FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 08. 08

遊戯王SEVENS 第10話「恐怖の怪談デュエル」感想

sevens20200808.jpg

放送時期がズレてしまったおかげで
夏に怪談回というなぜか季節的にぴったり
となってしまったSEVENS10話の感想です。


■今週のロミンちゃん
romin20200808.jpg

長らく謎だったロミンちゃんとロアくんの関係ですが
従姉弟ということだったらしいです。
どうやらロアくんに弱みを握られているらしく
それで絶対服従を強いられているようです。
…なんかえっちだ。

どうやら1話でルークが語ってたデュエル王伝説も
ロア君がロミンちゃんに命令して吹き込んでいたのが
原因だったようです。ロア君は一体何がしたいんだろう?


■霧島ロア
roa20200808.jpg

人気小学生バンド「ロアロミン」のボーカル担当。
俺様キャラでデュエルのキングの座をかけて
遊我たちに3VS3のデュエルを挑む。
…なんかこっちのほうがライバルキャラぽくないか?

???「キングは一人。この俺だ!」

序盤で3対3のデュエルを申し込んでくる…ね…


■今週のミミちゃん
mimi20200808.jpg

"小学生バンドのボーカルにお熱な既婚者子持ち37歳"という
今回も属性を盛りに来た我らが合法ロリ。
ロアがキングになったらチケットが取りづらくなる
とか考えてるあたりとかダメだった…
ごらんヨシオ。これがお前の母親だよ。
安立ミミさん(37さい)今後もレギュラーなの?


■御前乃ウシロウ
ushiro20200808.jpg

怪談を語りつつデュエルするという
番外戦術に長けたデュエリストでしたが、
ハンデスしたりトリッキーなコンボを決めたりと
アンデ使いっぽいテクニカルな戦い方の方も脅威でしたね。
おそらく普通にデュエル強いんだろうけど、
それはそれとして怪談がルークに刺さるから
今回は怪談戦術使ったって感じなんだろうな。

ルークの対戦相手は最初に戦った遊我を除くと
自分の有利な状況に持ち込んで追い込むタイプが多いので
ルークがそれを突破して力押しでフィニッシュ決める
っていう爽快感があっていいですね。


■次回
romin20200809.jpg

ロミンVSガクト
え、ロミンちゃんの我慢が限界だって!

rominFC2.jpg

ロミン「楽しかったわ、あなたたちとの友情ごっこ」
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

ギターの伏線回収・・・本当に伏線は確実に回収する鋼の意志を感じる。

おまえのうしろだ!が「自分の名前をひたすら連呼してた」のはまさかのだった。精神攻撃が目立つが、テクニカルなバーンデュエリストとしても強かった。

ミミさんはレギュラーメンバーの下にクレジットが並んだのでレギュラー入りっぽいですね。どんだけ濃くなれば済むんだこの人。

ルークは不敗記録を更新。てことは最終戦は遊我なので会長は負け確に。

Re: タイトルなし

> ギターの伏線回収・・・本当に伏線は確実に回収する鋼の意志を感じる。

この作品、1クールの間にどれだけ伏線回収するのだろう

> おまえのうしろだ!が「自分の名前をひたすら連呼してた」のはまさかのだった。精神攻撃が目立つが、テクニカルなバーンデュエリストとしても強かった。

自分の名前を連呼するのは
「自分の名前を憶えてほしかった」
っていう彼の気持ちがあふれてたようにも見えた。

> ミミさんはレギュラーメンバーの下にクレジットが並んだのでレギュラー入りっぽいですね。どんだけ濃くなれば済むんだこの人。

ミミさん、もう一回デュエルしてほしいな

> ルークは不敗記録を更新。てことは最終戦は遊我なので会長は負け確に。

次回、ガクト敗北。デュエルスタンバイ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7772-4e40bec3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード