FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 07. 04

ヴァンガード外伝 イフ-if- 第6話 感想

bangado20120626.jpg

彼の名は






VF20200628.jpg

先週の遊戯王に続きヴァンガードもカオスな世紀末回でしたが
キョウがじゃまーになったのは
"レンに名前さえ呼んでもらえなかった"
という自分が真の仲間ではないと
思っていた悲しみが原因だったわけで、
「俺の名前を言ってみろ」っていう
某キャラのパロディ台詞も
後々になって考えると、どこか哀しい感じがしましたね。
これは旧シリーズで「キヨなんとかさん」とか
言ってた我々視聴者側にも刺さって来る内容です。

今だ消えない伊吹コウジの罪にも触れられ
カオスな世紀末回と思いきや割と重い内容でした。
…まぁそこを除けばいつものヴァンガifで
伊吹がメイドになったり、
某作品のパロディ台詞を連発したり
ギャグも忘れません。

bangado20130407.jpg

女子中学生を口説こうとしたり、
顔を近づけたりと、本作のレン様は
どこかへんたいふしんしゃさんですね。
kskn、アストルムに帰ろう!
それでいてピンチの時に助けてくれたり、
状況の打開のヒントやアイテムを渡してくれたり、
お助けキャラとしては十分に役に立ってるから
いないと困るのも事実なんですが…

次回、ようやくエミちゃんとシュカちゃんがメインの話のようです。
思えば本作の歪みを一手に引き受ける伊吹と
その相方をしてるスイコに食われてる感があって
主役なのに単なる戦闘要員のみな所あるから、
そろそろ彼女たちも掘り下げてほしいところ。

noeruFC2.jpg

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

何気に歴史改変の影響よりも
本人のコンプレックスで
ジャマー化した珍しいパターンですね。
未来の伊吹も、アイドル版のエスカも、
健康器具のテツも、わんわん王国なアサカも
ジャマーが倒されるまで本人の自我や肉体は封印されてる感じでしたけど、
キョウは名前を呼んでもらえないコンプレックスを
付け込まれる形だったので、
取り付いてたジャマーが倒され
歴史が戻る直前の時点で自我はそのままぽかったんですよね。
そして、少しでも歴史が変わっていたら、
キョウは無印級の行動を起こしていた
というのもよくわかりました。
ジャマーに取り憑かれてなかったとしても、
歴史が違っていたならキョウならやりかねなかったわけですし。

後はアカシックブックを通してスイコも自分が伊吹の被害者と
知ったのが個人的に印象強いですね。
デスティニーコンダクターとデリーターの一件は
タクトとコールドウォーカーの役目が消えた事で
デリーターと直接繋がってた伊吹、
観測者としての立場を受け継いだノーム以外は、
サイクオリアゾンビ事件の事を断片的にしか覚えてないので
今回知るまでスイコ本人も伊吹の被害者とは思ってもなかったでしょうね。

Re: No Subject

>花月(かづき) さん
コメントどーも

> 何気に歴史改変の影響よりも
> 本人のコンプレックスで
> ジャマー化した珍しいパターンですね。

そういう鬱憤やストレスを抱えた人間が
じゃまーになりやすいってことなんでしょうね。

> 後はアカシックブックを通してスイコも自分が伊吹の被害者と
> 知ったのが個人的に印象強いですね。

伊吹の罪は重いけど、それはそれとして
軽蔑することなく受け入れているあたりに
スイコさんの良さが出てたと思う。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7713-eb04b26b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード