FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 11. 28

魔女の旅々 第9話 感想

ireina20201128.jpg

金欠で腹が減ってバイトを始める。
というノリからお出しされる
凄まじく重い「友達」のお話。


【Amazon.co.jp限定】魔女の旅々 Blu-ray BOX 上巻(早期予約特典:キャラクター原案・あずーる描き下ろしA3イラストボード 付 )( 全巻購入特典:原作描き下ろしイラスト使用B2布ポスター引き換えシリアルコード )




ireina20201129.jpg

そこは…悲しい街でした。
きっとイレイナにとって
忘れられることのできない深い絶望と後悔の町。
いつも凛として自信満々な表情をしていたイレイナが
本気で命の危険を感じ、自分の無力さに打ちのめされ涙を流す
っという結末は、これまでで一番重かった事件なのを物語っています。

ireina20201130.jpg

「時間移動して殺人鬼になる前の友達を救うぜ!」
っと決意した魔女がたどり着いたのは
「既に殺人鬼だった親友」という
あまりにも悲しい真実でした。

両親から虐待された結果殺人鬼となったセレナも、
裏切られたと知ったからあっさりセレナを殺したエステルも、
虐待を行っていた両親も、みんな等しく狂っていたわけですから
今更イレイナが介入したところで何ができるって
訳じゃなかったと思います。
正直途中まで過去改変をしに来たエステルが両親を…
っていうオチだと思ってました。

今回は久しぶりにビターエンドな終わり方だったのですが
エステルさんが何もかも忘れてしまったことは
ある意味幸福なんじゃないかと思いました。
完全に外野だったイレイナが一番ダメージを
負ってしまったという結果となったのは
可哀そうだと思いましたが、
「いかにも怪しそうなバイトには手を出してはいけない」
っていう教訓なんでしょうな。

noeruFC2.jpg

時計の針は戻らない
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

>セレナ 楠木ともり
今朝のSEVENSとの温度差で風邪ひきそう

Re: No Subject

> >セレナ 楠木ともり
> 今朝のSEVENSとの温度差で風邪ひきそう

遊戯王…セレナ…う、頭が

No Subject

士郎「過去は変えない いや、変えちゃいけないんだ」

サヤ「イレイナさん、私は絶対にイレイナさんを裏切らないから元気を出してください!」

>エステルさんが何もかも忘れてしまったことは
ある意味幸福なんじゃないかと思いました。

記憶が残ってたら、レムに裏切られて拷問された記憶を引きずったままのIFルートのスバルみたいに重度の疑心暗鬼と人間不信を抱えてたかもしれませんしね
スバル「どうせ、俺のことを、嫌いになるんだろ。疑うんだろ? 俺が邪魔になって、殺したいと思って、憎んで、呪って、裏切るんだろ!?」

でも過去に行くのに魔力全てを使ったと言ってたから魔女として終わったかも知れません(しかも、その理由は思い出せない)

Re: No Subject

> 士郎「過去は変えない いや、変えちゃいけないんだ」
> サヤ「イレイナさん、私は絶対にイレイナさんを裏切らないから元気を出してください!」

サヤ氏こんな時こそいてほしかったよ…

> 記憶が残ってたら、レムに裏切られて拷問された記憶を引きずったままのIFルートのスバルみたいに重度の疑心暗鬼と人間不信を抱えてたかもしれませんしね
> スバル「どうせ、俺のことを、嫌いになるんだろ。疑うんだろ? 俺が邪魔になって、殺したいと思って、憎んで、呪って、裏切るんだろ!?」

そんなスバルみとうない…って思いますが、正直普通のメンタルならそうなってもおかしいくないってばさ

> でも過去に行くのに魔力全てを使ったと言ってたから魔女として終わったかも知れません(しかも、その理由は思い出せない)

ある意味自分のすべてを投げ売ったけどそれすら覚えてないわけですからね、
当人としてはすごく疑問が残りそう

No Subject

>サヤ氏こんな時こそいてほしかったよ…

もしサヤが今回のイレイナの立場だったら
サヤ「なんて悲しい話なんだ・・・・・・エステルさんが友達になったのがセレナじゃなくてイレイナさんなら、こんな事には・・・・・・イレイナさん、イレイナさん、イレイナさん、イレイナさん・・・・・・イレイナさんに出会えた私は幸せだー!!」

>そんなスバルみとうない…って思いますが、正直普通のメンタルならそうなってもおかしいくないってばさ

なお前コメントの台詞はスバルがエミリアを拒絶した際の言葉です
公式でスバルの疑心暗鬼が行き着くところまで行ってエミリアを拒絶するIFルートを書く作者は鬼です
(しかもエミリアは後ろ盾のロズワールが失脚したので王選に参加できず、スバルもレムもラムもいなくなったのでアーラム村が魔獣に壊滅(ペトラも死亡)させられて無力感を味わい、色々あってパックを失い、でスバルに依存したヤンデレ状態という地獄絵図でした)

ちなみにルート分岐は悪夢にうなされてたスバルの手を握ってくれてたのがレムとラムだと気づくか否か
気づかないままベアトリスに逃がされるとレムに裏切られ拷問されたトラウマを払拭できずIFルートへ
自分の手を握ってくれたレムとラムの優しい一面に気づいて、「やっぱりレムたちを見捨てられない」となったから立ち直り、みんなを助けるために崖からダイブで死に戻りをしたのが本編な訳です

あれだけ苦しんでたのに手を握られてた事に気づいたから立ち直った(そもそも悪夢の原因がレムの拷問だったのに)スバルも大概チョロい奴です(そこが良いところだけど)

なお件の崖からダイブすらも「ありうべからざる今を見よ」でスバルに死なれて泣いてるベアトリスの姿を見せるネタにする作者は鬼です

テロップで「今回は刺激的なシーンが含まれてます」て書かれてて警戒してましたが、マジでグロかった・・・
サガだったらネタになったのに・・・

裏切り者ロミンより盛大にヤバイことしてやがる。

セレナの父親から虐待発言ですが、エステルのうなじに注目した点から本当に親父は変態だった説と、セレナ処刑前も虐待と嘘付いてたからただの言い訳どちらの可能性もあるそうな。

かなりバッドエンドですが、エステルが過去の段階でセレナを葬ったので、かなりの人が生きられる人生を歩めるルートが出来たと考えるとエステルは正しい事したとは思います。

しかしひぐらし→鬼滅→魔女と今期映画含めてグロ描写多すぎじゃ!

Re: No Subject

>通りすがりの幻想殺し さん
コメントどーも

> もしサヤが今回のイレイナの立場だったら
> サヤ「なんて悲しい話なんだ・・・・・・エステルさんが友達になったのがセレナじゃなくてイレイナさんなら、こんな事には・・・・・・イレイナさん、イレイナさん、イレイナさん、イレイナさん・・・・・・イレイナさんに出会えた私は幸せだー!!」

この女はもうダメだー!!


> 公式でスバルの疑心暗鬼が行き着くところまで行ってエミリアを拒絶するIFルートを書く作者は鬼です

やはりス虐は公式(作者)が最王手

Re: タイトルなし

> テロップで「今回は刺激的なシーンが含まれてます」て書かれてて警戒してましたが、マジでグロかった・・・
> サガだったらネタになったのに・・・

正直首が折れるところまでだろうなーって思ってたら
普通にマミった頭部が映し出された「これはアウト」って思いました。

> 裏切り者ロミンより盛大にヤバイことしてやがる。

裏切者ロミンんちゃんは許されたから…部屋をカレーまみれにしましたが

> セレナの父親から虐待発言ですが、エステルのうなじに注目した点から本当に親父は変態だった説と、セレナ処刑前も虐待と嘘付いてたからただの言い訳どちらの可能性もあるそうな。

そうなんだ…自分は普通に虐待されてると解釈したんですが。なるほどそういう風にもみえるのか。

> かなりバッドエンドですが、エステルが過去の段階でセレナを葬ったので、かなりの人が生きられる人生を歩めるルートが出来たと考えるとエステルは正しい事したとは思います。

あの時間軸の話だけですが…あちらの世界の未来がどうなるかは謎のままで良いと思いました。

> しかしひぐらし→鬼滅→魔女と今期映画含めてグロ描写多すぎじゃ!

呪術廻戦「ゆ、許された」

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8001-201f575e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔女の旅々 第9話 遡る嘆き 横槍感想

なかったことにしてはいけない。

魔女の旅々 第9話感想

魔女の旅々 第9話「遡る嘆き」 ★★★★★ メッタ刺しだけじゃなくて、これ人肉食ったのかね? 感想は「続きを読む」をチェック!
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード