FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 06. 21

かぐや様は告らせたい2期 第11話感想

kaguya20200625.jpg

そして石上優は目を開けた。


kaguya20200620.jpg

今回は今まで断片的に触れられていた
石上優の過去の事件について触れる内容で
同時に彼が過去を振り切って前を向いて歩くまでの物語が描かれました。


■彼の罪
kaguya20200623.jpg

石上が中学時代に好きだった女の子の彼氏が
その子にひどいことをしてることを知った石上が
その彼氏を暴行した。それが石上の起こした事件。

クズ相手だったとはいえ正義感からくる衝動で
暴力をふるった石上は決して正しい行為をしたとは言い切れませんが、
石上だけが悪者にされるってのは正直胸糞悪い話ですよね。
逆に言えば荻野くんは石上を警戒していたからこそ
社会的に潰すことで彼を追い詰めたんでしょう。
石上も証拠を掴んでるわけですから、それをぶちまけりゃよかったのに
大友さんの事気にしてそれをやらなかったんだろうね…
ここら辺が石上と荻野の最大の差だったんだろう。

kaguya20200515.jpg

思えば生徒会選挙で石上がミコちゃんのことを
救おうとしてたのは、"正義感を持って行動してる人間が
何も知らない第三者に否定されるのを見るのが我慢できなかったから"

っていうことが理由だったんでしょうね。
ミコちゃんと石上はお互いに嫌っているけど似てる部分があると思う。


■差し込んだ光
kaguya20200624.jpg

そんな事件の後に腐ってた石上を救ってくれたのは
他ならぬ白銀会長と生徒会の面々でした。
クラスメイトも、想い人も、教師も、親も
誰一人として信じてくれなかった自分を肯定して
「お前はおかしくなんてない」っと言ってくれる存在。
それだけで石上は救われたんでしょうね。
そりゃ石上が会長だけに対して心を開いてる理由もわかる。
あの時も今回も石上の世界に光を与えてくれたのは彼ですから。

kaguya20200621.jpg

完璧なタイミングでテテテーンと東京ラブストーリーな
BGMが流れるの本当に熱かったです。
会長が現れてから石上の世界に光があふれていくっていう演出も良かった。
前回の内容から察するに石上の進級を要求したのはミコちゃんみたいですし
石上は見事に今の生徒会メンバー全員から助けられていることになりますね。


■本日の勝者
kaguya20200626.jpg

頑張ったけど報われなかったあの時と違って
今回は誰もが石上の頑張りを見てくれてるし、その頑張りを讃えてくれる。
応援団とのやり取りで初めて石上は自分自身の過ちに気付く。

結局石上自身が心と目を閉ざしていただけで
世界は彼にとって過酷でもなんでもなかった。っていうオチで
石上が応援団のみんなの事を視認できて
初めて彼らの顔が見えるようになる演出凄く良かったですね。
駆け寄ろうとするミコちゃんを会長と藤原書記が止めるのも好き。

kaguya20200622.jpg

大友さんは結局最後まで真実を何一つ知ることなく
過ごしているわけですけど、
彼女の笑顔や日常を守った時点で石上の勝利
だったんでしょうね。
現在も石上が1年女子から嫌われてるのは
結局あの件を公表しなかったってことでしょうから、
正確に言えば今も石上は彼女を守り続けてることになる。
石上すげぇよお前。


というわけで、超ドシリアスだった
石上救済のための感動の体育祭編でした。
本当にいい最終回だった…
っと言いたいところですが、まだ1話ありますからね。

この感動するエピソードをやったあとに
ちゃぶ台ひっくり返すみたいなギャグエピソード
やらかすのが目に見えてます。


【関連記事】

・かぐや様は告らせたい 2期第1話感想

・かぐや様は告らせたい2期 第3話感想

・かぐや様は告らせたい2期 第4話感想

・かぐや様は告らせたい2期 第5話感想

・かぐや様は告らせたい2期 第6話感想

・かぐや様は告らせたい2期 第7話感想

・かぐや様は告らせたい2期 第8話感想

・かぐや様は告らせたい2期 第9話感想

・かぐや様は告らせたい2期 第10話感想

noeruFC2.jpg

ところで荻野くんは何処に転校したんですかねぇ…
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

>>前回の内容から察するに石上の進級を要求したのはミコちゃんみたいですし

そうです
というかミコちゃんが動いたからこそ会長が動きました
(この事は石上は知りません)

あと荻野くんの末路はご想像の通りです
(かぐや様に凶悪な悪事がバレるってのはあの学園最大の破滅フラグです)


No Subject

最初、応援団の人達の目が描かれてないのは、モブだからだと思っていたけど、会長とかぐやの目が描かれてないところで、石上の心情を表していることに気付き、最後の応援団の目が描かれるシーンで、思わず「おお!」と叫んで感動しました。

No Subject

石上が誰にも言わなかったのは、写真をばらまかれることと、言った場合大友の噂が広がり、同情や笑いものにされて傷つくことを恐れてたってことか。
結果大友への被害はなく、秀知院での思い出は楽しい思い出ばっかりで、大友の笑顔を守ることに成功した。

最初見たときは応援団の人達は、ただのパリピだと思っていたけど、話が進むにつれて良い人達であることが分かり、最低なヤツが出た後だから、なお良い人達に見えました。
会長と藤原がミコちゃんを止めたのも、孤立していた石上には生徒会以外にもちゃんと認めてくれる仲間がいるって分かるようにするためと、応援団の顔が描かれる演出も合わせて感動しました。

Re: No Subject

>サク さん
コメントどーも

> というかミコちゃんが動いたからこそ会長が動きました
> (この事は石上は知りません)

ということは会長と石上が出会ったのもミコちゃんのおかげということになる

> あと荻野くんの末路はご想像の通りです
> (かぐや様に凶悪な悪事がバレるってのはあの学園最大の破滅フラグです)

30分後の作品よりも悪役令嬢やってる…

Re: No Subject

> 最初、応援団の人達の目が描かれてないのは、モブだからだと思っていたけど、会長とかぐやの目が描かれてないところで、石上の心情を表していることに気付き、最後の応援団の目が描かれるシーンで、思わず「おお!」と叫んで感動しました。

生徒会メンバーも一時目が描かれていなかったのは
石上が生徒会のメンバーですら視認することができなくなるほど
追い詰められていたからだったんだろうな。

Re: No Subject

> 石上が誰にも言わなかったのは、写真をばらまかれることと、言った場合大友の噂が広がり、同情や笑いものにされて傷つくことを恐れてたってことか。
> 結果大友への被害はなく、秀知院での思い出は楽しい思い出ばっかりで、大友の笑顔を守ることに成功した。

自分を犠牲に彼女の笑顔と日常を守ったんですよね…
誰に讃えられることもないけど、
たった一人のために自分を捨てて行動できる
石上君は本当に男だと思います。

Re: タイトルなし

> 会長と藤原がミコちゃんを止めたのも、孤立していた石上には生徒会以外にもちゃんと認めてくれる仲間がいるって分かるようにするため

あのシーンは本当に生徒会の先輩たちは石上の事大切にしてるんだなって感じて良かった。
何気にかぐや様も大友を見張ってましたからね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7692-5b038177

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード