FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 09. 16

たまには「漫画」カテゴリの話題5

ruru20080601.jpg

最近はジャンプラとかマガポケとか
電子版をよく見てます。

・君のことが大大大大大好きな100人の彼女
・ゲーミングお嬢様
・Fate/Grand Order -turas realta-



・君のことが大大大大大好きな100人の彼女

ヒロイン総勢100人'(予定)!
100人の女性と運命の関係になってしまう(予定の)
男とヒロインたちの狂気溢れる日常を描いた作品。
通称「100カノ」
設定の段階でぶっとんでるけど
当然のごとくキャラもぶっ飛んでる。
主人公含めまともな人間が少ないラブコメで
テンポのいいギャグが多くて楽しい作品。

「誰一人犠牲にしたくないから運命の人全員幸せにせねば…」
って1話の時点で覚悟完了してる主人公とか
控えめに言って狂気の沙汰。
あと個人的に本作のMVPは唐音。
彼女のツッコミが本作を面白くしてる要因の一つだと思う。

明日まで全話無料で見れるから気になった方はこちら


・ゲーミングお嬢様

ハイスコアガール的なノリかな?っと思ったら、
キレッキレのギャグとガチ勢特有の煽りとか
格ゲーネタを楽しむ作品でした。
怒りを純粋な力に変換してゲームできる所とか
ちょっと尊敬してしまう。自分の場合、
感情的になるとミスを連発するタイプなので。

なんだろう…1話に1回はキレてるよねこのお嬢様がた。
お上品なんですけどお下品…そんな作品ですわ。
あと、パロディネタもかなり多くて
逆シャアパロ回は滅茶苦茶笑いましてよ。


・Fate/Grand Order -turas realta-

35話から37話を一気見しました。
3章終了から4章飛ばして5章開始までが描かれましたが、
ソロモン相手に啖呵切る藤丸君本当にカッコよかったですね。
今思うとソロモン出てきたとき
ロマニとか気が気でなかったと思う。

「あの強敵が味方に」っていう感じで
5章ではヘクおじが仲間になりましたが…そんな展開あったかなぁ?
また知らない名シーンが生まれそう。
そういえば1部5章はメインとなる味方も敵も
バーサーカーでしたがその思想は
真逆だったってことを思い知らされましたね。
方や命を「救うため」もう方や命を「奪うため」に戦うわけですから

ムニエル以外のカルデアスタッフの顔と名前が
明かされるたびに2部開始が悲しくなってくる
というジレンマ…しれっとムニえもんの部屋に
集合してるあたりとか一体感を感じますし、
誕生日を祝うとか。…つらい。
しかも、この作品も藤丸君を容赦なく曇らせてくるね…
1部でこれですから2部以降になったら胃に穴が開くぞ。


noeruFC2.jpg

鎧武外伝制作決定か…
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

コミック百合姫のヒーローさんと元女幹部さんと、湯巡り百合巡りもお勧め。

Re: No Subject

>光になれ さん
> コミック百合姫のヒーローさんと元女幹部さんと、湯巡り百合巡りもお勧め。

電子版でお試しがあるなら教えていただきたいですね。

No Subject

どちらも1話を電子書籍で試し読み可能。なので何も問題無し。

No Subject

電子版はどちらも試し読みできるので、是非お試しを。

Re: No Subject

> 電子版はどちらも試し読みできるので、是非お試しを。

とりあえず試し読みしてみました。
二つともガチな百合作品なんですね…
(連載誌的にそういう方向なのは分かっていたんですが)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7843-992d1238

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード