FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2021. 04. 12

Vivy Fluorite Eye's Song 第3話 感想

vivi20210412.jpg

どうかご安心して、心行くまで星たちとの歓談を。


Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season 3 [Blu-ray]



3話は前回の件から15年が経過した未来を描いてるみたいで
1~2話ではガラガラだったステージにお客さんが入るようになっているし
歌ってる時のヴィヴィの表情もだいぶ人間に近くなっているなど
「15年の経過」を感じさせるものとなっていました。
そもそも「100年の旅」みたいですから2話ごとに
歴史の分岐点であるシンギュラリティポイントで
活動していくってことになりそうですね。

今回の話としては「宇宙ホテルの落下を阻止するため
その原因となったAIを破壊する」
という内容で、
前回と比べると規模もその後の歴史への影響も
計り知れないくらい大きなミッションとなりました。

syaa20170816.jpg

15年…コロニー落し…サンライズ…
なんか「機動戦士」っていう単語が
思わず出てきてしまいますね。

結果しか知らないマツモトは原因を作ったエステラを
「史上最悪の欠陥AI」だと言ってましたが
「エステラさんは果たして本当に悪意あるAIなのか?」
っていう部分に関してヴィヴィは疑問を持ちます。

kokoro20150104.jpg

「心とはなんなのか?」ていう話は
この手のAIとかロボとかが出てくる作品では
よくあるテーマなんですが、
「言葉遊び」って言ってた博士の発言の通りですね。
そもそも…人間自体が完全に心というものを理解できていない。

エステラの真意や落下阻止の解答編は来週になると思いますが
いきなり同僚の首を吹っ飛ばすラストシーンは驚きました。

noeruFC2.jpg

10年前にも3話で首が飛んだアニメがあったらしい。
(ちょうどCMがやっててダメだった)
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

結果しか求めないマツモトも充分欠陥AIという気も
相方の気持ちをひたすら蔑ろにするやり方や発言といい
このコンビ、最後には潰しあいになる可能性も

下手したらマツモトが嘘情報流して未来をいいようにしているという可能性すらあり得ます
実際はどうだったかはマツモトしか知らないんですから
映像はいくらでも加工出来ると思いますし

最後にエステラがやると言ってもハッキングなど外に犯人がいたならエステラ破壊したら別のAIが操られるだけでしょうに、エステラがやったで済ませようとするあたりもかなり怪しいです

Re: タイトルなし

> 結果しか求めないマツモトも充分欠陥AIという気も
> 相方の気持ちをひたすら蔑ろにするやり方や発言といい
> このコンビ、最後には潰しあいになる可能性も

マツモトは最善手を打とうとしてるけど
結局ウィルスを使わなかったりと甘いところがあります。
互いに譲れないものはあるけど
「AIの暴走から人類を救いたい」っていう目的は
一致してると思うので、途中仲違いはあっても
完全に決裂することはないと思いたいですが…

> 下手したらマツモトが嘘情報流して未来をいいようにしているという可能性すらあり得ます
> 実際はどうだったかはマツモトしか知らないんですから
> 映像はいくらでも加工出来ると思いますし

1話冒頭の映像が嘘だとしたら本作は根本からひっくり返ることになりますね。
よりAIの存在が高められる法律が作られたあたりも
なんか意図的なものにも感じ取れます。

> 最後にエステラがやると言ってもハッキングなど外に犯人がいたならエステラ破壊したら別のAIが操られるだけでしょうに、エステラがやったで済ませようとするあたりもかなり怪しいです

エステラにしか動かせない=エステラ止めりゃいいだろう。っていう単純な回答しか出せないあたりがポンコツAI

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8342-eab63450

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Vivy -Fluorite Eye's Song- BS11(4/10)#03

第3話 A Tender Moon Tempo ステージで歌うヴィヴィ、結構人気が出始めていた。ファンも増え、プレゼントも増えてきた。それでも定期検診は欠かさない。ドクターに心のこもった歌をうたうことについて尋ねる。心とは言葉遊びにすぎない。君が答えを見つけたら是非とも教えて欲しい。15年ぶりに目覚めたマツモト。前回の後始末も頑張った。結果としてAI命名法よりも更にAIに寄り添ったAIに人権...
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード