FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 10. 24

いつか見た夢

dc20190228.jpg

>D.C.4 Fortunate Departures ~ダ・カーポ4~ フォーチュネイトデパーチャーズの公式サイトがOPEN!

D.C.4のファンディスクで
約1年後あたりの秋を描いた
アフターストーリーみたいです。

ただ、有里咲の扱いがどうなるかちょっと気になりますね。
キャラクター紹介にはまだ有里栖しかいませんけど
両方のルートがあった以上、有里咲アフターもあってほしいです。
(存在そのものがネタバレになるから
公式HPでは伏せられてる可能性が高いですけど…)


D.C.4~ダ・カーポ4~ 通常版 - PS4



以下、今週の簡易感想
■池袋ウエストゲートパーク 第3話
■アクダマドライブ 第3話
■魔女の旅々 第4話
■呪術廻戦 第4話
■ヴァンガードif 第20話
■ウルトラマンZ 第18話






■池袋ウエストゲートパーク 第3話

動画配信者って凄いなって思うお話。
炎上方法まで使って再生数を上げようとするあたりとか
彼らも食っていくために仕方なかったのかもしれませんね。
ただ、全く関係ないG-BOYSを巻き込んだあたりはダメですし
けが人まで出したのはもっとダメ。
タカシは踏みとどまったけど、もっとひどい目にあっても
おかしくなかったと思うんだ。
やっぱり作る側より見る側のほうが良いなと感じるお話。


■アクダマドライブ 第3話

詐欺師ちゃんの根性が凄い…
戦闘能力は並、というかゼロなんだけど
たまに行動能力が常人のそれではない一般人枠のキャラっているよね。
絶対無敵に電磁バリアの突破方法が完全に力押しに
なってたあたりとか面白かったです。
やはり暴力、暴力は全てを解決してくれる!

しかしドローンを投げて命中させるあの投擲能力は
明らかに一般人のそれではない。
そういえばネコ型ロボット=ドラえもん=モノクマ
ってことを表しているのではないかということを3話にして気付いた。


■魔女の旅々 第4話

これまた後味の悪いお話で…
結局のところイレイナは「父殺し」と「復讐」に
加担してしまったってことなんですよね。
今回の話は「復讐は何も生まない」っていう話なんでしょうが、
一人の魔女の怨念が国そのものを滅ぼしているわけですから
同情はできるけど納得はできませんでしたね。

"理不尽に奪われたものに対する復讐"は
個人的には肯定してる所があるのですが、
国王とは全く関係のないあの国で平和に暮らす普通の人たちまで
巻き込んで復讐したのは許せない部分です。


■呪術廻戦 第4話

「主人公たちのレベルでは到底かなわない敵との闘い」
っという割と重めな話なんですが、
ちょくちょく挟まれるギャグ描写のおかげで
あまり重くならないように配慮されてる。
なんかアニメの野薔薇ちゃん可愛いな。

あと、スクナさんが強すぎるので
「とりあえず闇遊戯に変われば勝てる!」
みたいな安心感があるのも理由の一つ。
ただ闇遊戯さんと違ってスクナさんは和解することないですからね。


■ヴァンガードif 第20話

三和くん退場、伊吹が闇落ちから解放。
コーリンちゃん大暴走、そしてスイコ消滅
話が凄く動いた内容だったと思います。
やっぱり伊吹とスイコはキテルだろ!
最初はいがみ合ってた男女がいろいろ苦労を乗り越えていくうちに
惹かれ合っていくっていうのは王道っちゃ王道ですし。
互いが互いを心配してるあたりとか、もうね…


■ウルトラマンZ 第18話

今回は昭和のホラーみたいな今までとは異質な話でした。
BGMやSEも昭和の特撮ぽかったです。
自分も今回の話を知るまで「2020年の挑戦」については
知らなかった人間なのですが、
54年前のウルトラQのネタを2020年になって回収する
っていうのは途方もないお話です。
当時小学生だった子も今じゃ還暦を迎えてるわけですから、
こういう話が作れるの長く続いてきたシリーズだからですよね。

次回は超獣が登場!そしてエース兄さんが登場!
エースとゼットの間には何か関係があるのだろうか?


noeruFC2.jpg

昔やったゲームを起動すると
「え、こんなにセーブしたっけ…」
ってなることが多い。
ADVゲームだと100枠あっても足りずに
全部使い切ってる時がたまにある。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

>タカシは踏みとどまったけど、もっとひどい目にあっても
おかしくなかったと思うんだ。

デュラララ!!といい、池袋の物語はネットの怖さを教えてくれる

>結局のところイレイナは「父殺し」と「復讐」に
加担してしまったってことなんですよね。

まあ、イレイナが来た時には国民は全滅してましたし、
国王もさっさと死んだ方が楽になれる状態でしたし、
一宿一飯の恩義で復讐の手伝いをした感じだと思えば、
前回の花畑よりはマシですね(イレイナにとっては)

>一人の魔女の怨念が国そのものを滅ぼしているわけですから
同情はできるけど納得はできませんでしたね

本当の意味で怪物になってたのは魔女の方だったというオチですね
当初はその記憶を失ってたのでイレイナが気づかなかったのは無理ありませんが

>今回は昭和のホラーみたいな今までとは異質な話でした

ギンガやXじゃギャグ宇宙人だったケムール人も原典はホラー宇宙人だったわけですよ
ってか、Qの初代ケムール人はずっと無言なのでもっと怖いです
青崎橙子「人を恐怖させる怪物の条件は三つだ 怪物は正体不明であること、怪物は言葉を話さないこと、怪物は不死身であること」

>エースとゼットの間には何か関係があるのだろうか?

訓練生時代にヤプールに襲われたところをエースに助けられた事があるとか
プルトン戦やグリーザ戦で意外なくらい冷静だったのは異次元を操る存在と遭遇した経験があったからとか

少なくともエースの息子とか実弟は無いと思います
ゼロが知らなかったし、タイガとも面識が無いと言ってましたし
エースのメダルをゲットした時の様子からしても、兄貴分とか恩人くらいかと

そして近年はタイラントの腕としてしか登場しなかったバラバが復活
これはヤプールが復活してセレブロが手を組みそうですね
セレブロはベリアルメダルを失って、そのくらいの支援がないとキツいだろうし

No Subject

ヴァンガードif、スイコ消失展開を見る限り、
突如として姿をくらましたレンとレッカも、
今回みたいにコーリンがページを破る事で退場させられた可能性がありますね。
あの時は何か思う事があって別行動と思ってましたが、
あの時もコーリンがページを破った事で強制退場させられたのかもです。
更にいうと未だ行方不明のノームもコーリンに消された
可能性も考えた方が良さそうですね。
ただ、そうなると何故、同じ立凪家関係者の
タクトはスイコみたいに消し去らずに捕らえている事、
エミ達をスイコと同じ手段で消さなかったのかも気になります。
エミとシュカはコーリンからしたらイレギュラーな
存在だから消す事はできないという解釈もできますが、
それなら洗脳が解けた伊吹を消さない理由が謎になります。
消せる相手が決まっているのか、
それとも消す手段自体が大きなデメリットを持っているのか。

それはそれとして、伊吹は櫂のスペリアルライド見たら
絶対に驚いて色々突っ込み入れるでしょうね。
今回は洗脳状態だから実際に見たとは言えませんし、
そんなのあるなら今までなんで使わなかったんだ?!
とファイトを挑もうとして吹き飛ばされた回想と共に
盛大に色々突っ込みそうな気がするので。
まあ、実際スペリアルライドは伊吹が離脱していた時に
櫂をとおして覚えたライドなので無理もないですけど。
むしろこれからは伊吹もスペリアルライドで
スイコやアイチを相手に戦力として前線で戦えるので
もうただのやられ役じゃないという事を見せれそうです。

動画配信者のアレコレ

池袋ウェストゲートパーク


・マコトがルポライターである所以


冒頭の語りを聞いて納得しました、TVを恐竜と例えネットをネズミ……そのネズミも弱肉強食という事ですな、まっ私はヒキ〇ンとかはあんまり好きじゃないんですよねぇ……動画配信するのなら世の中役に立つ方にしてください。


最も警察沙汰になったらオシマイですがね……

Re: No Subject

>通りすがりの幻想殺しさん
コメントどーも

> デュラララ!!といい、池袋の物語はネットの怖さを教えてくれる

金儲けることが目的になった時点で暴走してたんだろうね。


> まあ、イレイナが来た時には国民は全滅してましたし、
> 国王もさっさと死んだ方が楽になれる状態でしたし、
> 一宿一飯の恩義で復讐の手伝いをした感じだと思えば、
> 前回の花畑よりはマシですね(イレイナにとっては)

何も知らなかった方が幸せな結末だったかもしれませんが
知ってしまったが故の不幸だったんですよね。

> 本当の意味で怪物になってたのは魔女の方だったというオチですね

復讐者になった時点で心は怪物になっていたってことなんだろう。

> ギンガやXじゃギャグ宇宙人だったケムール人も原典はホラー宇宙人だったわけですよ

昭和の特撮は後味の悪い結末が多かったり、
社会問題を作中に取り入れたりしましたから。
怖いと感じる部分も多かったです。
ウルトラシリーズ自体も何本かお蔵入りした話がありますし

> 少なくともエースの息子とか実弟は無いと思います
> ゼロが知らなかったし、タイガとも面識が無いと言ってましたし
> エースのメダルをゲットした時の様子からしても、兄貴分とか恩人くらいかと

実は血の繋がってない養子とかも考えたけど
「エース兄さん」ですからそれは違うと思いました。
やっぱり恩人か兄貴分的な所が妥当ですかね。

> そして近年はタイラントの腕としてしか登場しなかったバラバが復活

自分の武器をエース兄さんに利用されて倒されたっていうあの!

Re: No Subject

>花月(かづき) さん
コメントどーも

> ヴァンガードif、スイコ消失展開を見る限り、
> 突如として姿をくらましたレンとレッカも、
> 今回みたいにコーリンがページを破る事で退場させられた可能性がありますね。

そういえばアレ以降肩パット仮面が出てこなくなったのは
単に作品の方向転換が理由ではなく、普通にコーリンに退場させられたってことか

> 更にいうと未だ行方不明のノームもコーリンに消された
> 可能性も考えた方が良さそうですね。

そうおもうとコーリンちゃんが強すぎる…
干渉できないのはおそらく魔法少女の二人と櫂くんぐらいなんでしょうね

> それはそれとして、伊吹は櫂のスペリアルライド見たら
> 絶対に驚いて色々突っ込み入れるでしょうね。

でも最近の作風を見る感じですと、そういうギャグ演出は
減りそうな予感がするのですが…どうでしょうか?

Re: 動画配信者のアレコレ

>YF-19k(kyousuke) さん
コメントどーも

> ・マコトがルポライターである所以
> 冒頭の語りを聞いて納得しました、TVを恐竜と例え

最近はTVよりもネットのほうに傾きつつある傾向にあるけど
それでもテレビを見る人間のほうが圧倒的に多いですからね。

> 最も警察沙汰になったらオシマイですがね……

面白ければ何をやっても良いというわけではないですよね。

モラルの無さが露見する

せーにんさん

返信どうもです。

TVはある程度はプロが作りますから……


その通りなんですね、それで受ける損害が“己の人生終了である”だけならいいんですよ、その後乗じる損害をだれが支払うのか?それすら考えに及ばない動画配信者が多いっていう事。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7915-6756ed53

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード