FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2021. 01. 13

ワールドウィッチーズ発進しますっ! 第1話 感想

yoshika20210113.jpg

宮藤、映画撮影しちゃいます?

ベルリンを奪還したあのウィッチたちが帰ってきた!
(数週間ぶり2回目)


ストライクウィッチーズ コンプリート Blu-ray BOX(初回生産限定版)





ROAD to BERLINのバルクホルンさん:
geruto20201112.jpg

戦士

発進しますっ!のバルクホルンさん:
geruto20210113.jpg

シスコン

もうこの人のキャラの違いで作風の違いが
分かるからRtoBから入った人にも優しい作りになってますね。

RtoBで抑えられてた分、発進しますっ次元では
シスコン力を発揮してるきがするんだよな。
「もうネウロイと戦ったり減量したり仲間が死にかけたり
シリアスなことに力入れるのは嫌じゃ、
妹とイチャイチャしたい」
っていうトゥルーデの気持ちが伝わってきますね。


erika20210113.jpg

「発進しますっ」次元ですとエーリカの出番が多いのは
もはやデフォルトですね。
ボケもツッコミもこなせるまさに万能エースですから。
しかし、パンツはかない枠がもう一人ここにもいたぞアロウ君!
そもそも3期も出番が多かったですから
カールスランド組は今期も大忙しのようです。


yoshika20210114.jpg

今回は502(ブレイブウィッチーズ)も出番あるみたいですが
基本1話ごと交代していくみたいですね。
そもそも物語が違う時代、別々の場所ですから
絡むのは無理とはいえ、ギャグ次元特有のアレで
なんとか絡む話とかやってほしいな…
ブレイブの方には一応サーニャとエイラがお邪魔したことありますし。


sw20210114.jpg

EDがすごくよかったです。
カオスな内容の本編とは打って変わって
ガチな歌声なのが凄く良かった。
「浄化ED」とか言われることになりそうですね…
ペリーヌは1期はあんまり目立ってませんでしたが
今期は坂本少佐もいないですし人数も増えますし
さらに空気になりそうで怖い…




次回はひかりさんのお話。
基本的に彼女は芳佳ちゃん以上に
ボケることが無い生真面目キャラですから
ギャグ次元の影響を受けてどんなふうになるか楽しみです。


sizuka20201022.jpg

「ところで誰か忘れてませんか?」

静夏ちゃんの活躍は劇場版でっ!

sanyafc2.jpg

みっちゃん!!
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

ロンメルもパットンも呆れる15分

……まあ葉巻か煙草を咥えて遠目になると思いますよ、ええ(爆笑。リーネちゃんのドス黒いオーラは……うんここは義兄さんに任すわ!!


(姉もウィッチだったがすでに引退して結婚してます、まあオッサンなんですよね……これで有名になった)

Re: ロンメルもパットンも呆れる15分

>YF-19k(kyousuke) さん
コメントどーも

> ……まあ葉巻か煙草を咥えて遠目になると思いますよ、ええ(爆笑。リーネちゃんのドス黒いオーラは……うんここは義兄さんに任すわ!!

リネットさんは裏表のない素敵な人です。はい復唱


本編が真面目な分、本当にギャグ次元だと変態化するメンバー。芳佳のお母さんが不憫すぎます。

Re: タイトルなし

>光になれ さん
コメントどーも

> 本編が真面目な分、本当にギャグ次元だと変態化するメンバー。芳佳のお母さんが不憫すぎます。

本編もギャグ回は本当に酷かったりするんですけど
本作はそれ以上のブラックジョークが常に続いていく完全なギャグ次元のお話です。
(本編とはパラレルなのであしからず)

クルピンスキー、菅野、ニパとツッコミ所があり過ぎるメンバーが揃ってる502なので、ツッコミのひかりとしてメインをやると予想してます

Re: タイトルなし

> クルピンスキー、菅野、ニパとツッコミ所があり過ぎるメンバーが揃ってる502なので、ツッコミのひかりとしてメインをやると予想してます

確かにツッコミ役になりそうですね。
ボケに回るとしたら天然ボケ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8110-378c2742

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード