FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 11. 07

魔女の旅々 第6話 感想

ireina20201107.jpg

嘘のない国


【Amazon.co.jp限定】魔女の旅々 Blu-ray BOX 上巻(早期予約特典:キャラクター原案・あずーる描き下ろしA3イラストボード 付 )( 全巻購入特典:原作描き下ろしイラスト使用B2布ポスター引き換えシリアルコード )


ireina20201106.jpg

サヤさんと再会したイレイナちゃんが
大立ち回りして国の問題をスパっと解決する
1話完結世直しエピソード。

訪れた町はある問題を抱えていた。

主人公がその問題を解決するために動く

派手なアクションをした末に少しのお説教。

そして次の場所へと旅立っていく。


…なんか、水戸黄門みたいなお話でしたね。
ある意味テンプレと化してる内容ですが
シンプル故に爽快なお話でもありました。

kamen20081008.jpg

今回の話の舞台であった
「正直者の国」は"嘘をつけなくした国"で
ある意味"国民全員の行動を縛ってしまった国"にも見えました。
それまで平然とできたことができなくなるわけですから
それはもう不自由極まりない国になったことでしょう。

そもそも「真実」しかない世界なんておかしいですし、
そんな真実は無いのと同じなんですよ。
それも誰かに強制的になんてのは間違っています。
それは、ただの心の暴力だと思うんですよね。

作中でイレイナが言ってたように
嘘を付かない人間が善人というわけではなく
嘘をつく人間が悪人であるとは限らない。
むしろ嘘があるからこそできる関係性もあるんですよね。
確かに本当の事は大切だとは思います。
しかし同時に嘘もまた必要なものなんだと。今回はそういうお話。

noeruFC2.jpg

ついに作中人物からも「胸が無い」と正直に
言われてしまったイレイナさんじゅうはっさい
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

サヤが自分の気持ちをぶちまけまくってたのは嘘がつけなくなる魔法と関係ないんだろうなあ・・・・・・

圭一「魅音たちが俺に隠し事をしてる・・・」
梨花「みぃたちは圭一を怖がらせたくないだけなのですよ」
優しい嘘も間が悪いと惨劇に繋がりかねない雛見沢

プリタニア皇帝「ワシは嘘の無い世界を作る」
ルルーシュ「仮面の無い世界など存在しない お前たちは自分が傷つきたくないだけだ 自分の事しか考えていない、自分に優しい世界が欲しいだけなんだ」
両親の偽善を看破し撃破したルルーシュは、その後、世界を平和にするため世界中を騙す壮大な嘘をついた

キュウベエ「人間は自分の認識が現実と異なっていると『騙した』って言うんだよね 訳がわからないよ」
エキドナ「ボクはいつも本当の事しか言わないよ 彼との円滑な関係を築くのに嘘をつく必要は無いからね」
嘘は言わないけど隠し事は山ほどして、詭弁で他人を誤誘導するコンビ

天草四郎「私は大聖杯で全人類を救済する」
ジャンヌ「死者であるサーヴァントが望まれたわけでもないのに救いを施そうなど傲慢です」
せめて望まれる範囲に限定しようという話
嘘がつけなくなる魔法だって不正を暴くのとかに限定して使ってれば便利だったし

Re: No Subject

>通りすがりの幻想殺し さん
コメントどーも

> サヤが自分の気持ちをぶちまけまくってたのは嘘がつけなくなる魔法と関係ないんだろうなあ・・・・・・

イレイナはとんでもない奴を魔女に育てちまったなぁ

> 圭一「魅音たちが俺に隠し事をしてる・・・」
> 梨花「みぃたちは圭一を怖がらせたくないだけなのですよ」
> 優しい嘘も間が悪いと惨劇に繋がりかねない雛見沢

実際雛見沢で嘘が付けなくなったら…想像したくないですね。

> 両親の偽善を看破し撃破したルルーシュは、その後、世界を平和にするため世界中を騙す壮大な嘘をついた

そう思うとコードギアスって、
嘘のない世界を目指した両親を否定した息子が
嘘によって世界を救うお話なんですよね。

> 嘘は言わないけど隠し事は山ほどして、詭弁で他人を誤誘導するコンビ

真実は「全て」語らないあたりがミソ

> せめて望まれる範囲に限定しようという話
> 嘘がつけなくなる魔法だって不正を暴くのとかに限定して使ってれば便利だったし

実際上手くいってた可能性もありますが、
人類にはまだ早すぎたんだと思う。

正直者といえば最近は不動産屋営業が呪いで嘘を言えなくなりながらもお客様のためになる営業を目指す漫画とかもあったりします

No Subject

せーにんさん、こんばんは。

ウソのつけない国の話でした。

ウソがつけないからって人間がよくなるわけでもなし。
悪意まで正直に言ってしまってケンカの元。
時にはウソも必要ってことですね。

サヤが正直になってますますガチレズのヤバいやつに。
イレイナも最初少し嫌な顔をしていましたが最後には笑顔を見せてくれました。

Re: タイトルなし

> 正直者といえば最近は不動産屋営業が呪いで嘘を言えなくなりながらもお客様のためになる営業を目指す漫画とかもあったりします

ぐぐってみたら「正直不動産」っていう作品がありました。

Re: No Subject

>諸葛鳳雛 さん
コメントどーも

> ウソがつけないからって人間がよくなるわけでもなし。
> 悪意まで正直に言ってしまってケンカの元。
> 時にはウソも必要ってことですね。

相手を傷つけないため、自分が傷つかないため、
人間関係を良好にするため、嘘は必要なんだと思います。

> サヤが正直になってますますガチレズのヤバいやつに。

おちフル見てたら「普通だな」って思うから。大丈夫

サヤ「フリップ会話するの私もやった気がする・・・」
よりによってゆゆゆの先生と樹が同時に出るとは。

国王CVキタキタおやじ、ケモナーマスクの小西さん。あとディアボロ
声だけでヤバい国と分かる国王も中々だ!

嘘をつけない国はギスギスが酷いですね。国会は嘘をつかなくなったらいいのにと思うときありますが。
サヤは確実にキテマスね。多分高かったて事はGPS系魔法が仕込まれてる。

Re: タイトルなし

> サヤ「フリップ会話するの私もやった気がする・・・」
> よりによってゆゆゆの先生と樹が同時に出るとは。

声を奪われた少女と
大赦側の人間が共演という奇跡

> 嘘をつけない国はギスギスが酷いですね。国会は嘘をつかなくなったらいいのにと思うときありますが。

人狼ができない国

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7949-2bc10f51

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔女の旅々 第5話 「正直者の国」

正直な人たち イレイナかっくいい
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード