FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 12. 18

アクダマドライブ 第11話 感想

akudama20201218.jpg

ぼくらのWAR GAMES


アクダマドライブ 第1巻(初回限定版) [Blu-ray]



akudama20201220.jpg

精神をデータ化して
量子コンピューターの中に閉じ込めた世界。

それがカントウの正体。
ここまで引っ張ったんだからカントウは
まともな世界じゃないってのは予想してたけど…
本当に一昔前のラスボスが考えそうな理想郷ですね。

運び屋と一般人ちゃんの様子を見る限りですと
カントウに取り込まれた人たちは
"都合のいい幸せな夢"を見せられてるみたいですね。
これもまたよくあるラスボスが使う手です。

akudama20201219.jpg

ハッカーさんは本当に最初から最後まで便利なキャラでした。
体を失ってデータだけになったとしてもそれは健在で
ほぼ一人でカントウに対抗したり、
詐欺師ちゃんたちに希望を残してくれていたりと
至れり尽くせりの有能っぷりでした。
しかも本人は満足して逝けたのだから
本作においても珍しく目的を達成できた人物となりました。


カントウの真実は分かった。
兄妹は助けることができた。
後はハッカーの残した最後のポイントを目指すだけ。
…とはうまくいかないようです。
最後に立ちふさがる相手はやはり処刑課。

akudama20201221.jpg

どんどん悪玉として戻れなくなった一般人と同じで
弟子もどんどん悪玉を倒せるなら手段を択ばない
ダークサイドに向かっていってますが…
果たしてこの物語はどんな結末を迎えるのでしょうか?

emiriaFC2.jpg

兄妹のやりとりがめっちゃ可愛い。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

NARUTOを製作したアニメ会社が無限月読みたいな内容を出して、「一昔前のラスボスが考えそうな結論がカントー」というのはカグヤに皮肉が効きすぎてる。

遂にハッカーも退場。千尋、千秋、キーボ、ハッカーとダンロンのスタッフが作る電気キャラ優遇の法則は安定だった。

次回最終回・・・だが、全員「肩書き」でしか呼ばれてない事によるどんでん返しを用意してそうな予感がする。あのダンロンスタッフが只のディストピアでしたで終わりなんて結末をするかと言われたら・・・。

Re: タイトルなし

> NARUTOを製作したアニメ会社が無限月読みたいな内容を出して、「一昔前のラスボスが考えそうな結論がカントー」というのはカグヤに皮肉が効きすぎてる。

そうか、ぴえろ制作でしたね。
無限月読はアニメだと尺稼ぎが凄かった印象です。

> 遂にハッカーも退場。千尋、千秋、キーボ、ハッカーとダンロンのスタッフが作る電気キャラ優遇の法則は安定だった。

確かに電脳系キャラは割と優遇されてますね。

> 次回最終回・・・だが、全員「肩書き」でしか呼ばれてない事によるどんでん返しを用意してそうな予感がする。あのダンロンスタッフが只のディストピアでしたで終わりなんて結末をするかと言われたら・・・。

確かに今まで一度も「本名」で呼ばれてませんでしたからね。そこれへんも大どんでん返しありそう

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8050-df57fdb6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード