fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 12. 21

2021年3,4号のジャンプ感想

boku20191228.jpg

「ぼくたちは勉強ができない」は今週で最終回。

チェンソーマンに続きぼく勉も終わりか…
少し寂しくなりますね。


ぼくたちは勉強ができない 20 音声ドラマ&ミニ画集付き同梱版 (ジャンプコミックス)

以下、今週のジャンプ感想



■ぼくたちは勉強ができない

ついに完結!!
最終回は全ルート制覇後に見れるちょっとした
おまけシナリオっていう感じでした。
そういえば全ヒロインのルートクリア後に解禁される
トゥルールートって、明確に誰とくっつくわけではないが
誰かとくっつくであろう可能性を見せて終わる
パターンが多かったりしますからね。
この後成ちゃんは、関城さんとくっつくかもしれないし、
妹とくっつく可能性も存在する。
ある意味"無限の可能性"を内包した世界
各ヒロインごとのルートを描いた本作の締めとしては
非常に相応しい内容だったかと思います。

本当に全ルート制覇お疲れ様です。
そのため恋愛漫画を見ているというよりも
ギャルゲーをやってる感覚に近い作品でした。
「教師ヒロインが人気一位になる」
っていう現象はこの手の作品では非常に珍しくて、
その部分は本当に伝説になったと思います。

しかし、ヒロインズが各ルートの記憶を
少し覚えてるあたりとかなんか
リーディングシュタイナーぽいなと思いました。
(すべてのルートを)無かったことにはしてないけない。


■ワンピース

カイドウの悪魔の実がようやく判明しました
「ウオウオの実」…つまり魚の能力を持ってるってことで、
悪魔の実の能力者共通の弱点である
海への耐性があったりするのかな?
何気にマムとの関係も明らかになったんですけど
弟分に悪魔の実を分けてあげるくらいだから
ロックス時代のマムとカイドウは
割と良い関係だったのかもしれませんね。

あと、白ひげはおでんの死は知らなかったのかと思ったけど
ちゃんと知ってたことが今回明らかになりました。
でもあの感じですと「普通にカイドウと戦って死んだ」と
思ってるっぽいですね。
(おでんの敵討ちに行かなかったのはそこらへんが理由なのかな?)

次回はついに1000話記念回。
いろいろと情報が明らかになりそうです。


■呪術廻戦

モンスターボールにしまわれる真人くんでダメだった…
ついぞ最近アニメで順平にやったことを
今度は自分がやられる気分はどうなんでしょうね。
(もしや、アニメとこの回を合わせるため
先週特別編だったのでは…)

新宿の話が終わったら虎杖処刑編始まりそうですね。
確かにいっぱい食べさせられたのが暴走したきっかけなんですが
周りからすれば、それを知る由もないですからね。
しかし、虎杖悠仁の謎がどんどん増えていく…


■Dr.Stone

タイヤを使うだけでドンキーコングとかマリオみたいな
ジャンプができるコハクちゃん、マジで雌ゴリラ。
思えば相関図が滅茶苦茶殺伐としてる本作ですけど
バトル系の作品とか敵だった奴が味方になること多いから
ジャンプでは割とありがちな相関図なのかもしれない…
千空とかもう既に2回九死に一生を得てるわけですし。
あと、ゲンはクラフトチームで良いと思う。


■ブラッククローバー

ユノくん…君は既に魔法帝っていうか
「王様」に近い威圧感あると思います
悪魔と相乗りして戦うアスタに対して
ユノは精霊と同化して戦う。
スタイルは違うけど、どちらも
「誰かと力を借りてパワーアップ」
っていうところは共通してるのが良い。


■破壊神マグちゃん

あらゆる意味で神回でした。
るるちゃんは一見元気な子に見えるけど
凄く我慢強い子で割と内向的な性格なんですよね…
そんなるるちゃんに対して「貴様はもっと望んでいい」
っと言うマグちゃんが本当に良いパートナーしてると思いました。
俺、いまなら神は信じないけど邪神なら信じると思う。
太陽みたいな君が大好きだ。

本当にいい最終回っぽくて。
アニメだったら1クールの締めに
この回持ってきたら凄くちょうどいい感じです。
何気にマグちゃんとるるちゃんを信じる錬くんの
立ち位置も絶妙でしたね。


■夜桜さん

六美がゲンコツ食らってる図が
滅茶苦茶珍しいと思ってしまった。
兄弟たちからは大切にされてるから
あんまり身内から彼女に危害が加えられる
ってことは無いですから。祖母ちゃんすげぇ。

「硬化」って割と防御寄りの能力だと思いますが、
使い方によれば攻撃にも転用可能だと思いますし
シンプルな能力であればあるほど応用が利きますから、良いと思います。
しかし…そろそろひ孫の顔が見れそうですね。
もっとイチャイチャしてもええんやで


■こち亀

時事ネタを容赦なく使ってくるあたり
いつものこち亀感あってよかったです。
日暮の時にマスクしてたのが
今回ちゃんと触れられて良かったと思うし、
ラストは普通にまっとうな警察官するあたり
両さんの良さも出てたと思う。


■あやかしトライアングル

ルーシーちゃん可愛すぎか!!
普段恋愛感情とか意識してない不思議ちゃんが
ふと見せる「ふえぇ」って感じの照れた表情がたまらない。

本当に1話丸々ルーシーちゃんが可愛いお話でしたが
人間関係が更に複雑になってしまった感します。
これ…一時的に男に戻った祭里くんとルーシーちゃんが
イチャイチャし始める展開が来るぞ。ていうか来い!
ありがとう。矢吹先生おぱんつをありがとう。


■アグラビティボーイズ

「グリスロウの風属性設定は
そのうち再利用されるんだろうな…」

って思ってたら早くも今週役に立ちました。
本当に普通に役立つどころか
このままバトル展開に持っていったらどうしよう…って思ってしまう。
何よりもグリスロウが役に立ってるという展開が既に面白い。
とりあえずこの魔法があるといろいろと便利すぎるから
今回で全部出しきって封印されるとかありそう。


【関連記事】

2016年
・2016年7号のジャンプ感想
・2016年8号のジャンプ感想
・2016年9号のジャンプ感想
・2016年10号のジャンプ感想
・2016年11号のジャンプ感想
・2016年12号のジャンプ感想
・2016年13号のジャンプ感想
・2016年14号のジャンプ感想
・2016年15号のジャンプ感想
・2016年16号のジャンプ感想
・2016年17号のジャンプ感想
・2016年18号のジャンプ感想
・2016年19号のジャンプ感想
・2016年20号のジャンプ感想
・2016年21、22号のジャンプ感想
・2016年24号のジャンプ感想
・2016年24号のジャンプ感想
・2016年25号のジャンプ感想
・2016年26号のジャンプ感想
・2016年27号のジャンプ感想
・2016年28号のジャンプ感想
・2016年29号のジャンプ感想
・2016年30号のジャンプ感想
・2016年31号のジャンプ感想
・2016年32号のジャンプ感想
・2016年33号のジャンプ感想
2016年34号のジャンプ感想
・2016年35号のジャンプ感想
・2016年36、37号のジャンプ感想
・2016年38号のジャンプ感想
・2016年39号のジャンプ感想
・2016年40号のジャンプ感想
・2016年42号のジャンプ感想
・2016年43号のジャンプ感想
・2016年45号のジャンプ感想
・2016年46号のジャンプ感想
・2016年47号のジャンプ感想
・2016年48号のジャンプ感想
・2016年49号のジャンプ感想
・2016年50号のジャンプ感想
・2016年51号のジャンプ感想
・2016年52号のジャンプ感想

2017年
・2017年1号+2,3号のジャンプ感想
・2017年4,5号のジャンプ感想
・2017年6号のジャンプ感想
・2017年7号のジャンプ感想
・2017年8号のジャンプ感想
・2017年9号のジャンプ感想
・2017年10号のジャンプ感想
・2017年11号のジャンプ感想
・2017年12号のジャンプ感想
・2017年13、14号のジャンプ感想
・2017年15号のジャンプ感想
・2017年20号のジャンプ感想
・2017年21、22号のジャンプ感想
・2017年23号のジャンプ感想
・2017年24号のジャンプ感想
・2017年25号のジャンプ感想
・2017年26号のジャンプ感想
・2017年27号のジャンプ感想
・2017年28号のジャンプ感想
・2017年29号のジャンプ感想
・2017年30号のジャンプ感想
・2017年35号のジャンプ感想
・2017年36、37号のジャンプ感想
・2017年38号のジャンプ感想
・2017年39号のジャンプ感想
・2017年40号のジャンプ感想
・2017年41号のジャンプ感想
・2017年42号のジャンプ感想
・2017年43号のジャンプ感想
・2017年44号のジャンプ感想
・2017年46号のジャンプ感想
・2017年47号のジャンプ感想
・2017年48号のジャンプ感想
・2017年49号のジャンプ感想
・2017年50号のジャンプ感想
・2017年51号のジャンプ感想
・2017年52号のジャンプ感想

2018年
・2018年1号のジャンプ感想
・2018年2,3号のジャンプ感想
・2018年4,5号のジャンプ感想
・2018年7号のジャンプ感想
・2018年8号のジャンプ感想
・2018年9号のジャンプ感想
・2018年10号のジャンプ感想
・2018年11号のジャンプ感想
・2018年12号のジャンプ感想
・2018年13号のジャンプ感想
・2018年14号のジャンプ感想
・2018年15号のジャンプ感想
・2018年16号のジャンプ感想
・2018年23号のジャンプ感想
・2018年24号のジャンプ感想
・2018年25号のジャンプ感想+おまけ
・2018年26号のジャンプ感想
・2018年27号のジャンプ感想
・2018年28号のジャンプ感想
・2018年29号のジャンプ感想
・2018年30号のジャンプ感想
・2018年31号のジャンプ感想
・2018年32号のジャンプ感想
・2018年33号のジャンプ感想
・2018年34号のジャンプ感想
・2018年35号のジャンプ感想
・2018年36・37号のジャンプ感想
・2018年38号のジャンプ感想
・2018年39号のジャンプ感想
・2018年40号のジャンプ感想
・2018年41号のジャンプ感想
・2018年42号のジャンプ感想
・2018年43号のジャンプ感想
・2018年46号のジャンプ感想
・2018年47号のジャンプ感想
・2018年49号のジャンプ感想
・2018年50号のジャンプ感想
・2018年51号のジャンプ感想
・2018年52号のジャンプ感想

2019年
・2019年1号のジャンプ感想
・2019年2号のジャンプ感想
・2019年3号のジャンプ感想
・2019年4・5号のジャンプ感想
・2019年6・7号のジャンプ感想
・2019年8号のジャンプ感想
・2019年9号のジャンプ感想
・2019年10号のジャンプ感想
・2019年12号のジャンプ感想
・2019年13号のジャンプ感想
・2019年14号のジャンプ感想+α
・2019年15号のジャンプ感想
・2019年16号のジャンプ感想
・2019年17号のジャンプ感想
・2019年18号のジャンプ感想
・2019年19号のジャンプ感想
・2019年20号のジャンプ感想
・2019年21号のジャンプ感想
・2019年22、23号のジャンプ感想
・2019年24号のジャンプ感想
・2019年25号のジャンプ感想
・2019年26号のジャンプ感想
・2019年27号のジャンプ感想
・2019年28号のジャンプ感想
・2019年29号のジャンプ感想
・2019年30号のジャンプ感想
・2019年31号のジャンプ感想
・2019年32号のジャンプ感想
・2019年33号のジャンプ感想
・2019年34号のジャンプ感想
・2019年35号のジャンプ感想
・2019年36・37号のジャンプ感想
・2019年38号のジャンプ感想
・2019年39号のジャンプ感想
・2019年40号のジャンプ感想
・2019年41号のジャンプ感想
・2019年42号のジャンプ感想
・2019年43号のジャンプ感想
・2019年44号のジャンプ感想
・2019年45号のジャンプ感想
・2019年47号のジャンプ感想
・2019年48号のジャンプ感想
・2019年49号のジャンプ感想
・2019年50号のジャンプ感想
・2019年51号のジャンプ感想
・2019年52号のジャンプ感想

2020年:

・2020年1号のジャンプ感想
・2020年2号のジャンプ感想
・2020年3号のジャンプ感想
・2020年4、5号のジャンプ感想
・2020年6,7号のジャンプ感想
・2020年8号のジャンプ感想
・2020年9号のジャンプ感想
・2020年10号のジャンプ感想ぷらす
・2020年11号のジャンプ感想
・2020年12号のジャンプ感想
・2020年13号のジャンプ感想
・2020年14号のジャンプ感想
・2020年15号のジャンプ感想
・2020年16号のジャンプ感想
・2020年17号のジャンプ感想
・2020年18号のジャンプ感想
・2020年19号のジャンプ感想
・2020年20号のジャンプ感想
・2020年21・22号のジャンプ感想
・2020年23号のジャンプ感想
・2020年24号のジャンプ感想
・2020年25号のジャンプ感想
・2020年26号のジャンプ感想
・2020年27号のジャンプ感想
・2020年28号のジャンプ感想
・2020年29号のジャンプ感想
・2020年30号のジャンプ感想
・2020年31号のジャンプ感想
・2020年32号のジャンプ感想
・2020年33、34号のジャンプ感想
・2020年35号のジャンプ感想
・2020年36、37号のジャンプ感想
・2020年38号のジャンプ感想
・2020年39号のジャンプ感想
・2020年40号のジャンプ感想
・2020年41号のジャンプ感想
・2020年42号のジャンプ感想
・2020年43号のジャンプ感想
・2020年44号のジャンプ感想
・2020年45号のジャンプ感想
・2020年46号のジャンプ感想
・2020年47号のジャンプ感想
・2020年48号のジャンプ感想
・2020年49号のジャンプ感想
・2020年50号のジャンプ感想
・2020年51号のジャンプ感想
・2020年52号のジャンプ感想

2021年:
・2021年1号のジャンプ感想
・2021年2号のジャンプ感想


ritobasuFC2.jpg

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

導火線にマッチで火をつけたのは

僕達は勉強ができない


・大曇天返しの舞台回し(BGM


……まあ、とんでもないオチをかましたなぁ。そして花火が時間差で着火して……これ全部回収される機会はアルノデショウカ(爆笑


・あのジンクスは本物でした


ここで成幸の両親が同じ高校であった事が示され後夜祭の花火のジンクスは……唯我先生(故人)、とんでもないモノを遺してあの世に……。



こち亀


年に一回は新作は欲しい、遠慮無しにあの感染症の話題をネタにしてギャグにする辺りは見事……部長も人の子ですからしょうがないですね。



両津「日暮に感染したらどうなるかわからんぞ……ウィルスが変異する可能性もあるしな」
中川「それでリモートになったんですね」



あやかしトライアングル

・マタタビは適量にしましょう(笑


酔い癖が悪かったシロガネ様……

>ワンピース
・カイドウの誕生日は5月1日(コイ)
・カイドウの入れ墨は魚の鱗
・カイドウの顔はギャラドスに似てる
・ウォロロ(魚)という笑い方
・KAIDO(カイドウ)→KOIDA(コイだ)
伏線がたくさんありましたね(笑)

Re: 導火線にマッチで火をつけたのは

>YF-19k(kyousuke) さん
コメントどーも

> ・大曇天返しの舞台回し(BGM
> ……まあ、とんでもないオチをかましたなぁ。そして花火が時間差で着火して……これ全部回収される機会はアルノデショウカ(爆笑

あとは読者の想像にお任せします。

> ・あのジンクスは本物でした
> ここで成幸の両親が同じ高校であった事が示され後夜祭の花火のジンクスは……唯我先生(故人)、とんでもないモノを遺してあの世に……。

唯我先生あの学校でいくつもレジェンド残しすぎだと思う。

> 年に一回は新作は欲しい、遠慮無しにあの感染症の話題をネタにしてギャグにする辺りは見事……部長も人の子ですからしょうがないですね。

ある意味、今年だからこそできたネタですよね…
こういう時事ネタを容赦なくできるのはこち亀の強みだと思うから。
これからも1年に1回は戻ってきてほしいな。

> 両津「日暮に感染したらどうなるかわからんぞ……ウィルスが変異する可能性もあるしな」
> 中川「それでリモートになったんですね」

ちなみに両さんはがん細胞ですら死滅させれる体内菌を持っているので
絶対に感染しないと思います。


> ・マタタビは適量にしましょう(笑
> 酔い癖が悪かったシロガネ様……


おかげで人間関係がぐちゃぐちゃだよ

Re: タイトルなし

> >ワンピース
> ・カイドウの誕生日は5月1日(コイ)
> ・カイドウの入れ墨は魚の鱗
> ・カイドウの顔はギャラドスに似てる
> ・ウォロロ(魚)という笑い方
> ・KAIDO(カイドウ)→KOIDA(コイだ)
> 伏線がたくさんありましたね(笑)

龍っぽい姿から「魚」は想像できませんでしたが、
コイキングとギャラドスを想像したら。
確かに龍でも問題ないなと思いました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8062-4e7be95a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード