FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 07. 15

デートと書て「戦争」と読むけん

date20190313.jpg

アニメ『デート・ア・バレット デッド・オア・バレット』予告編


精霊でバトルロイヤルをするみたいな内容なのかな?
本編がデートと言う名の対話で精霊を攻略するのに対し
力こそすべてだと血なまぐさい戦争をするあたりが
きょうぞうちゃん主人公のスピンオフなだけはある。

以下、今週の簡易感想
・彼女お借りします 第1話
・ド級編隊エグゼロス 第2話
・フルーツバスケット2nd 第15話


・彼女お借りします 第1話

思ってたのとちょっと内容が違う…
もっとこう、「恋愛の疑似体験をする業種」
ピックアップして様々な彼女たちをレンタルしていく
レビュアーズ的な内容かと思っていました。
どうやらこの作品、二度きりの関係だと思っていた
レンタル彼女とばったり再会して
そこから恋に発展していくっていう内容みたいですね。
もしくは家族の前でついた「嘘」を演じていくうちに
本当の恋人になっていくとかそういう感じにもなっていくのかな?
アイドルと恋仲になる作品もあるくらいですし
そういう特殊な職業の人間と恋仲となるっていう
作品群の一つなんでしょうね。


・ド級編隊エグゼロス 第2話

今週も今週とて大宇宙の意思により
エッチなハプニングのオンパレードだった。
ぐらんぶる並みに全裸率高いよ…
ただ、いろんな女の子とエッチなハプニングシーンは
あったりするけど、それはそれとして
本命の幼馴染一筋っていう感じなんでしょうね。

本作は戦闘シーンが本当に一瞬で終わるけど。
戦闘シーンに力をいれるよりもエロスに力を入れようぜ。
っていう思い切った割り振りは嫌いじゃないです。
きららさんは小学生時代からえっちすぎて
そりゃHネルギーの素養あるのもわかるなぁ…


・フルーツバスケット2nd 第15話

今回ほど兄貴(綾女)の存在が
頼もしく思えたことないなぁ…

出てきた瞬間完全に空気が変わりましたからね。
兄貴がコレだから弟に期待する母様の気持ちもわかる。
わかるんだけどさぁ…
ただチャランポランに見えてちゃんと自分ってものを
持っていてかつ周りにも気配りができるあたり
十二支の中でも一番問題を抱えず良心的な存在なのかもしれない。
(性格はアレだけど)

しかし、紫呉さん本当に生き生きしてたよな今回
繭子先生はマブダチトリオにおけるはーさんの苦労を
身をもって体感したんだろうな…


noeruFC2.jpg
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

>フルーツバスケット
ダイアモンドダスト透ちゃんかわいい。
この回の由希はすごく等身大の少年だと感じる。子供の頃思ったより親に頼ることも、成長したら親が小さく見えることも。
ちなみに以前、杞紗回で言ってた喋らなかった時期はこの高校進学で揉めた時のことです。

>十二支の中でも一番問題を抱えず良心的な存在なのかもしれない。
(性格はアレだけど)
由希を無視してた時期があるから、どっちかというと初登場時、既に問題を解消した状態ですね。
お母さんは綾女が苦手ですが、本人が女王様っぽい性格だから、この親にしてこの子あり、でしょうね。

綾女が学園防衛隊司令就任。
宮内洋「戦隊には有能上司が付きものですよ」

次回予告の台詞からすると、登場したが台詞が無かったあの子です。

かのかり、実際にレンタル彼女を扱っている企業があるようですね。一応ちゃんとした仕事の一つだし利用するだけ利用して文句をいうのは普通に失礼に値するのでは。

エグゼロス、エネルギー(Hネルギー)は基本的に溜めたら溜めた分だけ放出されるので一度放つと空になります。
なので再度溜めるために異性と触れあう必要があり炎上の場合きららが適しているのですが、あの性格なので無理やりするわけにはいかず、かといってチームメンバーに対しても気が引けるのでラッキースケベが多発するんですよね。

Re: No Subject

>三日坊主さん
コメントどーも

> ダイアモンドダスト透ちゃんかわいい。

元恋人が教え子の親役として来るとか、ひどい状況

> この回の由希はすごく等身大の少年だと感じる。子供の頃思ったより親に頼ることも、成長したら親が小さく見えることも。

男にとって母親って気づけば自分より小さくなっていく
っていうのがなんか身に染みた話でした。

> >十二支の中でも一番問題を抱えず良心的な存在なのかもしれない。
> (性格はアレだけど)
> 由希を無視してた時期があるから、どっちかというと初登場時、既に問題を解消した状態ですね。
> お母さんは綾女が苦手ですが、本人が女王様っぽい性格だから、この親にしてこの子あり、でしょうね。

成長済みの前作主人公がちょくちょくちょっかいをかけに来るみたいな感じですね。

> 綾女が学園防衛隊司令就任。
> 宮内洋「戦隊には有能上司が付きものですよ」

戦隊の上司ポジションは確かに有能なキャラ多い

Re: タイトルなし

>名無しのゼロ さん
コメントどーも

> かのかり、実際にレンタル彼女を扱っている企業があるようですね。一応ちゃんとした仕事の一つだし利用するだけ利用して文句をいうのは普通に失礼に値するのでは。

ヒロインがちゃんと「疑似恋愛を提供するプロ」として
サービスを提供してることもあって、
よけい主人公側の酷さが目立ったですね。

> エグゼロス、エネルギー(Hネルギー)は基本的に溜めたら溜めた分だけ放出されるので一度放つと空になります。

ますますダイミダラー感ある設定だ…

今回のキセイ蟲は今井麻美、名塚佳織で行く!逆俺ツイみたいな怪人配役になりつつある。
最終的に野沢雅子さんとか、田中真弓さんだとかヒーロー側でしょ?て人が出てきたらどうしよう。

タラン蟲に対して「何も悪いことしてなくね?」「パ○ツ丸見えから救ってくれただけじゃん?」「見た目以外只のいい人じゃん」「只の今井麻美混ざってる」という声も出た模様。

ニコニコ動画では「ルルーシュが倒したのを見たらキレそう」「ルルーシュが頭抱えてそう」「よくも貴様!ナナリーを!」と中の人ネタが飛び交う事態に断末魔の「初耳ィ」はそりゃそうだと同情の声も。

超大型キセイ蟲一撃必殺は笑った。万が一あれ当たって無かったら宇宙のどっかに流れ弾が行ってたんだよな・・・

Re: タイトルなし

> 今回のキセイ蟲は今井麻美、名塚佳織で行く!逆俺ツイみたいな怪人配役になりつつある。
> 最終的に野沢雅子さんとか、田中真弓さんだとかヒーロー側でしょ?て人が出てきたらどうしよう。

声的に勝てねぇ!!

> タラン蟲に対して「何も悪いことしてなくね?」「パ○ツ丸見えから救ってくれただけじゃん?」「見た目以外只のいい人じゃん」「只の今井麻美混ざってる」という声も出た模様。

確かに男性視点から見ればそうなのですが、
女性側からすれば自分のファッションを否定されたようなものなので…


> 超大型キセイ蟲一撃必殺は笑った。万が一あれ当たって無かったら宇宙のどっかに流れ弾が行ってたんだよな・・・

2話で一気にドラゴンボール並みのインフレになってしまったな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7730-46fc0040

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード