fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 11. 14

魔女の旅々 第7話 感想

ireina20201115.jpg

イレイナさんが楽しそうで何よりです。


【Amazon.co.jp限定】魔女の旅々 Blu-ray BOX 上巻(早期予約特典:キャラクター原案・あずーる描き下ろしA3イラストボード 付 )( 全巻購入特典:原作描き下ろしイラスト使用B2布ポスター引き換えシリアルコード )



ireina20201114.jpg

可愛い子がたまに別の恰好をすると
新鮮に見えますから、別の魅力を感じますよね。
ソシャゲで季節限定の衣装のガチャを引きたいと思う理由でもある。
これ豆な


今回は「壁によって隔たれた国」
「対立する二つの村」という
"小競り合いが耐えない場所を舞台に
いがみ合ってた両者が仲直りするまでを描く"
という物語だったのですが、
争いは同じレベル同士でしか起きない
っていうのを見事に表していたというか…
一度ガチで殴り合ったら河原で握手してる
不良同士みたいな展開好きですね。

ireina20201116.jpg

前回からやたら体型の事を言われるようになった
イレイナさん。気にしてないかと思いきや
めっちゃ気にしていたという…
大丈夫、需要あるから。むしろイレイナが
踏んで作ったワインなら言い値で買う。
童顔で幼児体系だから実年齢より若く見えますけど
実際はお酒が飲める年齢なんですよね…
つまりイレイナちゃんは合法ロリ。
ここテストに出ますから覚えておいて

それにしてもアッチ村とかコッチ村とか、
"美少女が作ってたと思ったら
実はオッサンが作ってた"というオチも含めて
魔法陣グルグルを思い出したのは僕だけじゃないはず。

noeruFC2.jpg

とりあえず「イレイナを酔わせてはいけない」ということが
よくわかりました。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

サラッと「やっぱりニケの正体はイレイナのお母さん」と判明した回でもありますね

サヤはブレないな
彼女が書き込みをした破片がイレイナの手に渡るのも愛の奇跡か

前回イレイナの胸を小さいと言った兵士はよく生き残れたな
可愛いとも発言してたから見逃されたのか?

ブドウ踏みでワインを作る話でDr.STONEの序盤で大樹、コハク、ルリがブドウ踏みしてたのを思い出した人もいるはず(アニメでもやったし)

Re: No Subject

>通りすがりの幻想殺しさん
コメントどーも

> サラッと「やっぱりニケの正体はイレイナのお母さん」と判明した回でもありますね

仄めかされてはいましたが、今回で確定しましたね。

> サヤはブレないな
> 彼女が書き込みをした破片がイレイナの手に渡るのも愛の奇跡か

サヤさんは旅先で何かトラブル起こしてそれをイレイナが収めるみたいな
話が結構ありそう。

> 前回イレイナの胸を小さいと言った兵士はよく生き残れたな
> 可愛いとも発言してたから見逃されたのか?

しかも「嘘の言えない国」で言われたから
「胸が小さい」「可愛い」という他人の評価は事実

> ブドウ踏みでワインを作る話でDr.STONEの序盤で大樹、コハク、ルリがブドウ踏みしてたのを思い出した人もいるはず(アニメでもやったし)

序盤はほぼ大樹一人で作ってたんだよね…
今思うと「大樹なら一人で充分だろ」って思えてしまう

本渡ちゃんの母親が御前…
刀使ノ巫女だった

Re: タイトルなし

> 本渡ちゃんの母親が御前…
> 刀使ノ巫女だった

刀使ノ巫女は見てなかったんですよね…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7966-c7097c4c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔女の旅々 第7話 「旅人が刻む壁/ぶどう踏みの少女」

イレイナさん逆鱗す 一体何が

魔女の旅々 第7話感想

魔女の旅々 第7話「旅人が刻む壁」/「ぶどう踏みの少女」 ★★★★☆ イレイナさんが踏んだぶどう酒なら、穴という穴から以下略 感想は「続きを読む」をチェック!
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード