fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 06. 19

ゼノブレイド Definitive Edition 感想

zeno20200620.jpg

つかもうぜ、未来。

仲間と共に未来をつかみ取るRGPの感想です。

以下、ネタバレありなので注意。


「RPG的な楽しさ」を追求した作品。
その世界の住民になって街や山や川や海を駆け巡り
探求しまくる臨場感が最高のゲームでした。
本筋(メインストーリー)すすめてなくてもなんか寄り道して
クエストこなしているだけで楽しい。

本当にフィールドが壮大かつ綺麗で
思わず死ぬのわかっていても高所から飛び降りたくなる
気持ちが抑えられませんでしたね。
デスペナがやたら軽いから自発的なものも含めて
かなりの回数を高所からの落下で死んでます、うちのシュルクくんは。
あと、ラスボスよりレベルが高いシンボルエンカウントの強敵とかが
そこらへんにごろごろ転がっていて適度な緊張感で
探索できるのも楽しい要素でした。

バトル面に関しては、慣れるまでかなり苦戦しましたが
シームレスな戦略性溢れるバトルシステムは
かなりやりごたえがありました。
機神兵に対してモナドしか有効打がないっていう設定が
そのまま戦闘面でも反映されていることもあって、
エンチャントかけ忘れるだけで全滅したこともありました。
あと7人の仲間はそれぞれに戦闘時の立ち位置や役割が
決められているだけあって、パーティーの組み合わせの面でも
いろいろ試しながら楽しめました。

ストーリーの方は起承転結きちんとしていて、
復讐から始まった主人公の旅でしたが
最終的に「神の支配からの解放」っていう
壮大なスケールになっていったのも面白かったです。
これだけ聞くと超展開のように見えますが、
そこに至るまでの経緯がきちんと描かれているので
プレイしてる身としては置いてけぼりを感じることはなく
ちゃんとキャラに感情移入できる内容となっております。

最終局面で「神から与えられた借り物の力」ではなく
自分自身や仲間の力で未来を切り開くあたりは
「神からの脱却」を示していて本当に熱かったです。
神を目指したラスボスに対して
神を否定した主人公という構図も
見事に対比になってていいと思った。

キャラクターに関してはパーティーメンバーは
全員好きになったんですが、中でも
ダンバンさんが一番好きになりました。
シュルクたちの兄貴分でまとめ役、
気取ることなく落ち着いた常識人。
それでいて内には情熱を燃やす熱血漢と英雄らしい英雄キャラ。
過去の英雄で、負傷した体で無理して戦ってて
ヒロインの兄で、どこか影がある、
普通これらの要素を持ったキャラだと
裏切者だったり、死亡フラグが立ってもおかしくない
ポジションですよね…本当に最後まで味方でいてくれてよかった。

あと、リキとのやり取りが個人的に好き
基本的に兄貴分でありまとめ役であるダンバンが
唯一弱音を吐ける相手がリキで
海でのリキとのやり取りが一番印象に残ってる。
リキもマスコットキャラと思いきやパーティーの潤滑油で
欠かせない存在だったりしますからね。
初見の印象とクリアしてからの印象がかなり変わって来る。
ラスボスと戦った時のパーティーもシュルク、ダンバン、リキでした。


一応ストーリークリアしましたがやりこみ要素や
追加ストーリーはまだ残っていますので
ぼちぼち進めて行こうと思います。


noeruFC2.jpg

いろいろと片付いて暇になったら2もやってみたい
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

ゼノシリーズは「前作主人公っぽい刀使い」が毎回強すぎる

ディクソンさんはエボルトの先祖?

プレイヤーは喋り始めた瞬間に正体看破できてしまう黒いフェイスよ…

アルヴィース君はなんでCV石田彰じゃないんでしょうね

PXZ2は未プレイだけど、ゼノブレイドのネタどのくらい出されていたんだろう
3とかあったらゼノブレ2参戦しないかな
スマブラでもいいぞ

Re: No Subject

> とりあえずゼノブレ2のPV系ですも

1に比べると2は昨今のアニメっぽい感じですね。
あと世界観は変わっていてもノポン族は共通して存在してるみたいで
あれはFFシリーズにおけるチョコボやモーグリみたいな感じかな?
下野さんの正統派少年主人公声はやっぱり良いですね。

> こっちは2の最大必殺技集も

必殺技が多すぎるっピ!!

Re: No Subject

> ゼノシリーズは「前作主人公っぽい刀使い」が毎回強すぎる

確かにダンバンさんは前作主人公っぽい立ち位置ですね

> ディクソンさんはエボルトの先祖?

・気さくなおじさん
・最初からなんか胡散臭い
・主人公が信じてた恩人が実は敵

…うーむ確かに

> プレイヤーは喋り始めた瞬間に正体看破できてしまう黒いフェイスよ…

若本氏の声が独特過ぎて「あいつじゃん」ってなる

> アルヴィース君はなんでCV石田彰じゃないんでしょうね

確かに石田キャラっぽい立ち位置ですよね。

> PXZ2は未プレイだけど、ゼノブレイドのネタどのくらい出されていたんだろう

そういえばフィオルンだけ参戦してました。
ゼノブレイドをクリアした後だからわかりますが、
割とネタバレしてますよね。
確かシュルクのセリフ(穏やかじゃないですね)のネタがあった

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7688-35de70fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード