FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2021. 03. 27

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第25話 感想 #ダイの大冒険

baran20210327.jpg

戦慄の竜闘気


ドラゴンクエスト ダイの大冒険 2 [Blu-ray]


kuroko20210327.jpg

お、おっさぁァァァァん!!
何気にものすごい気合入った作画で
気合入れてボコられた気がするよ…
力の入れどころわかってますね。

圧倒的な力を見せつけるバランを目の前にして

ポップ「呪文がダメなら杖で殴ってやらぁ!」
クロコ「目が見えなくてもポップのくれた心の目で戦ってやらぁ!」
ポップ(死ぬときは一緒だぜおっさん…)

このクロコダインとポップの信頼関係良いよね…


■竜闘気の弱点
baran20210322.jpg

それは「闘気の出力を超える攻撃を受けると無効化できない」
簡単に言うと超過した分だけダメージを受ける
スパロボのバリア系みたいなもん。
(例:ディストーションフィールド)
呪文より物理攻撃の方がそれを破りやすい特性上、
純粋な攻撃力が高いクロコダインはバランにとって結構脅威だったという事です。


■断ち切られた絆
dai20210327.jpg

自分を負傷させたダイに脅威を感じたバランは
彼の力の源である絆を断ち切るため
ダイの記憶を奪い去る。
たまに冒険の書を消してくれるゲームの神様も
きっとこんな感じで消してくれてたんだろうね。
おのれゲームの神!

旧アニメですとこの場面でダイは記憶を奪われず、
仲間との絆でバランを振り切って
「俺たちの戦いはこれからだ」
して終わりました。


■ぼうけんのしょがきえてしまいました

記憶を奪われたダイは仲間たちの事も忘れ
幼児退行してしまいましたが…

yuuki20200409.jpg

大丈夫だ、世の中には2回記憶を奪われて
赤ちゃん同然になってもきちんと生きてる主人公もいる。
意味記憶まで奪わないバランはサイゲより恩情


■竜騎衆
garudandli20210327.jpg

空戦騎ガルダンディー

borahon20210327.jpg

海戦騎ボラホーン

raharuto20210327.jpg

陸戦騎ラーハルト

このたび29年を経てようやく
アニメに登場することができたバラン直属の部下たち。
その実力に関しては次回以降で語られます。


ということで旧作勢が知らない世界線が
描かれ始めたお話でした。
ダイ記憶喪失からの流れは本当に熱いですから
ようやくアニメで見ることができてうれしい。


emiriaFC2.jpg

テランに向けて走り続けたヒュンケルの走りもようやく終わる。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

>何気にものすごい気合いの入った作画
ドラゴンボール並みの動きをした竜の騎士の脅威。スタッフが旧アニメ越えを意識していたからかもしれない

>断ち切られた絆
竜の紋章同士の共鳴で記憶を初期化されたダイ、ダイて割と勇者に憧れていないと内気な少年な気がする。

No Subject

>■断ち切られた絆
バランは恐ろしい奴だな…
まさか竜闘気でダンの記憶を消すとは・・・

>■竜騎衆
絶望感が半端ない・・・

No Subject

記憶を失ったダイに、荒療治で記憶を思い出させようとするポップの姿が見ていて辛い。

No Subject

ゴメちゃんに『僕の友達になってよ』って言ったとこは
先を知ってると重さが違いますね・・・

バラン編はつらい場面多いですが
ポップの名シーンラッシュでもあるので楽しみです

No Subject

これからのオッサンの役割は死のダメージを食らっても何度でも立ち上がる不死鳥になります。作画も分かっていますね。オッサンこそが不死団長に相応しかったかも?

獣王クロコダインが認めた数少ない男の一人ポップ。
互いに背中を任せられる信頼関係になるとは初対面の時は思いませんでした。

断ち切られた絆を取り戻すのはもう一人の主人公。
絆を取り戻す時はダイにはトラウマ級の場面になりますが。
本当にダイにとってポップの存在って途轍もなく大きいです。

陸戦騎ラーハルトと遅れてやってくるあの男との因縁の対決も見れますね。因縁といっても当人同士ではないですが。後に遅れてくる男はダーマ神殿に行き・・・。

Re: No Subject

>電子の海から名無し様 さん
コメントどーも

> >何気にものすごい気合いの入った作画
> ドラゴンボール並みの動きをした竜の騎士の脅威。スタッフが旧アニメ越えを意識していたからかもしれない

「今度こそ絶対にバラン編描き切ってやるからよぉ!!」
っていう気合を感じる内容でした。

> >断ち切られた絆
> 竜の紋章同士の共鳴で記憶を初期化されたダイ、ダイて割と勇者に憧れていないと内気な少年な気がする。

おそらくダイの本質的な性格を育てた爺ちゃんとの思い出すらなくなったわけですからああなるのも分かる。

Re: No Subject

>光になれ さん
コメントどーも

> 記憶を失ったダイに、荒療治で記憶を思い出させようとするポップの姿が見ていて辛い。

視聴者(読者)にダイの現状を伝えるという重要なシーンですからね。
ポップは悪くないよ

Re: No Subject

>サク さん
コメントどーも

> ゴメちゃんに『僕の友達になってよ』って言ったとこは
> 先を知ってると重さが違いますね・・・

「あれ伏線だったのか…」って今更ながら思ってしまいますね。

> バラン編はつらい場面多いですが
> ポップの名シーンラッシュでもあるので楽しみです

ここからのポップは名シーンしかないですよ。

Re: No Subject

>怪傑ズパック さん
コメントどーも

> これからのオッサンの役割は死のダメージを食らっても何度でも立ち上がる不死鳥になります。作画も分かっていますね。オッサンこそが不死団長に相応しかったかも?

ヒュンケル=バグ
おっさん=HPと防御力


> 獣王クロコダインが認めた数少ない男の一人ポップ。
> 互いに背中を任せられる信頼関係になるとは初対面の時は思いませんでした。

ポップがいたからこそ「人間は素晴らしい」ってことを知ったんだと思う。

> 断ち切られた絆を取り戻すのはもう一人の主人公。
> 絆を取り戻す時はダイにはトラウマ級の場面になりますが。
> 本当にダイにとってポップの存在って途轍もなく大きいです。

竜の騎士にとって一番不要と思われていた
「人の心」こそが一番必要な要素だったと分かるのが良いんですよね

> 陸戦騎ラーハルトと遅れてやってくるあの男との因縁の対決も見れますね。

おそらく再来週あたりかな

No Subject

ボラボーンはきっとクロコダインのおっさんと戦うんだろうなあ、と予想してた遠い日の思い出

バランが撤退するやイキリまくるハドラー
これにはキルバーンもにっこり

もはや、ほぼ主人公みたいな感じのポップ
次回はさらに主人公度が上がる模様

Re: No Subject

>通りすがりの幻想殺し さん
コメントどーも

> ボラボーンはきっとクロコダインのおっさんと戦うんだろうなあ、と予想してた遠い日の思い出

謎のカップリングが作られるだけはあるな…

> バランが撤退するやイキリまくるハドラー
> これにはキルバーンもにっこり

ハドラーがウッキウキで笑う

> もはや、ほぼ主人公みたいな感じのポップ
> 次回はさらに主人公度が上がる模様

ここから最後まで株が下がらず上がり続ける男。
ロモスで株を買っておけ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8296-bcf62e15

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード