fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 09. 01

僕が描く未来(あした)へ

hiroto20200828.jpg

『ガンダムビルドダイバーズ バトローグ』2020年11月公開決定!

圧倒的感謝!
てっきり来年あたりだと思ったら2か月後とはな…嬉しい。

以下、今週の簡易感想
・彼女お借りします 第8話
・ド級編隊エグゼロス 第8話
・Angel Beats! 第9話
・ポケットモンスター 第35話



・彼女お借りします 第8話

今週もカズヤさん凄いな…
「そういうお仕事」をしているわけですから
自分の知らないところで別の男と
イチャイチャしてるのは容易に想像できたと思うけど、
あえてそれを考えずにここまで
きてるあたりが本物って感じがします。
しれっと彼氏面してるあたりがもう最高

一応今回で水原さんがなんでレンカノやってるか
その理由が判明したわけなんですが、
きっぱり拒絶せずちょくちょく飴を与えるあたり上手いなぁって感じる。
あれ全部演技だったら役者の才能あると思う


・ド級編隊エグゼロス 第8話

黒きららちゃんは物理干渉してるように見えて
きららさんがそういう風に動いたとも見えるから
本当に彼女の中でしか存在しない
イマジナリー黒歴史のような気がします。
でも可愛いから良いですよね。
あと東京支部の子がかわいい


・Angel Beats! 第9話

音無の生前話その2
ようやく見つけた自分の「生きがい」を奪われ
さらに志半ばで果ててしまった音無だが、
最後の最後で多くの人を救い、自分の命を誰かのために使い果てていく
その姿は確かに「自分が生きた痕跡」を世界に残せたんだと思う。
基本あの時期の僕ってネタ感想ばかり書いてたんですが
この回だけはネタにしなかったんですよね…


・ポケットモンスター 第35話

ピカチュウの電撃を「挨拶みたいなもの」
っといって余裕の反応をする
サトシさんは流石だなぁ…年季が違う
サトシも嫁候補が多いけど
ピカさんもピカさんで割と
嫁候補多いんだよな…
今回出てきたメスピカが今期の現地妻かな?

noeruFC2.jpg
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

ド級編隊エグゼロス

>>本当に彼女の中でしか存在しない
>>イマジナリー黒歴史のような気がします。

欲望を理性で抑え込む通り越して
長年、主人公との恋の記憶と一緒に切り離して心の奥底に封じ込めるなんて
不自然極まりないことしてれば人格分裂してもおかしくないですしね

てか最終的に二つの人格は統合されそうな気がします

No Subject

ド級編隊エグゼロス

てか黒きららちゃんと普段のきららちゃんが人格統合したら
日常や戦闘、色んな意味で無敵になりそうな気がします

Re: No Subject

>サク さん
コメントどーも

> 欲望を理性で抑え込む通り越して
> 長年、主人公との恋の記憶と一緒に切り離して心の奥底に封じ込めるなんて
> 不自然極まりないことしてれば人格分裂してもおかしくないですしね
> てか最終的に二つの人格は統合されそうな気がします

ペルソナやシャドウみたいな
「抑圧されたもう一人の自分」みたいなものですから
最終的に一つになるんだと思います。

Re: No Subject

> ド級編隊エグゼロス
>
> てか黒きららちゃんと普段のきららちゃんが人格統合したら
> 日常や戦闘、色んな意味で無敵になりそうな気がします

きららちゃんだけ強化フォームもらえる仮面ライダーみたいなことになってる。

流石にピカチュウのままだと今後ややこしい事になるのでライチュウに進化したか・・・

ラビフットとミミロルは体食わないから良かったね!よりによってミミロルでウサギ被せに来るとはな・・・。

サトシのピカチュウどこ?のシーンで隠れてたのは流石歴戦のピカチュウでした。

Re: タイトルなし

> 流石にピカチュウのままだと今後ややこしい事になるのでライチュウに進化したか・・・

まぁ…そうだよね。

> サトシのピカチュウどこ?のシーンで隠れてたのは流石歴戦のピカチュウでした。

あいつ分かっててやったんだろうな

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7817-46b13547

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード