。
・あひるの空 第28話
・ケンガンアシュラ 第16話
・フルーツバスケット2nd 第4話
・かくしごと 第4話
・ゆるキャン 新作アニメーション「サウナとごはんと三輪バイク」

・長い休みでしたが…
・あひるの空 第29、30話
・ケンガンアシュラ 第17話
・フルーツバスケット2nd 第5話
・かくしごと 第5話

・神ってる
・あひるの空 第31話
・ケンガンアシュラ 第18話
・フルーツバスケット2nd 第6話
・かくしごと 第6話

・さらなる効率を求めて
・あひるの空 第32話
・ケンガンアシュラ 第19話
・フルーツバスケット2nd 第7話
・かくしごと 第7話

noeruFC2.jpg


関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

なお牙の担当声優は……木箱が似合う(笑

ケンガンアシュラ


・木箱が無くっても強かった


対戦相手も愕然としちゃうけど、担当声優さんを知って納得、そりゃあゼットンだもん……

あの二虎の声は王馬の心の声なんで多少甘く見てもって話であり、実際は前借りしても現在の王馬では無理ゲーだと思いますけどね。前借りしてもギリギリだった関林より強いですし。
多分ですが、現時点で前借り無しの王馬だと2回戦進出した奴の誰にも勝てないくらいですし。1回戦敗退メンバーでも前借り無し王馬以上は結構いますし。

ただ立場的にはラスボスの加納アギトですが、因縁ある変態ホモの桐生刹那とラスボス加納アギトの両方とも王馬とぶつかるとしたら決勝なんですよね。
必然的にどちらかは途中で敗退という事に
下手したら両方敗退かもしれませんけど。
メタで見ても、元々主人公を雇っていた会社からの参加者であり怪我していた状態とはいえ完璧にやり込まれた初見泉とかもいますし。

No Subject

>あれだけボコボコにしても
オリジナル笑顔で立ち上がって来るあたり
軽く恐怖を感じますね。さすがラスボス

ウォーズマン・スマイルを思い出しました

>正統派な強さを持ったラスボスっていう風に感じました。

わかりやすい超必殺技はないけど、全ての能力と技のレベルが高く、しかも試合中にも進化するから誰も勝てないって感じですかね
試合中に進化って普通は主人公がやるようなチートだから、確かに強さの説得力はありますね


>しかし、GN師匠(CV:藤原啓治)の声は聞いてて切なりました。

藤原啓治「俺が生きていたと思ったか? 残念」
現実とシンクロしすぎでした・・・

>某先生以外にも下書きで雑誌に載ること
たまにあるんですけど…

僕が知る限りだと、バスタードとヒロアカも一回ずつくらいやってましたね

Re: なお牙の担当声優は……木箱が似合う(笑

>YF-19k(kyosuke) さん
コメントどーも

> ・木箱が無くっても強かった
> 対戦相手も愕然としちゃうけど、担当声優さんを知って納得、そりゃあゼットンだもん……

声からして強いのがわかるの反則

Re: タイトルなし

> あの二虎の声は王馬の心の声なんで多少甘く見てもって話であり、実際は前借りしても現在の王馬では無理ゲーだと思いますけどね。前借りしてもギリギリだった関林より強いですし。

主人公だけど素の実力ですとあの中じゃ最弱なのか…

> ただ立場的にはラスボスの加納アギトですが、因縁ある変態ホモの桐生刹那とラスボス加納アギトの両方とも王馬とぶつかるとしたら決勝なんですよね。
> 必然的にどちらかは途中で敗退という事に

そもそも王馬さんが次の試合勝ち抜けるかどうか怪しいですからね…

Re: No Subject

>通りすがりの幻想殺し さん
コメントどーも

> ウォーズマン・スマイルを思い出しました

勝負の最中に笑っている奴はだいたい強キャラ

> わかりやすい超必殺技はないけど、全ての能力と技のレベルが高く、しかも試合中にも進化するから誰も勝てないって感じですかね

格ゲーで例えると飛び道具とかその手の技はないけど
通常攻撃がやたら強くて、投げ技とかも平均して強いキャラみたいな感じか

> 藤原啓治「俺が生きていたと思ったか? 残念」
> 現実とシンクロしすぎでした・・・

天国から啓治さんの声が…

> 僕が知る限りだと、バスタードとヒロアカも一回ずつくらいやってましたね

ジャンプ作品わりと多い気がします

ケンガン
大体のキャラが特殊能力持ちの中、純粋な身体能力の鍛練による強豪出てくるとは。「小細工せずに己を鍛えた者が最強」ていう考えダンベルの作者らしくていい。
師匠が出てきた時泣いてしまった。「幽霊的なキャラの中の人が放送時に本当に亡くなってる」なんて事態聞いたことない・・・KHアニメ化も決まったがアクセルとグーフィーは帰ってこないんだ・・・

かくしごと
犬の声が汚い。因みに声は花江くんの模様。

Re: タイトルなし

> ケンガン
> 大体のキャラが特殊能力持ちの中、純粋な身体能力の鍛練による強豪出てくるとは。「小細工せずに己を鍛えた者が最強」ていう考えダンベルの作者らしくていい。

やはり筋肉、筋肉は全てを解決してくれる!

> 師匠が出てきた時泣いてしまった。「幽霊的なキャラの中の人が放送時に本当に亡くなってる」なんて事態聞いたことない・・・KHアニメ化も決まったがアクセルとグーフィーは帰ってこないんだ・・・

今ロボとーちゃんみたら別の意味でも泣いてしまう…

> かくしごと
> 犬の声が汚い。因みに声は花江くんの模様。

もっとこう…犬っぽい声出せる人呼んでこなかったの?

No Subject

>フルーツバスケット
嵐の前の静けさ。ヤドカリが何故かやたら目立った。
そして透も由希や夾の家庭事情や心の内を知ろうとして、前より草摩家に深入りしようとしている。

アギトさんの声ってゼットンだったとは、ゼットンの名前出せない状態でやれる最大のファンサービス
原作ではラスボスと言う前に、ゼットンに例えられていました
そして大会後にウルトラマンを見て、ゼットンが現実にいると信じ込んでいます
打撃・投げ・締め・極めの各パラメータが大会トップクラスで基本的に相手の得意分野でねじ伏せてきたという凄い強者なんですけど、そこらへん面白いです
対戦相手の大久保は負けましたが、健闘したと思います
少なくとも王馬よりはかなり

負けた大久保の社長も怪しい見た目なのに、彼なら次こそはってのも良かったです
大会直前に雇ったとは思えない信頼

Re: No Subject

>三日坊主 さん
コメントどーも

> >フルーツバスケット
> 嵐の前の静けさ。ヤドカリが何故かやたら目立った。
> そして透も由希や夾の家庭事情や心の内を知ろうとして、前より草摩家に深入りしようとしている。

別荘に来てからというものの、いろいろと核心に迫る話が進んでいますね。
草摩家云々よりもアキトさんなんとかしないと
ハッピーエンドにはたどり着けないのでは

Re: タイトルなし

> 原作ではラスボスと言う前に、ゼットンに例えられていました

ゼットン戦はウルトラマンが完封負けして
人間が何とかするっていう「脱ウルトラマン」を意識した最終回でしたね。

> 対戦相手の大久保は負けましたが、健闘したと思います
> 少なくとも王馬よりはかなり

確かに王馬くんの瞬殺っぷりを見ると本当に健闘した

> 負けた大久保の社長も怪しい見た目なのに、彼なら次こそはってのも良かったです
> 大会直前に雇ったとは思えない信頼

この作品、地味に企業と選手の信頼関係がきちんと描かれてるから良いんですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7652-c1da8128

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード