FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 08. 08

ヴァンガード外伝 イフ-if- 第11話 感想

VF20200809.jpg

光と闇が合わさり、最強に見える。

VF20200808.jpg

大山、神崎、リューズというなんか濃ゆいメンツが
登場したせいで相対的に伊吹たちが
影薄く見えてしまったのが非常に草な回でした。
特にタツヤとかリューズとかは
前シリーズの黒幕とは思えないほどはっちゃけてましたね。
最終的に3人ともじゃまーっていうオチだったのですが
じゃまーが普通にカードファイトしてたのですが…その…

あとパロデイもすごく多かったですね。
仮面ライダーブラックRX、ガンダムにゴライオンと
見てる年齢層の事考えてる?ってツッコミたくなる内容だったけど
これ考えたのがおじさん層だからうーんまぁそうなるよなぁ
って妙に納得できてしまうあたりがなんか悔しい。

VF20200809.jpg

満を持して登場したマジェスティロードブラスターでしたが
3対1でも圧倒するあたり破格の強さでしたね。
こんなギャグ回でお出ししてよかったのですか?
でも…ギャグ化したとはいえ3人の内二人は
ラスボスを担当したこともある最強クラスの相手だからな…
肩パット仮面もマジェスティないとキツイってわかってたから
ブラスターダークを渡したんだろうな。

ヴァンガ郎の生みの親は結局シュカちゃんっていうオチで
なんか因縁めいたものを感じる。(中の人的に)


次回、マスクザダークの正体が明らかに!
これでレンじゃないってオチが来たら
逆に驚きそうですね。

noeruFC2.jpg

伊吹…目を逸らすな。
とある次元では君はこの人たちと一緒に働くことになったんやで。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

まあ、仮にあの3人がジャマーじゃなかったとしても、
あの3人にアイディアを任せたら任せたで、
もっと別方向に暴走していた危険はあった気がします。
大山は基本的に素が成りかわり状態のジャマーとあまり変化ないですし、
リューズはリューズで研究者としての一面は高くても
マスコット製作という分野は対象外、
神崎は本物だったら、ゆるキャラ要素抜きの
クラレットソード・ドラゴンやオーラガイザーを
可愛さ要素抜きのマスコットにしかねないと思いますから。
もはやマスコットですらない感じです。

No Subject

大山、神崎「伊吹 君(お前)は我々の弟子であり部下であり手下であり下僕なのだ」
伊吹「( ゚д゚)・・・そんな馬鹿なぁぁぁぁぁ(´・ω・`)ショボーン」

まあリューズはGで一度敗れてからは2019年の新右衛門編も含めてギャグにも相当なリソース振ってたので
リューズ組以外以前と変わらなくない?とか思ってしまいました。
じゃまー同士で暴露するとかマジで笑いました。
本当に前からじゃまー並に歪んでるんじゃないか?に1票。

Re: No Subject

>花月(かづき) さん
コメントどーも

> まあ、仮にあの3人がジャマーじゃなかったとしても、
> あの3人にアイディアを任せたら任せたで、
> もっと別方向に暴走していた危険はあった気がします。

じゃまーじゃなくても普通に言い争ってそうなのが目に見えてわかる…
しかし、リューズさんは新シリーズのおかげで随分とはっちゃけてる気がする。

Re: No Subject

>かららら さん
コメントどーも

> 大山、神崎「伊吹 君(お前)は我々の弟子であり部下であり手下であり下僕なのだ」
> 伊吹「( ゚д゚)・・・そんな馬鹿なぁぁぁぁぁ(´・ω・`)ショボーン」

この次元では普及協会に所属するかわからないですが
少なくとも旧シリーズはそれで苦労させられてそうなんだよな。
まぁ…マモル兄さんに比べたら苦労は少なそうだけど

Re: タイトルなし

> まあリューズはGで一度敗れてからは2019年の新右衛門編も含めてギャグにも相当なリソース振ってたので
> リューズ組以外以前と変わらなくない?とか思ってしまいました。
> じゃまー同士で暴露するとかマジで笑いました。
> 本当に前からじゃまー並に歪んでるんじゃないか?に1票。

普通じゃまーになって暴走するのがお約束だけど
元々キャラが濃ゆすぎて暴走してるかどうかわかんない状態だった。
ある意味これまでの彼らを知っていれば知っているほど気付かない

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7773-6a51d152

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード