FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2021. 04. 15

SHAMAN KING 第3話「アンナと道 潤」 感想 #SHAMANKING

anna20210415.jpg

おしゃまなシャーマン。


SHAMAN KING(2) (マガジンエッジKC)




アンナ登場から潤戦まで高速で駆け抜けた第3話でした。
3話で単行本2巻分を消化しやがったぞこの作品。
(今回の話に至ってはほぼ1巻分消化してることに…)

anna20210408.jpg

アンナの強烈な性格と彼女の能力を
説明する話としては十分でしたね。
この作品、割と強い女の子が多いんですけど
その筆頭が間違いなくアンナさんで、
ラスボスに初めて手傷を負わせるのも彼女ですからね…
(というか彼がまともにダメージ受けるのって
あのシーンぐらいしかないような…)

jyun20210415.jpg

道潤に関してはあの弟にしてこの姉ありみたいな
割と倫理観の狂ったシャーマン一家の人なんですが、
アニメの展開上、速攻でデレた感ありましたね。
(実際原作でも蓮よりも先に葉の事認めてた感あります)
潤さんは蓮のサポーターなのでメインで戦ったりはしないけど
ちょくちょく出番があって、割と最後まで活躍することになります。
(終盤においてはとある技の使い手となり重宝されることになりますし)
あと、実は初期巫力は弟やそのライバルより上だったりします。

pairon20210415.jpg

白竜に関しては本当に狂ったシャーマン社会の犠牲者。
自分のすべてを奪った道家の怒りはごもっともですし、
ここら辺が後のスピンオフ作品にもつながって来るんですよね。
葉に出会わず憎しみを消化できなかったら、
白竜もああなってた可能性がありますね。

次回は「ベストプレイス」
竜さんとトカゲロウの話を1話にまとめるのかな?

prknFC2.jpg

あの状況で木刀の竜から木刀を奪ってるんですから、
地味にまん太の戦闘力も侮れないよな…
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

アンナは間違いなく最強格の一角ですね。
ある意味で葉にとってラスボスより
敵に回したくない相手と思いますから。

パイロンとの一件、感情関連はシャーマンキングにとって重要な要素ですね。
パイロンに限らず、怒りや憎しみで動くキャラは
シャーマンキングでは多く出てくるので、
そういった負の感情に対してどう向き合っていくのかも
シャーマンキングの魅力の一つなんですよね。
熱い王道部分もありますけど、シャーマンキングの本質は、
心の持ちようの部分と思いますから。

No Subject

>アンナ登場から潤戦まで高速で駆け抜けた第3話でした。
3話で単行本2巻分を消化しやがったぞこの作品。
(今回の話に至ってはほぼ1巻分消化してることに…)

いくら何でも早いすぎるわw潤さんの改心あっさりすぎる感があるわw


>アンナの強烈な性格と彼女の能力を
説明する話としては十分でしたね。
この作品、割と強い女の子が多いんですけど
その筆頭が間違いなくアンナさんで、
ラスボスに初めて手傷を負わせるのも彼女ですからね

アンナさんやっぱり半端ねえw

>道潤に関してはあの弟にしてこの姉ありみたいな
割と倫理観の狂ったシャーマン一家の人なんですが、
アニメの展開上、速攻でデレた感ありましたね。

初期の潤さんも蓮同様尖っていたからな
ただ蓮と違って早く改心していたあんまり尖っているイメージがないんだよな


>葉に出会わず憎しみを消化できなかったら、
白竜もああなってた可能性がありますね。

そのまま潤さんを〇して憎しみを抱いたまま暴れていただろうな

>あの状況で木刀の竜から木刀を奪ってるんですから、
地味にまん太の戦闘力も侮れないよな…
旧アニメはもうほぼ仲良かったから素直に木刀を渡しただけ?忘れたな・・・

No Subject

ちなみに「アンナ」という名前は同作者の仏ゾーンに登場する初代イタコのアンナから受け継いだ模様
作中で最も強い女の証みたいになってる

キョンシーじゃシャーマンファイトに参加できないだろうに、強いキョンシーを作るために、ここまでするとは怖いですねー・・・

Re: No Subject

>花月(かづき) さん
コメントどーも

> アンナは間違いなく最強格の一角ですね。
> ある意味で葉にとってラスボスより
> 敵に回したくない相手と思いますから。

公式ガイドでも結局巫力値が分からなかったり
割と最後まで謎が多かったんですよね。

> パイロンとの一件、感情関連はシャーマンキングにとって重要な要素ですね。

シャーマンキングって後々になってくれば来るほど
スペックや数値は関係ないってことに気づかされる作品なんですよね。問題は相性

Re: No Subject

>からららら さん
コメントどーも

> いくら何でも早いすぎるわw潤さんの改心あっさりすぎる感があるわw

あと25巻分やらなきゃいけないですからね。


> アンナさんやっぱり半端ねえw

幻の左!!

> 初期の潤さんも蓮同様尖っていたからな
> ただ蓮と違って早く改心していたあんまり尖っているイメージがないんだよな

蓮は葉との再戦と実家での騒動を超えてようやく気付いたのを
この人は2巻の段階で気付いてたってことですからね。

> そのまま潤さんを〇して憎しみを抱いたまま暴れていただろうな

本作は憎しみの連鎖を描いた作品でもありますが、
同時にその感情に引っ張られない奴ほど強い作品でもあります。

Re: No Subject

>通りすがりの幻想殺し さん
コメントどーも

> ちなみに「アンナ」という名前は同作者の仏ゾーンに登場する初代イタコのアンナから受け継いだ模様
> 作中で最も強い女の証みたいになってる

続編のフラワーズには3代目もいる模様

> キョンシーじゃシャーマンファイトに参加できないだろうに、強いキョンシーを作るために、ここまでするとは怖いですねー・・・

オーバーソウルが使えるならキョンシーでもシャーマンファイトに参加できると思います。
花組なんかは人形にオーバーソウルさせてましたから。
(ゴーレムとかもそう)

因みにキョンシーは伝説上「キョンシーに怪我させられたらキョンシーになる」という吸血鬼やゾンビ伝説の中国版・・・だけでなく「腐敗臭が凄くて近寄っただけでヤバイ」「体が固い」「よくあるピョンピョンするアレは体が固くて動けないから」らしい。

この時点で潤さん「あんな血も涙も無さそうな発言」をしておきながら動けるように筋肉を解してあげたり、少なくともまん太が臭いを言及しないくらい防臭していたという実は某サガのP並みに好意を抱いてる裏側が予測できるんですよね・・・
まあこの後の改造装備で色々おかしな装備を追加する位少なくともまともでは無いのは確かですが。

それにしても速いわ!確かに完全版原作27巻分やらないといけないけど!
ダイ大やグルグルと同じくリメイク前で触れた部分は軽く済ませて、初映像化部分をしっかりやるつもりなきがします。

Re: タイトルなし

> 因みにキョンシーは伝説上「キョンシーに怪我させられたらキョンシーになる」という吸血鬼やゾンビ伝説の中国版・・・だけでなく「腐敗臭が凄くて近寄っただけでヤバイ」「体が固い」「よくあるピョンピョンするアレは体が固くて動けないから」らしい。

映画で知った結果、ぴょんぴょんするアレのイメージしかないですね。

> この時点で潤さん「あんな血も涙も無さそうな発言」をしておきながら動けるように筋肉を解してあげたり、少なくともまん太が臭いを言及しないくらい防臭していたという実は某サガのP並みに好意を抱いてる裏側が予測できるんですよね・・・

葉たちと出会って一番最初に代わった人物なのかもしれません。

> それにしても速いわ!確かに完全版原作27巻分やらないといけないけど!
> ダイ大やグルグルと同じくリメイク前で触れた部分は軽く済ませて、初映像化部分をしっかりやるつもりなきがします。

4話でトカゲロウの話全部やって
5話でオーバーソウル習得まで行きそう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8348-edce4fe2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード