FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2021. 02. 06

バック・アロウ 第5話 感想 #バック・アロウ

kai20210206.jpg

今日は昨日の明日なのか


バック・アロウ 1(完全生産限定版) [Blu-ray]



arou20210206.jpg

「ハッタリじゃない。作戦だ」

シュウビという男の恐ろしさと面白さが発揮された第5話でした。
あれだけ誓い合った友を裏切ってまで
アロウに付いた理由が「世界を救うため」なのは
彼の突拍子もないキャラクター性を表してると思いました。
思えば最初からあの二人は同じ場所を見ているようで
違うゴールを見ていたってことなんでしょうね。

「この国で成り上がってやるぜ!」って思ってたカイと
「この国で成り上がって世界を救うんだ!」って思ってたシュウ
アロウが現れなかったとしても後に対立してたんだろうな…

kai20210207.jpg

今まで負けなしで最強だったアロウの不敗神話を止めた
最強の敵、カイ・ロウダン。
やっぱり赤い機体乗ってるやつは違いますね。
少なくとも戦闘力においては完全敗北で
シュウビなしじゃ絶対退けなかっただろうな。

syu20210206.jpg

しかし、今回の話を見ると
「一緒に夢を誓い合った幼馴染が
突如現れた奴に取られた」

風にも見れるんですよね。
端から見るとカイ→シュウ→アロウの一方通行な想い。
なにこの三角関係…?どこの恋愛アニメだ。
カイの脳が破壊されてそう。

arou20210132.jpg

ということでシュウが本格的に仲間入りするエピソードでした。
そもそもブライハイトの前に生身で
出る時点で覚悟と肝が据わってるし、
そんな彼の姿を見てアロウが彼を認める
っていう流れも良かったです。

エッジャ村の人間もシュウビもアロウに付いた時点で
「どうあがいても一蓮托生」っという状況であることを
突きつけたお話でもありました。
正直今の状況で「アロウが疫病神」と
言い続けてる村長は完全に状況に流されるまま
付いてきてる感しかない。
そろそろ村人とアロウとのちゃんとした
交流を描いた話とかやってほしいですね。


それにしても…

arou20210207.jpg

両手に花かよ…

ヒロイン二人のアロウ君への好感度が高すぎる。
("自分のピンチを救ってくれたヒーロー"ですから仕方ないのですが)

emiriaFC2.jpg

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8173-00881f25

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード