FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 06. 03

それはまぎれもなくやつさ

hentai20200602.jpg

ヤドランじゃねーか!
噛まれる部位によって変化するヤドンの進化。
両手、頭、尻尾すべてにシェルダーが噛みつけば
パーフェクトヤドキングがそのうち誕生するのでは?



鎧の孤島は今月17日から配信されるとのことで
よかった…サマポケと被らない。

以下、今週のアニメ簡易感想
・あひるの空 第34話
・ケンガンアシュラ 第21話
・フルーツバスケット2nd 第9話
・かくしごと 第9話




・あひるの空 第34話

バスケ部は廃部、火事に関わった4人は停学。
学生で喫煙は法律的にもガチでアウトな上に、
学校の施設を燃やしてしまったわけだから
最悪退学になってもおかしくなかったと思うんだ…

文字通りすべてを失ったクズ高バスケ部なんですが
ここからが本当のスタートなんでしょうね。
でも一度失った信頼をどう取り戻していくのか?
っていうところが難しそう。
試合結果も含めて割とそういう部分シビアな作品だと思うから。
それにして、まどかさんは百春ルートなのか
空くんルートなのかどっちかにしてください。


・ケンガンアシュラ 第21話

お前が長く深淵を覗くならば深淵もまた等しくお前を見返すのだ。
行き過ぎた正義の結果深淵に捕らわれた度し難い男の本性がむき出しになる回。
あの手の裏技はバレなきゃ反則ではないですけど、
それはそれとして企業のイメージダウンに関わるから
使わないほうが良いんでしょうね。…今更ですが。
阿古谷さんの場合、そうしなければ相手を
殺してしまう危険性があったからやらざるおえなかったわけで
本来は一人でも戦うことができたんでしょうね。
ただしその場合ファイトスタイルはとんでもない残虐ファイトを
繰り広げていた可能性が高い。
サポートではなく単なる「枷」だったってわけか


・フルーツバスケット2nd 第9話

キョウくんが透くんの事好きだと自覚したと同時に
その思いを諦めることを選んだ回。
この作品のメインキャラは多かれ少なかれ
不幸な目には合っているのですが、
キョウに対する仕打ちや境遇に関しては凄く念入りですよね…

しかし、よくよく考えてみると
動物に変身してしまう体質の人間をあっさり受け入れて、
文字通り化け物となったキョウくんさえも受け入れた透くんもまた
普通じゃないと思う。アキトさんの言うことも一理あるな…
ただ普通じゃないから化け物扱いは流石にひどいと思う。


・かくしごと 第9話

「そもそも漫画家なんて、全員ロリコンじゃねーか!」

漫画家への偏見が酷い回。とまるいんさんの扱いと言い
久米田先生の人生にいったい何があったのか心配になってきました。
ただ「消えた漫画家」の一覧に弟子の名前を書くのはやめてあげてください。
でも"後藤先生が失踪した"ってのは嘘みたいですし
いったい未来の彼に何が待っているのだろうか?


【関連記事】

原作再現です。
・ケンガンアシュラ 第13話
・新ポケットモンスター 第20話
・フルーツバスケット2nd 第1話
・放課後ていぼう日誌 第1話

・興味ないね
・ケンガンアシュラ 第14話
・乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった 第2話
・新ポケットモンスター 第21話
・フルーツバスケット2nd 第2話
・放課後ていぼう日誌 第2話

・どうせみんないなくなる
・薄明の翼 第4話
・新サクラ大戦 第3話
・かぐや様は告らせたい2期 第2話
・乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった 第3話

・割り切れよ
・ケンガンアシュラ 第15話
・新ポケットモンスター 第22話
・かくしごと 第1、2話
・ケンガンアシュラ 第15話

・切り替え大事
・かくしごと 第3話
・フルーツバスケット2nd 第3話
・放課後ていぼう日誌 第3話

・明日から本気出す。
・あひるの空 第28話
・ケンガンアシュラ 第16話
・フルーツバスケット2nd 第4話
・かくしごと 第4話
・ゆるキャン 新作アニメーション「サウナとごはんと三輪バイク」

・長い休みでしたが…
・あひるの空 第29、30話
・ケンガンアシュラ 第17話
・フルーツバスケット2nd 第5話
・かくしごと 第5話

・神ってる
・あひるの空 第31話
・ケンガンアシュラ 第18話
・フルーツバスケット2nd 第6話
・かくしごと 第6話

・さらなる効率を求めて
・あひるの空 第32話
・ケンガンアシュラ 第19話
・フルーツバスケット2nd 第7話
・かくしごと 第7話

・不思議の国の…
・あひるの空 第33話
・ケンガンアシュラ 第20話
・フルーツバスケット2nd 第8話
・かくしごと 第8話

noeruFC2.jpg
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

それにして、まどかさんは百春ルートなのか
空くんルートなのかどっちかにしてください。

まどかさんにはチャラ男ルートという最凶の糞ルートがあるから…

ガラルヤドンに噛みつくと進化と同時に自分(シェルダー)の意識が消えるのでガラルヤドランを見たら噛みつきたいという欲(?)は無くなるのではないでしょうか。

追加要素のダイスープによってキョダイマックスポケモンを捕まえる必要が少なくなりそうです。ただスープを作るための材料がどれくらいの頻度で手に入るのか次第ですが。

No Subject

>漫画家への偏見が酷い回。

和月「まったくだ」

>とまるいんさんの扱いと言い
久米田先生の人生にいったい何があったのか心配になってきました。

まあ、漫画枯歴が長いし、困った担当に当たった事も一度や二度はあるでしょう
あるいは「こんな担当イヤだ」の集合体とか

>ただ「消えた漫画家」の一覧に弟子の名前を書くのはやめてあげてください。

トニカクカワイイが今度アニメ化するし、普通に今も活躍する人気作家の部類ですね
まあ、昔から弟子に対してもこういうブラックジョークを平気でかます人でしたが

Re: タイトルなし

> まどかさんにはチャラ男ルートという最凶の糞ルートがあるから…

待てぃ!!
あれだけヒロインっぽいムーブしておいて
ぽっと出のキャラとくっつくとか…ラブコメ漫画だったら暴動が起きるぞ

Re: タイトルなし

>名無しのゼロさん
コメントどーも

> ガラルヤドンに噛みつくと進化と同時に自分(シェルダー)の意識が消えるのでガラルヤドランを見たら噛みつきたいという欲(?)は無くなるのではないでしょうか。

シェルダー…お前、それでいいのか?
大人しくパルシェンに進化しておいたほうが彼の為なのでは?

> 追加要素のダイスープによってキョダイマックスポケモンを捕まえる必要が少なくなりそうです。ただスープを作るための材料がどれくらいの頻度で手に入るのか次第ですが。

たまにキョダイマックス個体じゃない理想個体値のポケモンを
ゲットするときありますから嬉しい新要素ですね。
逆にキョダイマックス個体だった故にランクマでは使えなくて泣いたときもありました。
(今は全ポケモンのキョダイマックスが解禁されてるのですが)

Re: No Subject

>通りすがりの幻想殺し さん
コメントどーも

> 和月「まったくだ」

普通にるろ剣連載できてるあたりアンタすげーよ

> まあ、漫画枯歴が長いし、困った担当に当たった事も一度や二度はあるでしょう
> あるいは「こんな担当イヤだ」の集合体とか

なんか漫画家と編集者の溝って結構深いきがするよな…

> トニカクカワイイが今度アニメ化するし、普通に今も活躍する人気作家の部類ですね
> まあ、昔から弟子に対してもこういうブラックジョークを平気でかます人でしたが

赤松健さんも昔自分のことネタにされて
「久米田の野郎」って言ってた記憶あるな
かくしごとのアニメ化を祝福したとか。仲がよろしいようで

まさかネタバレあるとは・・・
取り敢えずまどかさんは必ずしも一途ではない、リアルによくいる範疇の人格です。
ぶっちゃけ暴動は起きましたし、その後Aもいかずに別れたりしても完全には収まらず。

阿古谷さんは一回戦も途中からは1人で戦ってましたし、2人で戦った方が強いのは確かだけど1人でも充分戦えるというか結構強いです。
特に反応速度に至っては参加者全員の中でもトップらしいです。まあ他のメンバーは先読みとかで補いますけど。
特に理人と戦った黒木に至っては手が届く範囲から撃たれたライフルにも気を読んで防ぐ始末。
あと1回戦と2回戦の間に丸1日あって、王馬さんが覚醒して超強化されてるのを示すのがないのは大丈夫なのかが気になります。

No Subject

>フルーツバスケット
フルバはよく現実逃避を”目を閉じ、耳を塞ぐ”と形容していたが、アキトはまさにそれを物理的に実行したな。悪い意味で子供っぽい。

夾くんに関する新事実が浮上したが、箱を開けた由希と対照的に、夾はまだ閉じたまま。

Re: タイトルなし

> 取り敢えずまどかさんは必ずしも一途ではない、リアルによくいる範疇の人格です。

この作品割とリアルでシビアな所があるからね…
恋愛漫画でもないですし、

> 阿古谷さんは一回戦も途中からは1人で戦ってましたし、2人で戦った方が強いのは確かだけど1人でも充分戦えるというか結構強いです。

反応速度だけで十部に食っていけるほどの強さはあるんでしょうね。
ただ、行き過ぎた正義に目覚めさえしなければ…

Re: No Subject

>三日坊主 さん
コメントどーも

> >フルーツバスケット
> フルバはよく現実逃避を”目を閉じ、耳を塞ぐ”と形容していたが、アキトはまさにそれを物理的に実行したな。悪い意味で子供っぽい。

アキト君に関しては権力を盾に言いたい放題やりたい放題してる子供感があって
どちらかというとシグレさんのほうがラスボスっぽいんですよね。

> 夾くんに関する新事実が浮上したが、箱を開けた由希と対照的に、夾はまだ閉じたまま。

あの二人は上手い具合に対比になってる気がするんですよね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7662-f34a005e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード