FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2021. 03. 13

バック・アロウ 第10話 感想 #バック・アロウ

erusya20210312.jpg

持たざる者にも意地はあるのか。


バック・アロウ 1(完全生産限定版) [Blu-ray]



erusya20210313.jpg

エルシャ(持たざる者)のリーダーとしての
意地が新たな道を切り開く内容で、
エルシャの村長としての成長を描いたお話でした。
思えばリュート編はエルシャの成長回だったのかもしれません。
奪われて、追われて、騙されて、今まで散々な目を見てきた彼女が
奮起して一人のリーダーとしての覚悟を決めるまでのお話。

arou20210313.jpg

しかし、しれっと空を飛べるようになったり
剣になったり、本当にアロウくんのムガは変幻自在ですよね。
「俺を使え」で本当に剣になる展開、
どこぞのチャンプを思い出しました。アロウはさぁ…

fine20210313.jpg

そして、もう一人の持たざる者であった
フィーネ姫もまた一つの覚悟を決めたお話でもありました。
気弱で優しい人格だと思ってた方が
実は芯は強かった
っていう展開結構好きですね。
そもそも最初から「愛」っていう強さを持ってた姫ですからね
ルドルフ卿もそういう部分を見込んで彼女に王位を与えたのかもしれません。

arou20210312.jpg

今回登場した事実上のリュートの支配者である
ルドルフ卿ですが、本当に底が見えない感じが怖い。
おそらく表立って戦争に加担したりはしないんでしょうけど
裏でいろいろと画策して楽しんでるみたいなタイプ。
体内にバインドワッパーを取り込んでるらしいので
実はこの姿は偽りで本当はもっと違う姿なのかもしれませんね。

fine20210312.jpg

姫の暴力的な人格が封印されたことで
とりあえずリュートでの騒動は収まったのですが
レッカとの戦争は避けられないみたいで、
グランエッジャも戦争に加担していくこととなりました。
とりあえず壁の中の争いを終結してから壁の外に向かうのかな?
(さすがに今回の件で懲りただろうから、アロウも単独行動はしないと思いますし)

emiriaFC2.jpg

分身→飛行→剣化。
そのうち巨大化とかしそうですよね。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8261-da7cc1b5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード