FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2021. 03. 28

黄昏の星で、少女は光を願う

iriya20170826.jpg

劇場版「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ Licht 名前の無い少女」特報映像


「雪下の誓い」は見てなくても大丈夫だけど
最悪ドライまでは見てないと話しについていけなくなる映画だと思う。

以下、今週の簡易感想

■七つの大罪 憤怒の審判 第11話
■ログ・ホライズン円卓崩壊 第11話
■五等分の花嫁2期 第12話
■Re:ゼロから始める休憩時間 2nd season #25
■のんのんびより のんすとっぷ 第11話
■SK∞ エスケーエイト 第11話



Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! Blu-ray BOX



■七つの大罪 憤怒の審判 第11話
taizai20210228.jpg

親父殿、息子のカラダだけが目当てだったんですね!
普通に跡を継がせようと思ってたかもしれませんが
余りにも日和ったこと言ってたので方針変えたのか
どっちなんだろう?どちらにせよゼルドリスが可哀そうだな。

今週の週刊「こいつ強すぎだろ」担当はバンくん。
煉獄での地獄の日々が彼を強くしたんでしょうけど
不死性を失った今の方が強くなってるってのは
不死へのアンチテーゼのように思えます。
限りある命だから子を輝くんだよなぁ…
しかし、ついぞ3話前ぐらいまでつよつよだったキングが
今じゃ見てるのが精一杯になってるあたり
最終決戦でパワーインフレが起きすぎなようにも思えます。


■ログ・ホライズン円卓崩壊 第11話
log20210328.jpg

ミノリのスタンドと化したシロエさん。
高レベルのプレイヤーを強制的にレベルダウンさせて
残った低レベルプレイヤーに対して
「お前らの憧れてる人たちは私の前に無力でしたよww」
っと心を折って来るレイドボス。
これ作った人はかなり性根がねじ曲がってそう。
強制レベルダウンの時点でプレイヤーからブーイングきそうだけど。


■五等分の花嫁2期 第12話
gotou20210328.jpg

シスターズウォー完結。
そして続編の制作が決定!!
ということで上杉さん争奪戦は決着つかずに終わりました。
2期で収めるために原作捻じ曲げて
アニオリで決着つけるっていう展開にならなくてよかった。

ただ、あの旅行の後でルートは確定してた
みたいなので、どうあがいても
"あの子のエンド"にたどり着く道は
出来たって感じの終わり方でしたね。


■Re:ゼロから始める休憩時間 2nd season #25
otto20210326.jpg

オットー日記で始まりオットー日記に終わる休憩時間。
ガーフィールがすっかり弟分になってるの
微笑ましいですよね。
後ろから「兄ちゃん」って声かけてくる弟とかあざといわ!
こうしてみると2期はオットーのためにあったのかも
しれませんね。本編の感想の方にも書きましたが
確実に本作のMVPだったかと。



■のんのんびより のんすとっぷ 第11話
nonnon20210328.jpg

駄菓子屋が飲んだくれてて
昔を思い出すお話でしたが、
駄菓子屋はもうほとんどれんげの母親みたいなものですよね。
ほたるを除く主要人物全員が赤ちゃんの頃かられんげとは
付き合いあるあたりに世間の狭さを感じます。
遊び相手が少ないだろうから必然とそうなったのかもしれませんが。

しかし、最近やたら酒を飲むアニメをよく見るのですが
ぐらんぶるのアルコール濃度は異常だったんだなと感じる。


■SK∞ エスケーエイト 第11話
sketo20210328.jpg

アダムVSレキの再戦が描かれたお話。
これまで見向きもされなかったレキが
ちゃんと周りから認められていくまでの
流れが非常に面白かったです。
これまでの積み重ねがあったからこそこの回があったと思う。

負けはしたけど笑顔で終わり周りから称賛されるレキ
勝ったもののその表情に喜びはなく誰からも称賛されないアダムの対比が
「スケートを楽しんでいるか否か」って言う部分に
直結していたんだと思いますね。
次のランガとの対決でアダムはあの頃の気持ちをもう一度取り戻すことができるのだろうか?


noeruFC2.jpg

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

Re:ゼロから始める休憩時間

休憩時間でもやらなかったので書きますが
エキドナがリューズ・オメガの体に宿って復活し森を出て
(当然挿絵のエキドナの見た目はリューズさんです)
友達の魔女達の魂と一緒に知識収集の旅に出るってのが聖域編のエピローグです

この後、今のとこエキドナは直接は本編に絡みませんが
籍版の短編集6巻の短編でこの後のエキドナをちょっとだけやってまして
水を飲もうとしてうっかり川に落ちて流されて(ドジっ娘なので)
死にかけたところを現地の女の子に2人に救助されて色々あって
二人と一緒に旅をすることになったって話です
新たな旅の友と
墓所にいた魔女達もミーティアに入れて連れて来てるから結構楽しい旅です

あと掛け合いは
エキドナがボケで
現地の女の子のコレットとパルミラがツッコミです

Re: No Subject

>サク さん
コメントどーも

> 休憩時間でもやらなかったので書きますが
> エキドナがリューズ・オメガの体に宿って復活し森を出て
> (当然挿絵のエキドナの見た目はリューズさんです)
> 友達の魔女達の魂と一緒に知識収集の旅に出るってのが聖域編のエピローグです

一応アニメでも触れられてた部分だけど明言されなかった部分ですね。
正直蛇足になりそうだからカットしたのかと

> この後、今のとこエキドナは直接は本編に絡みませんが
> 籍版の短編集6巻の短編でこの後のエキドナをちょっとだけやってまして

イベント終わったボスがその後本編と関係ないところで余生過ごすみたいな感じですね

No Subject

>>一応アニメでも触れられてた部分だけど明言されなかった部分ですね。
>>正直蛇足になりそうだからカットしたのかと

でしょうね
でもエキドナは先の話で関わってくるらしいので
3期があるなら「レム誰」みたいに3期冒頭でやるかもですね

あとべア子と契約したことで
スバルは後に「幼女使い」の二つ名がつくようになります
勿論この二つ名はスバルは嫌がってますけどね


Re: No Subject


> でしょうね
> でもエキドナは先の話で関わってくるらしいので
> 3期があるなら「レム誰」みたいに3期冒頭でやるかもですね

3期確定したら再編集版の2期が始まるのかー

No Subject

>後ろから「兄ちゃん」って声かけてくる弟とかあざといわ!

ちなみに一年後には「オットーの兄ィ」と呼んで、今以上に慕ってます

>こうしてみると2期はオットーのためにあったのかも
しれませんね。

2期でスバルを助けまくったオットーですが、オットー自身も初めての人間の友達と今は帰れない家族の元以外にも居場所ができてハッピーな話だったのです
1期での初登場時は借金を返済できずに酒に逃げてたのが2期のラストでは友人を祝福しながら幸福な酒を飲んでるわけです

なお、なし崩しでエミリア陣営の内政官になったオットーは、今後も様々な問題に頭を悩ませ、ストレスで酒に逃げる事もしばしば・・・・・・
(ちなみに内政官としての手腕はロズワールが感心するレベルで高いので、大抵の問題は解決できます)

Re: No Subject

>通りすがりの幻想殺し さん
コメントどーも

> ちなみに一年後には「オットーの兄ィ」と呼んで、今以上に慕ってます

あざとい!!

> 2期でスバルを助けまくったオットーですが、オットー自身も初めての人間の友達と今は帰れない家族の元以外にも居場所ができてハッピーな話だったのです
> 1期での初登場時は借金を返済できずに酒に逃げてたのが2期のラストでは友人を祝福しながら幸福な酒を飲んでるわけです

オットーの人生に幸あれ
…苦労も背負いそうだけど

No Subject

あと最終回でエミリアがスバルに後で部屋で話があるって言ってましたが
何の話をしたかというとエミりアの過去の話と試練で見たことの話です

これによりスバルはジュースの存在を知りましたが
あまりにキャラが違う為
ペテルギウスと同一人物だと気が付きませんでした
これはエミリアも同じで作中で気が付いてるのべア子ただ一人です

Re: No Subject

>サク さん
コメントどーも

> あと最終回でエミリアがスバルに後で部屋で話があるって言ってましたが
> 何の話をしたかというとエミりアの過去の話と試練で見たことの話です
> これによりスバルはジュースの存在を知りましたが
> あまりにキャラが違う為
> ペテルギウスと同一人物だと気が付きませんでした
> これはエミリアも同じで作中で気が付いてるのべア子ただ一人です

実際口伝いだとペテルギウス=ジュースは結び付かないでしょうからね。
スバルからしたら想い人の恩人を〇したようなものなので、
知らないで幸せだったのかもしれません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8300-26e56b12

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード