fc2ブログ

世界中が君を信じてる

jagura20201222.jpg

ゼットの最終回の後にオーブの最終回見ると
ガイさんとジャグラーは地球で出来た仲間に対して
似たような別れ方をしてるのが分かりますね。



走りながら変身したり、ライバルとの共闘で最終決戦とか
熱いイベントが目白押しな最終回ですが
個人的にガイさんがジャグラーさんをぶん殴ったあとに
抱きしめるシーンが一番好き。

以下、今週の簡易感想
■魔法科高校の劣等生 来訪者編 第12話
■トニカクカワイイ 第12話
■レヱル・ロマネクス 第12話
■ぐらぶるっ 第11話


ウルトラマンオーブ Blu-ray BOX II




■魔法科高校の劣等生 来訪者編 第12話
mahou20201223.jpg

正直途中まで「アレこの子実は女の子なの?」
って素で思ってしまいました。
正直文弥くんちゃん、男の娘でも通じると思うんだ。
おじさんが保証する

しかし、よりにもよってお兄様がいるときに
テロ活動をしてしまうテロリスト諸君が
不憫すぎてちょっと可哀そうだと思いました。
絶対数時間後お裁きの時間が始まるに決まってる。
本当に「まぁ大丈夫だろうな」っていう安心感と
お決まりの展開が見えているのに面白いっていうのがズルい。


■トニカクカワイイ 第12話
tonikaku20201223.jpg

それは花火のように儚い人の生かもしれないが
それでも共に歩める人がいるのなら。
それはきっと幸福なことだ。


普通に仲の良い夫婦の様子を描いて終わったけど
結局のところ司ちゃんの謎や秘密に関しては
特に語られず仕舞いでした。
「怪我や病気はしない」って言ってたから
本当に不老不死の存在だと思いますが、
そういう所本当に気にせず結婚しちまったからなナサくん。
(例えそうだとしても彼ならあっさり受け入れそうですが)
同作者のハヤテのごとくよりパロディネタは少なかったですけど
"突如夫婦になった男女のラブコメ"っていう部分に関しては
きちんと描かれていてほっこりする内容の作品でした。


■レヱル・ロマネクス 第12話
maitetu20201005.jpg

結局原作の二人は登場しませんでしたね…
ご当地要素をやりつつ、
幼女がひたすら販促のためのグッズを
考える分科会をひたすらやってたアニメ。
良くも悪くも5分アニメらしいライトな内容でした。

とにかくカオスな展開目白押しだったノラとと
5分アニメでありながら濃厚なストーリーだった
ぬるぺたみたいな作品もあるから
たまに5分アニメでも当たりはあるのですが。


■ぐらぶるっ 第11話
guran20201223.jpg

ルナール「あれは、以前私の本を買いそうで買わなかった人」

あ、一応話は繋がってるんだね。
っと11話にして初めて気づくことになりました。
異次元空間に飲み込まれながら達するという
なんともアレな展開になったり、
ビィくんが謎空間に閉じ込められたりしましたが
次回何事もなく最終回のようです。

noeruFC2.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメント
No Subject
>ゼットの最終回の後にオーブの最終回見ると
ガイさんとジャグラーは地球で出来た仲間に対して
似たような別れ方をしてるのが分かりますね。

ちなみにガイさんとナオミの別れは元祖風来坊のモロボシダンとアンヌの別れにも似てます
また「達者でな」と言い残すガイさんと笑みを浮かべながらも無言で去って行くジャグラーという違いもあります

>個人的にガイさんがジャグラーさんをぶん殴ったあとに
抱きしめるシーンが一番好き。

闇に墜ちたまま自分の息子や親友の息子に討たれたベリアルとトレギア
親友に殴られて引き戻されたジャグラー
2020/12/23(水) 18:06 | URL | 通りすがりの幻想殺し #-[ コメントの編集]
Re: No Subject
>通りすがりの幻想殺し さん
コメントどーも

> ちなみにガイさんとナオミの別れは元祖風来坊のモロボシダンとアンヌの別れにも似てます
> また「達者でな」と言い残すガイさんと笑みを浮かべながらも無言で去って行くジャグラーという違いもあります

「地球は丸いんだからまた会える。」とか言ってましたけど
この人、別の地球に行ったりするんだよな

> 闇に墜ちたまま自分の息子や親友の息子に討たれたベリアルとトレギア
> 親友に殴られて引き戻されたジャグラー

やはりO-50出身のほうが光の国出身よりも闇の耐性があるのでは?
2020/12/23(水) 22:34 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
No Subject
>やはりO-50出身のほうが光の国出身よりも闇の耐性があるのでは?

でも光の国もヒカリは闇落ちから復帰してるし、
帰りマン兄さんもメイツ星人の事件やナックル星人の坂田兄妹暗殺事件で闇落ちしかけたけど復帰してるし
タイガもトレギアの策略で闇落ちしたけど、ヒロユキ、タイタス、フーマのおかげで復帰してる
2020/12/26(土) 01:48 | URL | 通りすがりの幻想殺し #-[ コメントの編集]
Re: No Subject
>通りすがりの幻想殺しさん
コメントどーも

> でも光の国もヒカリは闇落ちから復帰してるし、
> 帰りマン兄さんもメイツ星人の事件やナックル星人の坂田兄妹暗殺事件で闇落ちしかけたけど復帰してるし
> タイガもトレギアの策略で闇落ちしたけど、ヒロユキ、タイタス、フーマのおかげで復帰してる

闇に堕ちた者にたいして、手を差し伸べることはするんですよね。
ただ、ベリアルとトレギアは闇が深すぎたからその手を払ってしまったんです


2020/12/26(土) 11:32 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
グラブルのコラボの関係で仲間としても残留してるかまぼこ隊、しのぶさん、煉獄さんに最初に下った指令
「ディズニーランドみたいな所で暴走する大量のエビフライを討伐せよ!」
多分善逸は「いや、エビフライは暴れないでしょ!?」て突っ込みながら倒してる筈

天司:炎、風、水、土の四大元素を司る星晶獣。土の天司は堀内賢雄ボイスで手作りシチューをみんなに配るのを生き甲斐にしてる等全員漏れなく変人。因みにベリアルも同列に分類されてましたが、裏切ったため称号を剥奪されてます。しかしなぜか闇の武器を作るとアドバイスをくれて強化もしてくれます。

サンダルクイナ:因みに多分同様の技術でジータちゃん、グラン君、ディアンサはゲーム内でヤンバルクイナになれます。(性能据え置き)。CD特典故に「ヤンバルクイナでマルチバトルで参加する奴は超人的に強いか、変人のどちらか」という俗説があったりする。

るっ!で出るのは「サイゲ作品で中の人ネタの収録済みフラグ」「イベント開催フラグ(ディアンサ回中にプリコネコラボ等)」なのでワンチャンミカエルとミツキ先生別衣装も収録したかもしれない。

ベリアルは封印された後なんだかんだあって、グラブルVSの黒幕になってます。勿論PS4ゆえにCEROに引っ掛からないよう多大な修正を受けました。
なお本家も二回目の登場以降はかなりセリフから下ネタを規制されてます。

因みにへもちゃんがきらファンに出られないのに何故ベリアルがOKか倫理機構に疑問を持っている人は多々いる模様。
2020/12/26(土) 15:19 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
> グラブルのコラボの関係で仲間としても残留してるかまぼこ隊、しのぶさん、煉獄さんに最初に下った指令
> 「ディズニーランドみたいな所で暴走する大量のエビフライを討伐せよ!」
> 多分善逸は「いや、エビフライは暴れないでしょ!?」て突っ込みながら倒してる筈

ルルーシュ達と同じで、元の世界より
お空で戦う方が幸せなんじゃないだろうか?

> サンダルクイナ:因みに多分同様の技術でジータちゃん、グラン君、ディアンサはゲーム内でヤンバルクイナになれます。(性能据え置き)。CD特典故に「ヤンバルクイナでマルチバトルで参加する奴は超人的に強いか、変人のどちらか」という俗説があったりする。

「ヤンバルクイナでマルチバトルに参戦」というパワーワード

> るっ!で出るのは「サイゲ作品で中の人ネタの収録済みフラグ」「イベント開催フラグ(ディアンサ回中にプリコネコラボ等)」なのでワンチャンミカエルとミツキ先生別衣装も収録したかもしれない。

ミツキ先生の別衣装…正月は無理でしたからバレンタインあたりかな?

> ベリアルは封印された後なんだかんだあって、グラブルVSの黒幕になってます。勿論PS4ゆえにCEROに引っ掛からないよう多大な修正を受けました。

彼にとって最大の敵はCEROでは?

> 因みにへもちゃんがきらファンに出られないのに何故ベリアルがOKか倫理機構に疑問を持っている人は多々いる模様。

きらファンは作品によっては初期参戦で一人や二人で参戦することも多いので…
2020/12/27(日) 09:53 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
皆様のおかげで
この度15周年を突破しました。
これからもよろしくお願いします。

[Twitterやってます]
https://twitter.com/seininTK

最近の記事
最近のコメント
開閉式カテゴリ一覧
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
twitter
RSSフィード
ブログパーツ