FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 10. 31

魔女の旅々 第5話 感想

ireina20201030.jpg

イレイナは何でもそつなくこなす天才肌な人間ですが、
人に教えるのも上手いですよね。


【Amazon.co.jp限定】魔女の旅々 Blu-ray BOX 下巻( 全巻購入特典:原作描き下ろしイラスト使用B2布ポスター引き換えシリアルコード )



majyo20201017.jpg

最近は後味の悪かったり
どこか悲しみが付きまとう話が多かったのですが、
イレイナの旅には「苦」もあれば「楽」もある
ってことがきちんと表れてたエピソードでした。

ireina20201031.jpg

魔法があふれる国、師匠との再会、
魔法が好きだから魔法を学ぶ学生たち。
その在り方を見て改めてイレイナは
自分は「旅」が好きなんだと実感するお話。
悲しいこともある、けど悲しいだけじゃない。
そんな旅が好きだから今も旅をしている。
彼女なら「鳥はなぜ飛ぶのか?」という問いに対しては
「好きだから飛ぶ」と答えるだろう。

何気にイレイナが憧れたニケの正体は
彼女の母親ではないか?ということが仄めかされていました。
話の中で出てきた"弟子"はフラン師匠の事なんでしょうね。
…そう考えるとフランがイレイナを鍛えたのは
お金以上に恩義があるからってのも理由だったのでは?

noeruFC2.jpg

人生楽ありゃ苦もあるさ
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7931-37cdedff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔女の旅々 第5話 「王立セレステリア」

再会、そしてまた先生に イレイナ教えるの合ってるんじゃない?
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード