FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 10. 08

池袋ウエストゲートパーク 第1話「北口スモークタワー」感想

iwgp20201010.jpg

愛と平和があふれる街、
池袋は最高だ。



獣たちのコロシアム 池袋ウエストゲートパーク16 (文春e-book)




池袋で、カラーギャングがいて、
便利屋みたいな扱いを受けてる青年が
池袋に関わる事件を解決していく。

みたいな作風であることが伝わって来る第1話でした。
実写ドラマ版は見ていたのですが、
なんと20年前だということが驚きですね。年齢がバレる。
でも再放送とかもありましたし…

不良少年たち(G-Boys)が自警団やってたり、
危険ドラッグの売店が普通にあったり、
池袋の治安の悪さが目立っていますが、
同時に「池袋を愛する人々」の物語でもあるんですよね。

iwgp20201009.jpg

主人公マコトに関しては
友人や少女の頼みを聴いて
危険なドラッグの取引をつぶすために行動するなど
非常に強い正義漢を持った青年であることが
描かれていました。
なによりマコトの凄いところは人脈の広さですね。
警察署長にカラーギャングのリーダー、
凄腕ハッカーに平刑事、
みんながみんなマコトに一目置いて
力を貸してくれるあたりが彼の人の好さを
表しているような気がします。

これは「池袋のトラブルシューター」の日常を描いた日常作品

sanyafc2.jpg

実は原作が小説であることをこの度初めて知りました。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

今風になっているのも特徴

TBS実写版の方も参加するかも


原作は石田 衣良による連作短編小説集でオール讀物(後に文藝春秋に1998年~2010年連載)に第一シーズンが掲載、2014年からは第二シーズンが展開していて既刊五巻まで出てます。ドラマ版はTBSが2000年4月~6月に金曜ドラマ枠で放送されてます。

今回のアニメ化に至ってはスマホになっている所ですね……。



超貴重!


マコトが乗るのがダットサントラック、ダットサンとは日産自動車に存在していた小型車ブランドでありカテゴリー的にはトヨタハイラックス同様のピックアップトラックになります。7代目の620型(1972年~1979年製造/販売)、6代目まであったステーションワゴンがラインナップから外されたのも特徴ですが80年代に巻き起こったカスタムカーの一つトラッキンにより市販されたままを保持している個体が少ないのも特徴なんですね。日本車のピックアップトラックは全て海外工場での生産になってます。



少女の依頼


キングも人が良いと言うか……薬物絡みなら警察署長にと言うダイレクトな情報収集、まあ署長さんの言う通り禁止薬物の指定は本当にイタチごっこです。だからこそ少しでも逮捕に結びつくならね。

Re: 今風になっているのも特徴

>YF-19k(kyousuke) さん
コメントどーも

> 原作は石田 衣良による連作短編小説集

小説原作だということを今回初めて知りました。


> 今回のアニメ化に至ってはスマホになっている所ですね……。

特に時代設定が厳密ではない作品は基本的に
現在に合わせてデバイスが変わりますからね。
(超電磁砲とかはガラケー使ってますけど)


> 少女の依頼
> キングも人が良いと言うか……薬物絡みなら警察署長にと言うダイレクトな情報収集、まあ署長さんの言う通り禁止薬物の指定は本当にイタチごっこです。だからこそ少しでも逮捕に結びつくならね。

警察ではできないフットワークの軽さがあったからこそ
今回の事件は解決できたんですよね。

No Subject

デュラララ!!世界の池袋とどっちが物騒かな?

今回はチュートリアル

せーにんさん


返信どうもです。


この手の事件は何か騒ぎがあると部屋に堂々と現場に乗り込めるので少しでも不審なモノを見つけたら……だからこそ署長さんはマコトらとのパイプを維持している訳です。

Re: No Subject

>通りすがりの幻想殺しさん
コメントどーも

> デュラララ!!世界の池袋とどっちが物騒かな?

デュラララらは割とファンタジー要素が入ったヤバさでしたが
こっちは普通にカラーギャングとかドラッグとかの問題ですから
現実的なヤバさがある。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7883-0004b0a6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード