FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 11. 30

2020年52号のジャンプ感想

warutori20160313.jpg

アニメ「ワールドトリガー」2ndシーズン予告映像第1弾
(2021年1月9日(土)テレビ朝日系列にて深夜1時30分~放送開始)


せまるワートリ2期の放送日。
そして「あと1か月で2021年」だという事実。


ワールドトリガー 15 (ジャンプコミックスDIGITAL)

以下、今週のジャンプ感想です。



■呪術廻戦

ひたすらぶん殴りあってたけど
通常攻撃がまずダメージ与えられなくて
出るかどうかわからない必殺技で
ワンチャンあるって感じで、
圧倒的に虎杖が不利ですよね。
(完全体真人と普通に殴り合いできる時点で凄いんでしょうけど)


■ヒロアカ

ここでミリオ先輩復活の流れは熱い。
エリちゃんが個性を制御できるようになったのかな?
なんとなく、彼の個性は強すぎるから
時間制限とかそういうのつきそう。

そういえば橙矢は家族をヴィランに襲わせてたんだよね…
「イカれてんのかてめぇ!!」っていう
轟君のセリフがごもっともです。
夏兄の事は大事だけどエンデヴァーが苦しむなら
それはそれでいいかなって思ってるあたりが実にイカれてる。


■Dr.Stone

スタンリーが普通に強くて困る…
正直バトルに関しては司と氷月がいるから
大丈夫と思ってた部分もあるんですが、
純粋な試合や素手での殴り合いならともかく
重火器や武器を使った"殺し合い"だったら
スタンリーのほうが上なんでしょうね…

しかし、ゼノさんは普通に強力的だから
すっかり仲間になったと思ってたけど
スタンリーにメッセージを残すあたり
まだどう転ぶか分からなくなってきましたね。
彼も「千空と科学談義するの楽しー
でもそれはそれとして自分の目的も諦めてない」

って風に思ってそう。


■ワンピース

空飛ぶドクロの要塞…ロックマンのワイリー城かな?
思えばこれと同じようなことできた金獅子のシキは
2年前に倒せるのがおかしい相手だったと思う…

敵を一刀両断で切り伏せるゾロ。
医者として敵味方区別なく救うと宣言したチョッパー
一味がそれぞれの場所で活躍する中、
ハニートラップ(物理)に引っ掛かるサンジさんは…
き、きっと後から活躍してくれるんだろう。俺は信じてるぞ!


■チェンソーマン

「もはや言葉なんていらない」
っていう感じでノーガードで殴り合いするするの良いよね。
ただ素手でもめっちゃ強かったマキマさん。
チェンソーマンはめっちゃ好きな厄介オタクだけど
デンジ君のことは1ミリも好きじゃなかったんだろうな
ってことが良くわかる内容でした。


■ブラッククローバー

あ、わかる。これ味方がピンチになった時
修行を完成させた主人公が颯爽登場して
活躍する流れになるやつだ。
正しい人間が報われるとは限らない。
だけど正しい人間が報われてほしい
と思ってる
ナハト副団長はなんだかんだで"良い人"なんだと思いました。
真面目な人間ほど損をするとはいうけど
100回人を裏切ったヤツより、
100回人に裏切られて馬鹿を見た人間の方が、僕は好きだな


■破壊神マグちゃん

今週はなんていうか…
甘酸っぱい青春すぎる!
心なしかるるちゃんがめっちゃ美少女ぽかったし
二人で相合傘して帰るところとか最高でした。
デート自体は失敗したかもしれませんけど
それはそれとして「その人と一緒にいて楽しい」
って思ってくれるあたりチャンスはあると思うんだ。
レン君とナプタくんのコンビも中々良いんですよね。
互いに互いの利益のために強力してるんだけど
それはそれとして絆があるみたいなコンビになっていきそう。


■夜桜さん

祖父=婿養子、父親=婿養子、太陽=婿養子
夜桜家…三代にわたって婿養子なわけね。
だからこそ爺ちゃんが太陽に肩入れする理由も分かるし
父親と同じ轍を踏ませないとしているんだろうな…
しかし、ラストシーンの姉ちゃんが
錬金術使いそうなポーズしててダメだった


■あやかしトライアングル

精神攻撃は基本!!
くそっ…なんてあやかしだ。
ゆらぎ荘といい、この手の幻術を
使えるやつは強キャラすぎる…
祭里の方の想像したからあの程度ですんだんだけど、
すずの方で同じことやらかしたら
確実にジャンプ出禁になるレベルになりそう。


■ぼく勉

なんていうか、過去から続いてた
因縁に決着をつけてようやく前(恋)に
進むことができた
って感じがしました。
相変わらずGN親父殿が便利すぎる…
うるかルートでは成幸の背中を押したけど
真冬ルートでは真冬の背中を押してくれました。
父親が救うことができなかった少女を
成長した息子が救うっていう流れになったのも良いですよね…
親父殿も草葉の陰でさぞ微笑んでるだろうな。


【関連記事】

2016年
・2016年7号のジャンプ感想
・2016年8号のジャンプ感想
・2016年9号のジャンプ感想
・2016年10号のジャンプ感想
・2016年11号のジャンプ感想
・2016年12号のジャンプ感想
・2016年13号のジャンプ感想
・2016年14号のジャンプ感想
・2016年15号のジャンプ感想
・2016年16号のジャンプ感想
・2016年17号のジャンプ感想
・2016年18号のジャンプ感想
・2016年19号のジャンプ感想
・2016年20号のジャンプ感想
・2016年21、22号のジャンプ感想
・2016年24号のジャンプ感想
・2016年24号のジャンプ感想
・2016年25号のジャンプ感想
・2016年26号のジャンプ感想
・2016年27号のジャンプ感想
・2016年28号のジャンプ感想
・2016年29号のジャンプ感想
・2016年30号のジャンプ感想
・2016年31号のジャンプ感想
・2016年32号のジャンプ感想
・2016年33号のジャンプ感想
2016年34号のジャンプ感想
・2016年35号のジャンプ感想
・2016年36、37号のジャンプ感想
・2016年38号のジャンプ感想
・2016年39号のジャンプ感想
・2016年40号のジャンプ感想
・2016年42号のジャンプ感想
・2016年43号のジャンプ感想
・2016年45号のジャンプ感想
・2016年46号のジャンプ感想
・2016年47号のジャンプ感想
・2016年48号のジャンプ感想
・2016年49号のジャンプ感想
・2016年50号のジャンプ感想
・2016年51号のジャンプ感想
・2016年52号のジャンプ感想

2017年
・2017年1号+2,3号のジャンプ感想
・2017年4,5号のジャンプ感想
・2017年6号のジャンプ感想
・2017年7号のジャンプ感想
・2017年8号のジャンプ感想
・2017年9号のジャンプ感想
・2017年10号のジャンプ感想
・2017年11号のジャンプ感想
・2017年12号のジャンプ感想
・2017年13、14号のジャンプ感想
・2017年15号のジャンプ感想
・2017年20号のジャンプ感想
・2017年21、22号のジャンプ感想
・2017年23号のジャンプ感想
・2017年24号のジャンプ感想
・2017年25号のジャンプ感想
・2017年26号のジャンプ感想
・2017年27号のジャンプ感想
・2017年28号のジャンプ感想
・2017年29号のジャンプ感想
・2017年30号のジャンプ感想
・2017年35号のジャンプ感想
・2017年36、37号のジャンプ感想
・2017年38号のジャンプ感想
・2017年39号のジャンプ感想
・2017年40号のジャンプ感想
・2017年41号のジャンプ感想
・2017年42号のジャンプ感想
・2017年43号のジャンプ感想
・2017年44号のジャンプ感想
・2017年46号のジャンプ感想
・2017年47号のジャンプ感想
・2017年48号のジャンプ感想
・2017年49号のジャンプ感想
・2017年50号のジャンプ感想
・2017年51号のジャンプ感想
・2017年52号のジャンプ感想

2018年
・2018年1号のジャンプ感想
・2018年2,3号のジャンプ感想
・2018年4,5号のジャンプ感想
・2018年7号のジャンプ感想
・2018年8号のジャンプ感想
・2018年9号のジャンプ感想
・2018年10号のジャンプ感想
・2018年11号のジャンプ感想
・2018年12号のジャンプ感想
・2018年13号のジャンプ感想
・2018年14号のジャンプ感想
・2018年15号のジャンプ感想
・2018年16号のジャンプ感想
・2018年23号のジャンプ感想
・2018年24号のジャンプ感想
・2018年25号のジャンプ感想+おまけ
・2018年26号のジャンプ感想
・2018年27号のジャンプ感想
・2018年28号のジャンプ感想
・2018年29号のジャンプ感想
・2018年30号のジャンプ感想
・2018年31号のジャンプ感想
・2018年32号のジャンプ感想
・2018年33号のジャンプ感想
・2018年34号のジャンプ感想
・2018年35号のジャンプ感想
・2018年36・37号のジャンプ感想
・2018年38号のジャンプ感想
・2018年39号のジャンプ感想
・2018年40号のジャンプ感想
・2018年41号のジャンプ感想
・2018年42号のジャンプ感想
・2018年43号のジャンプ感想
・2018年46号のジャンプ感想
・2018年47号のジャンプ感想
・2018年49号のジャンプ感想
・2018年50号のジャンプ感想
・2018年51号のジャンプ感想
・2018年52号のジャンプ感想

2019年
・2019年1号のジャンプ感想
・2019年2号のジャンプ感想
・2019年3号のジャンプ感想
・2019年4・5号のジャンプ感想
・2019年6・7号のジャンプ感想
・2019年8号のジャンプ感想
・2019年9号のジャンプ感想
・2019年10号のジャンプ感想
・2019年12号のジャンプ感想
・2019年13号のジャンプ感想
・2019年14号のジャンプ感想+α
・2019年15号のジャンプ感想
・2019年16号のジャンプ感想
・2019年17号のジャンプ感想
・2019年18号のジャンプ感想
・2019年19号のジャンプ感想
・2019年20号のジャンプ感想
・2019年21号のジャンプ感想
・2019年22、23号のジャンプ感想
・2019年24号のジャンプ感想
・2019年25号のジャンプ感想
・2019年26号のジャンプ感想
・2019年27号のジャンプ感想
・2019年28号のジャンプ感想
・2019年29号のジャンプ感想
・2019年30号のジャンプ感想
・2019年31号のジャンプ感想
・2019年32号のジャンプ感想
・2019年33号のジャンプ感想
・2019年34号のジャンプ感想
・2019年35号のジャンプ感想
・2019年36・37号のジャンプ感想
・2019年38号のジャンプ感想
・2019年39号のジャンプ感想
・2019年40号のジャンプ感想
・2019年41号のジャンプ感想
・2019年42号のジャンプ感想
・2019年43号のジャンプ感想
・2019年44号のジャンプ感想
・2019年45号のジャンプ感想
・2019年47号のジャンプ感想
・2019年48号のジャンプ感想
・2019年49号のジャンプ感想
・2019年50号のジャンプ感想
・2019年51号のジャンプ感想
・2019年52号のジャンプ感想

2020年:

・2020年1号のジャンプ感想
・2020年2号のジャンプ感想
・2020年3号のジャンプ感想
・2020年4、5号のジャンプ感想
・2020年6,7号のジャンプ感想
・2020年8号のジャンプ感想
・2020年9号のジャンプ感想
・2020年10号のジャンプ感想ぷらす
・2020年11号のジャンプ感想
・2020年12号のジャンプ感想
・2020年13号のジャンプ感想
・2020年14号のジャンプ感想
・2020年15号のジャンプ感想
・2020年16号のジャンプ感想
・2020年17号のジャンプ感想
・2020年18号のジャンプ感想
・2020年19号のジャンプ感想
・2020年20号のジャンプ感想
・2020年21・22号のジャンプ感想
・2020年23号のジャンプ感想
・2020年24号のジャンプ感想
・2020年25号のジャンプ感想
・2020年26号のジャンプ感想
・2020年27号のジャンプ感想
・2020年28号のジャンプ感想
・2020年29号のジャンプ感想
・2020年30号のジャンプ感想
・2020年31号のジャンプ感想
・2020年32号のジャンプ感想
・2020年33、34号のジャンプ感想
・2020年35号のジャンプ感想
・2020年36、37号のジャンプ感想
・2020年38号のジャンプ感想
・2020年39号のジャンプ感想
・2020年40号のジャンプ感想
・2020年41号のジャンプ感想
・2020年42号のジャンプ感想
・2020年43号のジャンプ感想
・2020年44号のジャンプ感想
・2020年45号のジャンプ感想
・2020年46号のジャンプ感想
・2020年47号のジャンプ感想
・2020年48号のジャンプ感想
・2020年49号のジャンプ感想
・2020年50号のジャンプ感想
・2020年51号のジャンプ感想


ritobasuFC2.jpg
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

>「イカれてんのかてめぇ!!」っていう
轟君のセリフがごもっともです。
夏兄の事は大事だけどエンデヴァーが苦しむなら
それはそれでいいかなって思ってるあたりが実にイカれてる。


轟君は今度は兄のトウヤを憎むだろうね・・・

Re: No Subject

>からららら さん
コメントどーも

> 轟君は今度は兄のトウヤを憎むだろうね・・・

被害者なんだけど、加害者でもあるからね。
ヒーローとしても個人としても許せない存在だと思う。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8009-1275e5c0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード