FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2008. 10. 18

鉄のラインバレル 第2話「疾走する正義」

殺してくれてありがとう。
こんなセリフを言う主役今まで見たことない(爆)
今日も正義を行う早瀬浩一でした

鉄のラインバレル 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)鉄のラインバレル 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)
(2005/06/20)
清水 栄一

商品詳細を見る
kouiti20081019.jpg

「いいか、正義は俺なんだ!俺以外のお前らは全て悪だ!だから全員まとめて俺の正義が討つ!」

kamina20081019.jpg

「歯ぁ食いしばれ!」

ozuma20080804.jpg

「バカ野郎、正義なんて言葉、チャラチャラ口にすんな!俺はその言葉が一番嫌いなんだ!」



ayano20080613.jpg

「カミナさん…ロイドさんとオズマさんが混じってますよ…」


という具合に早くカミナの兄貴でもだれでもいいから
この馬鹿に修正パンチを食らわしてくれ、マジで!
でもここまでアフォだと逆にすがすがしく思えてくるぜ

今週のまとめ

kotomi20071221.jpg

「あなた最低です」

sanyafc2.jpg

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/767-342aff21

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鉄のラインバレル #2

ラインバレルに殺されたことで、超人的な力を身につけた浩一。彼はその力を周囲に誇示したくて仕方ないようです。(^^; 前回もそうでしたが、今回も主人公の痛さが暴走していました。(...

鉄のラインバレル#2「疾走する正義」感想

ラインバレルのファクターとして生きることになった浩一。「この街の正義はオレが守る!!!」「疾走する正義」あらすじは公式からです。ラインバレルを狙う秘密結社・加藤機関の沢渡と激闘を繰り広げた浩一。せっかく街を救ったはずなのに、ニュースではラインバレルの活...

鉄のラインバレル 第2話 「疾走する正義」 感想

鉄のラインバレル 第2話 「疾走する正義」 感想です。 相変わらずウザイ主人公が我侭いっぱいに 「俺は正義の味方だ~。俺強えぇぇぇ~!」と...

【あなた最低です】鉄のラインバレル ♯03「蒼の戦慄」【感想】

「俺は力を手に入れたんだ。正義の味方になれたんだ。なんで、なんで、お前ら俺に逆らうんだよ。ちくしょう、何で俺を認めようとしないんだ...

鉄のラインバレル 第2話「疾走する正義」

翻弄される弱さ。

鉄のラインバレル 第03話

ベタだけど、シンクロしていた ドーンっ!!にワロタ。 くろがね 鉄のラインバレル 第3話「蒼の戦慄」 【超・簡易感想】 早瀬浩一の...

鉄のラインバレル 第2話 疾走する正義

何か先週誤解があった気がしたので原作読み返したら、この設定でもラインバレルに関しては問題なかったのか?アリプロはアリプロだったな?嫌いじゃないが、ロボットの場面以外合ってない気もした?キャラデザ……のせいなのか???きの...

『鉄のラインバレル』#2「疾走する正義」

「俺を殺してくれてありがとう」 皮肉で言ったんじゃないところがスゲー…。。。 城崎絵美は自分の名前やラインバレルのことについては思...

鉄のラインバレル 第2話「疾走する正義」

加藤「やはりWindowsは95に限る・・・」

鉄のラインバレル 第2話 「疾走する正義」 感想

バカ見るのって面白いよね

鉄のラインバレル #02 「疾走する正義」

妹に下着泥棒の汚名を着せられる早瀬浩一。だってそれは、城崎絵美に履かせたからと言い訳ひとつ言えずにテニスラケットで殴打。ああ、情けない主人公ですね。

鉄のラインバレル #02 疾走する正義

鉄のラインバレル 第2話 疾走する正義の感想です。 暴走する正義・・・。

鉄のラインバレル 第2話「疾走する正義」

博士「まさに疾走する俺正義www」 助手「これだけやられちゃ文句も無いwww」

鉄のラインバレル 第2話「疾走する正義」

感想を書くつもりはなかったけど、テレパシー少女蘭の録画に失敗&地獄少女もまだ見れていないので、とりあえず適当にかいとこうかなと。てか録画失敗何度目だろう・・・・・・バッファローが悪いのか自分が悪いのか・・・・・・はぁ。

鉄(くろがね)のラインバレル 2話

※タイトルをコピーして話数を変えるのを忘れていました。今変更。。。 #02 「疾走する正義」 確かに、妹の下着を勝手に拝借したらス...

鉄のラインバレル 第2話 「疾走する正義」

ウザウザ浩一 前回、ラインバレルを手にいれ調子ずく浩一、 今までパシリだっただけあって 考え方病んでるな~~~ しかも、オレ様正義の押し売りで敵にも味方にもケンカを売る始末 う~~ん~~、何か感想書く気が無くなってきたな~~ 折角、ALI PORJECT...

鉄のラインバレル 第2話「疾走する正義」

今回のお話は、浩一の野郎が暴走するってなお話でした。 ってか、この主人公、マジでどうにかならんのかね。 手に入れた自分のスーパーパワーをいいことに、完全に暴走している感じなんですが・・・・。 もうね、これ見てると、笑うしかないよ。 私、最後の沢渡と浩一...

「鉄のラインバレル」2話 疾走する正義

力を得て思わず暴走する早瀬浩一を描く回のようす。ていうか、本当にひどいなこりゃ。 1話はまだそれまで鬱屈したものがあって思わずぶっと...

鉄のラインバレル 第2話「疾走する正義」

俺が正義------------!!?理紗子に何があったか問い詰められ、何も答えられない浩一。だがもう浩一は力を手に入れた。それをほくそ笑むのだが・・・妹には敵いそうにないようで(^^)勝手に下着を盗ったということで変態扱いされることに!!ま、浩一の本質は変わって...
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード